2017年9月29日

(密)航海日誌2017年9月29日

いろんな情報が届くこのワッツですが……全国のワッツポリスが、こんな報告をしてくれています!

茨城県 きっき 25歳 女性
たくやキャプテン!こんばんは!
私が調理関係の専門学校に通っていた頃の話しなのですが、
学校でホテル研修があり、何人かに分かれてホテルまでタクシーをつかって行ったのですが、
わたしの友達が乗ったタクシーのおじちゃんが、
ある男の子の小さな頃の写真を見せてきて、これ誰だかわかる?といってきたそうなのですが、
友達は「全然わかんないです」と言うと、そのおじちゃんは「これキムタクだよ!」と言って
「俺は木村拓哉の親戚(しんせき)だ」と言っていたそうです!
これは本当なのでしょうか?ご親戚の方でタクシー運転手さんはいますか?
キャプテンファンの私はずーっと本当なのか気になっていました!
よかったら是非教えてください!よろしくお願いしますm(__)m


「え〜、タクシーの運転手をやっている親戚……。多分いないと思うんだけど、なぜこの運転士さんは小さい男の子の写真を見せて『誰だかわかるか?』って言うアプローチから入って、『キムタクだよ!俺、親戚なんだよ』っていうコミュニケーションをお客さんと取っているか、って言うのが気になりますよね。
どうしてこういうことをやっているんだろう?ちょっと、これはクエスチョン残るなあ。
逆に、リスナーの皆さんの中でこの運転士さんに遭遇したことのある人!他にいたら教えて欲しいと思います」

「我こそは木村拓哉の親戚だ!」って方、ワッツでは募集しておりません!あしからず!
さあ、いろいろと質問届いてます。紹介しましょう!

愛知県 たっくんラブ 43歳 女性
拓哉キャプテン、こんばんBANG!!!
キャプテンが載っている、7年くらい前の雑誌のインタビューで、
「好きなおにぎりの具は何ですか?」という質問に、
*明太子もいいけど、やっぱり昆布だな。それも日高昆布ね。
「ラーメンは何味が好きですか?」という質問には、
*とんこつ。パンチの効いたやつ。
と答えていました。
今の好みは何ですか?
ちなみに私は、おにぎりはシーチキンマヨ、ラーメンは醤油味が好きです。


「7年前の好みと変わったか、変わってないかで言うと日高昆布は好きね。嫌いじゃないです。
でも、ドラマとか映画でわりと朝の出発が早い現場の時に僕がいつも楽しみにしているのは、『ポパイ』って言うおにぎり屋さんなんですけど、そこの高菜か梅はテンション上がりますね!
なんかいま一つテンションが上がらない具は、個人的にはですよ?鮭が上がらないんですよね。鮭って”イェーイ!”っていう風になれないんだよね。”あ、どうも……”って感じのテンションになっちゃうんですよね。
ラーメンなんですけど、ラーメンはトンコツ好きかな。醤油よりかは、味噌が好きです」

続いて!

静岡県 だいゆう 38歳 女性
キャプテン、こんばんワ〜ン。
先日、地元の「港祭り」というお祭りで70回記念ということで
「ブルーインパルス」の航空ショーが行われました。
女子から見てもカッコよくて、子供と騒いでしまいました。
で、見ていて「キャプテン、あれに乗ったんだよな〜」とふと思いだし、
あの時のキャプテンも最高だったなぁ、と懐かしく思いました。
そこで質問です。これから乗ってみたり操縦したりしてみたいものはありますか。


「そういう催しでもブルーインパルス飛んでくれるんだね。すごいね!
今のブルーインパルスの隊員はたぶん総入れ替えされていて、僕を乗っけてくれたセッターって言うフライトネームのパイロットは、ブルーインパルスから外れて指導にあたっているらしいです。
いや〜乗りましたね。何であれに乗ったんですかね(笑)。あれに乗った理由がわからないっていうか、なぜあれを企画したのか、っていうね。誰も前もって経験できないので、ぶっつけで頑張ってください!って感じだったから、乗った時は”どうにでもなれ”っていうつもりで乗りましたね。
どこか男子としてはキャノピーがピュイ〜ンと、閉まっていく時には”来たーっ!”っていう風に思いましたね!

ああいう戦闘機とか乗せていただいたりすると、経験してない人から『G(重力)ヤバかったでしょ!』って言われたり、Gというものに対してのみんなの不透明な質問、興味をぶつけられることがあったりするんですけど、
思っていたよりも”こんなもんか!”っていう部分もあったし、”これは相当な筋力がないと無理だな”っていう感想はもったかな。
体の中にある全ての物質、臓器も血液もそうなんですけど、”今からGかかるよ〜!”って言って、飛行機がググーッと横に曲がっていく時あるじゃないですか。
重力って、地球の中心部分に向かって働くんですけど、振られる勢いによってその方向に対して物質がぐっと押し付けられることでも発生するんですよ。
それが、4とか5とか、数字で表現されるんですけど、横に旋回する時で4Gから5Gはかかるそうなんです。自分の体重で考えると一番わかりやすいと思うんですけど、4Gっていうのは自分の上に自分が4人の乗っかるのと同じですね。
皆さん、飛行機に乗ったことはありますか?機長さんが『まもなく当機は離陸します』って言って飛行機が滑走路を走って地上から空中にふわっと上がる瞬間あるじゃないですか。あれがだいたい1Gです。

これから乗ってみたいのは…一度も経験ないから分からないんですけど豪華客船で過ごす時間ってどうなんだろう?
どういう時間が流れるのかなあ。そもそも船じゃん?でも、その中に劇場があったり、カジノ、レストラン、ショッピングモール、ジムもあったり…。それでいろんな港に立ち寄ってはその国の文化や港から近い施設を回って、また船に戻って出発する。
たぶん、自分には向いてないと思うんですよね(笑)。ゆっくりな感じが無理かも。飛行機だったら3時間のところを丸一日とかかけて行くわけじゃん。それが”ん〜!”って思っちゃいますね。
操縦してみたいのは、大型車かな。大型免許は取りたいなっていう気持ちはありますね。自分の周りに大型車を持っている人間が多かったりするので、”みんなすごい楽しそうだなあ”って部分もあって、持つだけ持っておきたいなって思います。
あとは船!小型船舶というか。乗り物=ライセンスが必ず必要じゃないですか。ライセンスは持ちたいですね。志は高く持っています!」

ここで、あの映画とあの男について、質問、結構届いてます!

東京都 ゆう 20歳 女性
拓哉キャプテンこんばんばん!!!!
この間SNSで、嵐の二宮くんと遭遇した情報があって、
二宮くんのパンツがすごくおしゃれで、もしかしたらキャプテンから貰ったのではないのか?
と噂になっていました!デザインは黒と白のストライプです!
キャプテンがあげたんですか?教えてください!


「黒と白のストライプ……たぶん、俺があげたやつじゃないですね。俺があげたのは白と黒のストライプは入ってなかったから、多分ニノが普段から持っていたやつだと思いますよ。
でも、映画の撮影現場に現れるニノの私服は非常にラフで、本当に現場に身一つで来てる。現場に来たらすぐに衣装に着替えるわけだし、これでいいじゃないですか!っていう感じだったので、”こうゆうのも着たらどう?”っていう感じでパスしましたね」

続いて…

香川県 のぞみ 16歳 女性
拓哉キャプテンこんばんばーん!
映画「検察側の罪人」撮影お疲れ様でした!!
原田監督と、二宮さん、どちらも初めての共同作業だったと思いますが、
お二方のここがすごいと思うところはありますか?
また、撮影の裏話等、言える範囲で楽しみにしています!!


「撮影自体は終わりまして、つい先日映画の撮影自体もさせていただいた東京の東宝スタジオというところで打ち上げをやったんですよ。
東宝スタジオの7番ステージという大きなスタジオがあるんですけど、その中を打ち上げ会場にしちゃって、日本に2台しかない長崎ちゃんぽんのキッチントレーラーが来てくれたりして、いろんなお店が来てくれましたね。
特に度肝抜かれたのが、50キロぐらいのマグロがドーンと置かれて、この場でマグロを解体させて頂きます!って感じの方達が来てくれたんですよ。
それで、入刀式みたいなのをやらせていただいて、まずマグロのカマの部分を落とさないと開けないっていうことで、すごいでかい包丁手渡ししていただいてバスッと落とさせていただきました!
マグロのカマに入刀したのは初めてかな。えぐい骨してるんだろうなあと思っていたんですけど、包丁の切れ味があまりにもすごくて、あまり力を入れなくても切れて、あっと言う間の入刀式でしたね。
残念ながら、ニノはその日嵐の撮影があって打ち上げには参加できなかったんですよ。もう一つ残念だったのが、共演者の吉高由里子さんも急性胃腸炎にかかってしまって、打ち上げに来れなかったという…。
でも、全スタッフ、他のキャストの皆さんと同じ時間を過ごした日々を振り返って”お疲れ様でした!”って労いあう時間を過ごせましたね。

打ち上げの挨拶でも言わせてもらったんですけど、今回、原田監督と初めて共同作業させていただくという事で、これは監督の作品を見ておかないとな、と思って『日本のいちばん長い日』を観たんですよ!
観終わった後、単純に1つの映画を観たっていうよりかは『この後、この映画の監督をした原田さんと現場で一緒なんだ』っていうことを思うと腹痛くなってきて(笑)。
すごい、良い緊張と言うか、作品を見てここまで姿勢がピッと伸びることがあまりないなって思うくらい、作品からも強い熱意が伝わってくるし、こういう作品を求める、こういう空気感を求める監督なんだな、っていうのは作品を観ただけで伝わってきましたね。
現場に入る前に非常に良いものを見させていただいたなっていう感じにはなりましたね。

そして、今まで僕もあまり経験したことがないことだったんですけど、現場に入って作業を始めるにあたって、出演者で集まってこのシーンのセリフ合わせをしましょうね、って言うことではなく、
ちゃんとスケジュールを切って、この日はこのシーンの本読みとリハーサルをやります。って感じで、ちゃんと構築していくと言うか。衣装に着替えるよりも先に、カメラの前に立つよりも先に、皆さんの間でシーンに存在するキャラクターっていうものを考えていきましょう。共有しておきましょう。という時間があったんです。

自分はまだそのシーンに出ていないんだけど、他のキャストの皆さんが4・5人で演じるワンシーンがあったので、原田監督のリハーサルってどういうものなのか見ておきたいな。と思って早めに現場に行ったんです。
そしたら面白いのが、台本に描かれているセリフをみんなで言っていくんですけど、監督がカットをかけた後に『はい、30分後』っていきなり言ったんです。
要は、台本の中に描かれている空間、空気、関係性のまま、30分後を演じてくださいってことだったんです。
そうすると、その場で台本上にあった掛け合いから、30分経ったであろう会話を始めるんですよ。もし、それがお酒を飲んでいるシチュエーションだったら、もしかしたらお酒に弱い人だったら寝てても良いぐらいなんです。

こういうことをやるんだ、面白いなあって思いながら、俺、いきなり言われたらどうしよう、って思いながらリハーサルというものを色々経験させていただきましたね。
それで実際、撮影ですってなるとファーストタッチじゃないから、安心感ではないんだけど、豊かさがあるんだよね。
衣装を着て、撮影現場に行って、カメラの前に立って…っていう初めてシチュエーションではあるんだけど、一度リハーサルでこのシーンに触れているな豊かさがあるのが良かったですね。とにかく全力投球できて楽しかったです!
あと、ニノも原田監督とは初めてって言っていたんだけど、本当に初めてなのかな、って思うぐらいすごくのびのびとやっていたし、あの余裕はどこから来るんだろっていう感じはありましたね。フラットでいられる彼のパーソナルがすごいな、と思いましたね」


キャプテンへの質問、疑問、などなどなんでもお待ちしています!

M1. Peace! / SMAP
M2. Danger Zone / Kenny Loggins

アーカイブ

  • VictorEntertainment, Inc.
  • TOKYO FM

このページのTOP