ニッポンハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び

全国38局ネット土曜 23:00-23:55

新曲感想掲示板

番組宛てのネタを投稿しよう!

現在感想募集中の新曲
新曲「簪 / かんざし」の感想はこちらまで!
  • ※ご投稿いただきました内容が反映されるまでにお時間をいただくことがございます。
  • ※特定の利害に関する記述、誹謗中傷他、掲載にふさわしくない書き込みは、管理者により、通知なく削除させていただく 場合がございます。

だただた最高です! / 神奈川県の怪人-(18) -男性

簪、聴かせて頂きました!
今の自分のその青春の儚さと合致して凄くしみじみと心に染みております…!
三歳位から桑田さんの曲を聴いていていつも凄いなぁと感慨を受けております。
これからも素晴らしい音楽を是非!!

2017-10-17 / 記事番号:5268

/ 千葉県のシュウ-(66) -男性

先ほど送ったメッセージ
ビルボードをブルーノートと間違ってしまいました。
ごめんなさい?

2017-10-07 / 記事番号:5253

/ 千葉県のシュウ-(66) -男性

ブルーノートTokyoのライブが、特に心にしみます?最高です!
「簪」を聞いて、「月」との親しさを感じました。
「月」では、芥川龍之介の小説のような、河べりを孤独に下っていく姿が、「簪」では想いを寄せる人をしっとり見守ような佇まい、色気の匂う大人の男の姿が切ないです。
これからもずっと残る歌ですね!

2017-10-07 / 記事番号:5251

切ない旋律に涙ですね / 神奈川県の飛んでるkazu-(66) -男性

残暑も程々となり夕暮れ時は少し肌寒くなった季節となりましたね。
この曲の解釈をはじめは間違っていました。女に贈った簪への想いだと思っていました。よくよく聴くと切ない女心が唄われている事を理解しました。

昔、結婚当初に付き合っていた女性にこんな立場を作っていたのかもしれません。

最近は涙もろくなって・・・この曲を一人車の中で聴いていると泣けますね。桑田さんの歌声がもの悲しくて・・・いいですね。

ありがとう御座います。

2017-09-20 / 記事番号:5211

「 簪 かんざし 」への想い / 神奈川県のクルミッ子-(38) -女性


思った事をうまく表現出来なくて、だいぶ時間が経ってしまいました。

初めて聴いた時、桑田さんの詩の朗読から心奪われるものを感じていました。

片山さんのピアノから始まる旋律に、一瞬にして惹きこまれ、
桑田さんの歌声、リップノイズ が妙に艶っぽくて愛しくて、
歌に抱かれるとは、この様な事をいうのかなと思いました。

曲間をもう2秒空けたかったと話されていましたが、
ライブで是非、桑田さんの好きなリズム(流れ)で
「 簪 かんざし 」を表現して頂けたらと勝手ながらに思っています。

2017-09-19 / 記事番号:5209

残したい21世紀の名曲 / 東京都の暑さ寒さもヒガンでる-(58) -男性

簪、いいですね。2番の歌詞「この世に生まれた甲斐もない」のところで、胸が詰まります。
以前桑田さんが、この曲はやばいと紹介してくれた Will You Still Love Me Tomorrow でも同じ経験をしました。「So tell me now. And I won't ask again.(だから答えてください もう二度と訊かないから)」でウウッときます。
私は歌詞自体をそれほど真剣に聴くことはなかったのですが、考えが変わりました。涙で精神を浄化したいときは、この2曲の歌詞を噛みしめて泣きます。

ビートルズ特集へのリクエスト
Devil In Her Heart

普通のリクエスト
So Much In Love
ティモシー・シュミット
桑田さんの「残したい20世紀の名曲」(でしたか?)と題したコンサートで歌われてましたよね。ビデオに録画したのですが、ビデオデッキが壊れて観れなくなりました。21世紀も6分の1が過ぎました。ここまでで21世紀の名曲を選ぶとしたら、どんな曲でしょうか? 私は簪がその一つだと思います。

2017-09-19 / 記事番号:5208

/ 東京都のまりじょ-(39) -女性

曲名の簪と聞いた時、
よさこい節を思い出しました。
桑田さんはついに民謡!?と思ってしまった私ですが、曲を拝聴しましてそんなたわごと、吹っ飛びました‥‥
簪‥
魂で感動したこの感覚を、桑田さんにどう伝えたら良いのか‥
いつも目をつむって聴いています

2017-09-16 / 記事番号:5204

私の楽しみ方 / 北海道の雪花-(27) -女性

簪が大好きです。

アルバムを順に聴くと、簪から先へ進めなくなってしまいます。

最低でも2、3回は桑田さんの声・呼吸音・気配に集中して聴きます。

桑田さんの囁くように軽くて、でも胸に響く歌い方、特に「みちづれに」の「に」、「都会(まち)では」の「ま」前に入る小さな「ん」、「寂しくなったよ」の「よ」、かすれる語尾…堪らないです。

その後、ピアノと歌詩に集中して、情景を思い浮かべながらセリフのない短編映画のように、頭の中で聴きます。

切なくて心が痛くなりますが、最高です!

最後にアルバムの中の1曲として聴きますが、ゾワゾワした体全部を包み込まれるようで(変態かしら)幸せイッパイになります。

12月の札幌ドーム当選しました!
応援団に入って初めてのコンサートです(*^-^*)
北海道で母と一緒にお待ちしてますね♪

どうかご健康で、桑田さんの笑顔が大好きです。
桑田さんがずっと幸せでありますように…ハート♪



2017-09-15 / 記事番号:5192

/ 岐阜県のやいりちゃん-(51) -女性

この曲、ほんと好きです。
夜の川面に映る鵜飼いのかがり火を見ながら聞いてます。
曲の終わり部分がボサノバっぽく感じます。

2017-09-12 / 記事番号:5186

昭和の香りの 切ない恋 / 福岡県の息子に佳佑と名付けました いけりん-(55) -女性

一度聞いてすぐにいいなと思いました。
イントロの印象的なピアノ(シンセサイザー?)ウッドベースの低い響き、
ミュージシャンクレジットで フリューゲルホルントとありトランペットのように、甲高くなく、やわらかい、深い音色。

この中の女性は 普段も和服を着る時代の 女の人なのか。男の人には連れ合いがいて、だから叶わぬ恋なのか。女性目線の歌詞と男性目線の歌詞と 両方あるような..
丸山圭子の「どうぞこのまま」が頭に浮かびました。
想いを寄せている人の 夢をみると 嬉しい反面、目覚めた時の切なさ。
何度も聞き返しています。

一度失敗して途中で送信してしまいました。

2017-09-10 / 記事番号:5180

どうぞこのまま / 福岡県のいけりん-(55) -女性

一度聞いてすぐに一番好きだなと思いました。
イントロの印象的なピアノ(シンセサイザー?)ウッドベースの低い響き。
ミュージシャンクレジットで フリューゲルホルントとありトランペットのように、甲高くなく、やわらかい、深い音色。

この中の女性は 普段も和服を着る時代の 女の人なのか。男の人には連れ合いがいて、だから叶わぬ恋なのか。女性目線の歌詞と男性目線の歌詞と 両方あるような..
丸山圭子の「どうぞこのまま」が頭に浮かびました。
想いを寄せている人の 夢をみると 嬉しい反面、目覚めた時の切なさ。
何度も聞き返しています。

2017-09-10 / 記事番号:5179

簪/かんざし / 茨城県のアヴママ-(54) -女性

簪を初めて聞いた時
止めどなく涙が流れました。


28年間 ずっと傍にいさせてくれた男性(ひと)から
今年初め 「サヨナラ」と短いメールで別れを告げられました。

♪これが愛だと言うのなら 決してあなたの
 邪魔をせぬように

この歌詞が
正に私の気持ちだったのです

2017-09-06 / 記事番号:5156

小さな覚悟 / 神奈川県のマグダラのマリア-(55) -女性


それが愛だと言うのなら
いっそこのまま
ふたり堕ちてゆく

この歌詞に、愛するって覚悟が要るんだな…と、思わされました。
色々なかたちの愛があるのだと思いますが…。

ひとつの夢が与えられました。
そうなったらいいな、と思う反面、現実的に今は無理だな、などと沢山言い訳をしていました。

でも、この歌詞に「覚悟はあるのか?」とやさしく問われ続けているような気がして。
そして、『ほととぎす〔杜鵑草〕』の

星の瞬きより儚い人生と

の歌詞に、限りある地上での人生を悔いのないように大切に、と思わされました。

明日のことさえ、わからないのですから、今、与えられている夢を胸に言い訳しないで、今できることを
まごころ込めてしていこう、と思いました。
仕事も、お祈りも 。。
夢に向かい、小さな覚悟をつみ重ねてゆきたいと思っています。

『簪』と『ほととぎす〔杜鵑草〕』が教えてくれました。
桑田さん、ありがとうございます。

2017-09-05 / 記事番号:5154

作家☆桑田佳祐☆ / 岐阜県のりんごの花びら-(59) -女性


「ROCKIN’ON JAPAN」のインタビューを読み、『簪/かんざし』のストーリーがそういうことだったのかと再認識でした。(゚o゚;; たしかに妖しく奏でられるイントロが予感をさせますが・・私の解釈は少し違っていましたが、悲しくて官能的で耽美な世界が広がるこの曲大好きです。桑田さんの歌声本当に艶っぽくてずっと聴いていたいと思ってしまいます。桑田さんの歌唱が際立ち、片山さんのジャズっぽいピアノもとっても素敵で大好きです♪ため息出ちゃうくらい素敵〜♪♪♪

2017-09-04 / 記事番号:5148

ちあき なおみ / 山形県のひげ-(57) -男性

初めて聴いた時、ちあき なおみの曲をカバーしたのかと思いました。艶っぽい ちあき なおみが歌ってると想像しながら聴くと おつなものですよ。

2017-09-03 / 記事番号:5142

好きです? / 福岡県のまっくんまま-(57) -女性

このメロディ大好きです。久しぶりにメロディを聞いたときに、「あっ、好きだこの曲」って思いました。詩を抜きにしても、曲だけでも惹かれる、そんな曲は久しぶりでした。

2017-09-02 / 記事番号:5135

大切に生きたい / 鹿児島県のかずちん-(45) -女性

今を大切に生きたいって、心から思わせてくれる、素敵な歌詞です!
桑田さん、大好き!

2017-08-26 / 記事番号:5092

うっとり? / 神奈川県のちや-(48) -女性

桑田さんの声にとろけて、簪の世界に浸る幸福?
たまりません?

2017-08-24 / 記事番号:5062

初めて曲に抱かれました… / 神奈川県の舞-(41) -女性

この年になって初めて曲に抱かれました。
簪をヘッドホンで聴いてると必ず口が薄く半開きになり、私の周りの空気の色が変わります。。。

私の背後から桑田さんが吐息交じりで歌い始め、「これ以上泣いたら生きられぬ」と桑田さんの手が私の肩を包み、
「肉体が疼くほどに ぽっかり空いたこの心」と桑田さんに私の今を見透かされてしまった様な…

ウッドベースが重なりムーディーで刹那なメロディーに心も体も任せ、灰色の空気に包まれるのです。時折、ピアノ音が私に帰って来いと冷たいしずくを垂らしながら…
そして最後の桑田さんの「Mmmm...」の低い声、喉の奥の音の様なものに私は絡まりこのまま消えてなくなってしまいそうになります。

今までこんなに私の心をかき乱す曲があったでしょうか。桑田さん、ずっと桑田さんのファンでよかったです。異性である女の私の心をこんなにも曲で動かすあなたはやっぱり天才以外の何でもありません。

苦しいくらいにありがとうございます。

2017-08-23 / 記事番号:5059

「簪」 ってこう書くんですね。 / 岐阜県のyoshiho444-(53) -女性

このタイトル最初に思いついて付けた分けではなく、後からタイトルつけたのではと思うのですが、どうなんでしょうか?

何故に簪だったのか、理由ありますか?

2017-08-22 / 記事番号:5053