2016年7月22日

(密)航海日誌2016年7月22日

どうでもいいけど、ついつい本気になっちゃう二択!届いてるぞ!

静岡県 マリーさん 14歳 女性
キャプテンこんばんバーンバーン!
キャプテンに質問です。
もし、キャプテンの一生を選択するとしたら、
「一生サーフィンが出来ない」か「一生食事がパクチーのみ」どちらを選びますか?


「”すごく好きなものと、大嫌いなもの、どっちとる?”っていう、オープニングでこの二択をしなきゃいけない感じって、何かあったりするんですか?特にないっすよね?(笑)
すごくないですか?全国38局ネットでやらせていただいてるラジオなのに、この二択をオープニングでやる必要性があるのかな?って、スタッフに聞いたら『いや、特にないっす』っていうね(笑)。この温度もすごいですよね。
でも!僕は、<マリー>が送ってきた二択なので、<マリー>に答えます!
そうですね、一生波乗りがないのはきついっすよね。
たぶんね、パクチーのみの生活してたら栄養がとれなくて、人生短くなると思うんですよ。でも、パクチー食べたくないので、僕は……でもな〜、サーフィンできないのは嫌なので、パクチーのみにします!」

最近一番多かったこの質問!!

えみぃさん 24歳 女性
キャプテン、こんばんワン!
トヨタさんとタマホームさんの新しいバージョンのCM、すっごく嬉しいです。
トヨタさんの方は3種類もあって、それぞれが短いけど、ビフォーとアフターの違いが体全体で表現されていて流石です。
タマホームさんの方はまるで映画のワンシーンのようにかっこいいけど、最後に笑えて面白いです。
同じ方が企画されたようですが、可愛いい感じと、かっこいい感じで、どちらもインパクトがあって素晴らしいCMだと思います。
いつ、どこで撮影されたのでしょうか?
何か撮影の裏話などありましたら教えてください。


「トヨタさんのCMは、一つが雪山という設定だったので、スタジオでの撮影だったんですけど。釣り編の時は、”撮影じゃなくて、釣りすんじゃねーの?”っていうくらいの時間に『朝、海辺に入っていください』って言われて。あの早朝出発は久々だったな〜。
サッカー編あるじゃないですか?
意気揚々と自分が所属してる、草サッカーチームの試合の場所に車で乗りつけて。”よっしゃ!”っていう感じで、バンっと車から降りるんですよ。
カメラが円を描くように反対側に回ると、ズタボロになって『俺、もうサッカーやめようかな』って言って、帰って来るCMがあるんですよ。あれ、一切映像加工してないんですよ。

普通は、最初にビフォアーを撮っておいてアフターの撮影をする、どこかで繋ぎ合わせてビフォアーとアフターを一遍に見せるというのが、今の常だと思うんですよ。
監督はカメラさんに円形で動いていただいて、見切れた瞬間にユニフォームを脱いで、カメラのフレームからアウトした瞬間に試合後の状態を作って歩いてきてくださいって、あれ一遍に撮ってるんですよね。
4回目くらいで、ようやくいけたんじゃないかっていう撮影だったんですけど、一連の流れを一回で撮影するっていうことがCM撮影ではあまりないので。『ワンカットで、1回で撮ります!』っていう監督のモチベーションだったんですよ。

釣り編と同じ日だったんですよ。朝、釣り編撮ったと思ったら、サッカー編を撮るのに大移動して、移動時間が2時間半くらいかかったかな?『撮影します!』ってなったら、15分くらいで『お疲れさまでした!』って、終わっちゃいましたね(笑)。最近、なかなかそういう撮影はないですね。

そして、タマホームさんも撮影させてもらったんですけど、提案された時は”大丈夫かな?”って思ったんですけど。
現場に入ったら、ピアノを弾いてくれていた外国人の方が本当のミュージシャンで、歌もソウルフルで面白かったですね。とにかく海外のエキストラの方が一堂に会していたので、異様な空間でしたね。
撮影も、非常に真面目にやらせていただいたつもりだったんですけど、スタンバイの時の女性エキストラさんチェックが、ミュージシャンの彼との間でものすごい事になってしまいましてね(笑)。男っていうのは、国籍関係ないっすね、そう思いました!」

続いては、こんな質問!

愛知県 SMAPに会いたいゆうきさん 21歳 女性
拓哉キャプテンこんばんワッツ!
BISTRO SMAPにミランダ・カーさんが来店されましたね。
美しく凛とされた方だという印象でしたが、話し方や表情はとてもチャーミングで本当に可愛らしい女性だなと思いました。
気になったのがミランダさんのスタイルの良さです。
衣装も身体のラインが強調されていて同性から見てもうっとりとしてしまいました。
特にヒップライン!「これはキャプテンもたまらないだろ〜」とニヤニヤしてしまったんですが
どうでしたか?共演の感想をお願いします。


「ミランダカーですよ?来た時点で、スタイルがいいのは当たり前じゃないですか。多少の構えはあったにせよ…来るときっていうのは正面しか見てないんですよ。”そうそうそうそう、ミランダカーはこのスタイル、はい!OKです!”って。
で、立ち位置のチェックとかされてる時に、ふっと後ろ姿になったんですよ。
あれは……やばいね!やーばい!!『たまらん』っていう言葉を、ちょっとだけ通り越してるかな(笑)。すごい気さくな方だったし、匂いも、あま〜い感じのね。
あれはね、マズいよ!うん、あれはマズい!」

来週放送になるという、”あの番組”について!!

佐賀県 ももこ( ゜ε゜,,) 26歳 女性
拓哉キャプテンこんばんびんびーん!!!
こないだのスマスマを観ていたらエンディングで、キャプテンが濱田岳さんと桐谷健太さんと
それぞれでロケしている映像が流れました!!!
「木村拓哉先輩、ついてきてもらっていいですか」っていう新企画なんですね!!!
今からオンエアをすごく楽しみにしています♪♪


「いきなり、濱田岳くんと桐谷健太くんが、『ちょっと、ついてきてもらっていいですか?』みたいな、ただそれだけなんですよ。あんまりこういうの、なくないですか?変に悪い要素のない、ドッキリみたいな感じですよね。だって、知らないんだもん。

『運転してもらっていいですか?』って言われて、『今日、何すんの?』って言っても、『行けばわかりますんで』みたいな感じで。
ロケ行かせてもらって、2人とも、こういう事がやりたかったのということを、その場で知り、その場で体験し、”で、どうでした?”みたいな。
濱田岳くんとは、共演自体は『月の恋人』っていうドラマが初めてだったかな。今でもすごく覚えてるんですけど、ロケに行く日、それかその次の日かな?彼は誕生日だったんですよ。誕生日に、”あるエピソード”があって、『月の恋人』のとき、彼の誕生日の翌日に彼が4時間経ってもスタジオに現れない日があったんですよ。
逆に、マネージャーさんも連絡が取れないって事になって、現場は心配なほうになるじゃないですか?遅刻っていうことじゃなくて、”大丈夫?”ってことになって…。ようやく繋がって、『いま、この電話で起きたみたいです。本当に申し訳ございません』っていう。

『大丈夫だったなら、撮影の順番変えて、やっておこうよ』となって、現場は前に転がしたんですけど、何時間っていう遅刻って、本人が一番やばいじゃん?たぶん、尋常じゃないじゃん。その時に、監督も含め、みんなでドッキリを仕掛けたんですよ。
僕がとにかく、『ふざけんな』っていう状態になって、篠原涼子さんが『誰でも、そういう経験あるじゃん!』っていう、フォロー側みたいな感じで。監督にも、こういう感じでやりますからって話して。
セットの裏側で、わざと声が聞こえるような状況で、自分と篠原さんがものすごい言い合いをする。それが、セットの中のがっくんに全部聞こえてるんですよ(笑)。

監督も、『あの2人がああなっちゃったら、段取りも何もできないよね……』みたいな、シーンっていう空間にして。僕が篠原さんと言い合ってる会話を続けながら、美術部から借りたヘルメットをかぶり、みんなで作った『大成功』っていう看板を持っておいて、”そろそろ、がっくん限界だぞ”っていうところで、『イエ〜イ!大成功〜!』ってやったら、『も〜〜〜!やめてくださいよ〜〜〜!』ってなっちゃって(笑)。それが全部収録されていて…っていうエピソードがあったので、それも振り返ることになってると思うんですけど。

やってみたいって言い出したことが、まさか自分が経験すると思ってもみなかったような内容だったので。まさか日本の国内でやると思ってなかったので、あれは焦りましたね。
そして、桐谷健太は『安堂ロイド』が初めての共演かな。いろんな時間を一緒に過ごした仲ではあったんですけど、急に言い出したのが『拓哉さんと、アウトドアでキャンプやりたいんですよね!』って言われて。
『キャンプって、何するの?』って言ったら、『カレー作ったり…』って言うから、『飯できるの?』って聞くと『いや、できないっす!』っていう(笑)。『それ、俺に丸投げだよね?』って言って、『そうっす!』って(笑)。

彼は歌もやるので、『焚き火の前で、拓哉さんと歌やりたいっす!』ということで、『ギター持ってきたんで、これ弾いてください!拓哉さんの弾くギターで、”夜空”歌いたいっす』とか言って、夜空軽くやったりとか…。
そんで、『これでいいよね?』って言ったら、『いやいやいや、拓哉さんと「海の声」歌いたいっす!』ってことで、焚き火の前でやってきました(笑)。でも、やったらやったで、何でもないことだと思ったんだけど”なるほどね”という感じにはなりましたね」


「木村拓哉先輩 ついてきてもらっていいですか?」を見たあとの感想などあったら、ぜひ送ってくれ!

皆さんからの質問、疑問、感想もお待ちしています!
メッセージフォームから、ガンガン送ってくれ!

M1. Funky Magic / Jungle Brothers
M2. Beautiful Girls / Sean Kingston
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 261 | 262 | 263 || Next»

アーカイブ

  • VictorEntertainment, Inc.
  • TOKYO FM

このページのTOP