──オンライン診療とは?

受診とか病院に行くというと、病院に行って、待って、先生と話してというのが当たり前だったと思うんですけど。
オンライン診療のシステムを使うと、病院にスマホで行けるんです。
テレビ電話、スマホでドクターと会って、ちゃんとお薬がもらえて、処方箋ももらえて、ちゃんと診療として行われるという新しいシステムです。

医者としても、いきなりオンラインで診るっていうのは難しかったりするので、メインの患者さんは何度も病院に来てて、これからも何回か来なきゃいけないっていう方が、”毎回来るの面倒だよな”っていう人が、病院来るのをやめちゃう事を防ぐような目的の方が多いですね。
なので、”いまお腹痛いんだ”という方が、今すぐドクターに診てもらうのとは、いまはちょっと違いますね。
いま、うちのシステムが250くらいの機関に導入していただいてて、まだまだ少ないんですけど、少しずつ広がっているんです。

去年の2月なので、ちょうど1年経ってるんですけど。おかげさまで各医療機関でも、日々の診療で使い出してくれています。
まず、患者さんがアプリをダウンロードしていただいて、ご自分で行きたい病院を予約してもらいます。
予約もできるし、テレビ電話もできるし、クレジットカード決済もできるので、診療費も待たずにあとで払っておいてくれるんです。

一番いいのは症状がない、すごい軽いけど病院に行き続けないといけない人、例えば高血圧や糖尿病などの生活習慣病の患者さんなどはターゲットですね。あとは、例えばですけど精神科疾患、うつ病とかで”自分って、病院に行った方がいいのか分からない”という方の受診のハードルを下げてあげるという効果もあるんですね。

○ゲスト情報
オンライン診療が気になった方、「詳しい情報は「株式会社メドレー」公式ホームページへアクセス!」