──映画『虹色デイズ』

累計発行部数は335万部!水野美波さんのコミックを原作にした青春ドラマ!
いつも行動を共にしている男子高校生4人組の恋と友情を描いた作品です。

4人の仲の良さが伺える本作ですが、泊まりロケが多かったため4人はよくご飯を食べに行っていたそう!
栃木の小さい焼肉屋に行ったり、日々一緒に過ごしていたそうなんです。
『虹色デイズ』は、キラキラした青春映画かと思いきや…実は、コメディ要素がけっこう強いんです。
恋愛を主軸に置いてる王道的な漫画は多いですが、監督と話し合い、漫画の世界を抽出しつつ男性主観の映画に仕上がっているそうなんです。

恋の悩み、受験、上京……などなど、17歳はいろいろな経験をする年齢。
この映画は、より、大人、男性をターゲットに作られた映画になっているんです。

そんな、佐野玲於さん、横浜流星さんが出演する映画『虹色デイズ』は、7月6日公開です!

「詳しい情報は映画『虹色デイズ』公式サイトへアクセス」