2011年10月14日

(密)航海日誌2011年10月14日

とうとう明後日に迫ったキャプテン1年半ぶりの連続ドラマ「南極大陸」!
ということで今週のワッツは、 「南極大陸放送直前スペシャル!」と題してお届けしたぜ!

キャプテンが、このドラマ「南極大陸」のオファーというか話をふられたのは
2007年のドラマ「華麗なる一族」の打ち上げの時。
監督のジャイさんこと福澤克雄監督から「また仕事がしたいです!」と言って
もらった時に「木村さん南極とかに興味ありますか?」と聞かれ
作品のオファーではなく旅行の誘いと勘違いしたらしい・・・なんかお茶目だ。

その後、2つの企画を見せてもらった内の1本が今回のドラマ「南極大陸」。
(ちなみに、もう1本の企画はドラマ「MR.BRAIN」。)
準備が進む中で幼いころに観た映画『南極物語』の印象もあり
この作品に入る時は結構、悩んでいたキャプテン。
そんな、ある日に映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』でも
共演した緒方直人さんとプライベートで会う機会があった。
話している内にドラマ「南極大陸」でも共演することが分かったそうだが
その時の緒方さんの「南極ちゃん」発言がキッカケで
良い意味でキャプテンの中で膨らんでいた悩みに穴が開いた!
ある意味で、我々にとって緒方さんは恩人なんだな。


★「南極大陸が今までの僕のドラマと違うところ!!」★
今まで色んな連続ドラマやってきたキャプテンだが
今回のドラマ「南極大陸」では今までのドラマと違うところ、結構あるそう!

その1:「撮影期間が一番早く、そして長い!!」
クランクインは今年の2月中旬で終わったのが7月中旬。
オンエアー前に撮影の工程が全て終わっているというのは
キャプテンにとって初体験。

その2:「こんなに男だらけだったのは初めて!!」
最初の撮影は南極に行った後の場面だったこともあり
観測隊のメンバーは必然的に男だらけ・・・
ある種類のDVDの貸し借りが激しかったらしいぞ!

あまりにも男だらけの現場が続いてもんで
その後、撮影現場に女優さんが来る機会があっても
話し方が分からなくなっている自分がいたらしい。

男だらけの現場とはいえ良いこともあった。
新たな共演者との出会いも、その1つで
中でも柴田恭平さんとのエピソードは熱を持って話していたな。
撮影2日目に「とにかくこの現場は良い現場だね。」と言って貰えたことは
その後の撮影のエネルギー源になったそう。


ということでTBSドラマ「南極大陸」は日曜9時からスタートです。
みんなからの感想メール待っているぜ!


♪ONAIR LIST♪
M1:世界に一つだけの花 / SMAP
M2:荒野より     /  中島みゆき
M3:ススメ!    /   SMAP

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 296 | 297 | 298 |...| 309 | 310 | 311 || Next»

アーカイブ

  • VictorEntertainment, Inc.
  • TOKYO FM

このページのTOP