──低予算インディーズ映画が大ヒット!

上田監督が監督・脚本・編集を務めた映画「カメラを止めるな!」は、現場制作費が250万と低予算ながら、6月23日に公開されて、現在新宿のK's cinemaでは63回連続満員という大ヒット!
監督は「ある程度いける手応えはあったけど、まさかこんなことになるとは思っていなかったですね」と、驚きの様子。

構成は約5年前とある小劇団の公演からインスパイアされて、その企画を温めて続けて撮影に臨んだそう。事前にキャスティングを決めてから完全に当て書きで作ったそうなんです。キャストの半分は映像に出るのが初めての方だったそうなんです。
さらに、撮影日数は8日間!カメラは1台!監督曰く「ポンコツな人たちが困難に立ち向かっていく内容だから、人間としてポンコツだなと思った人をとったんです(笑)」と語っていました。

そんな、上田慎一郎監督の映画『カメラを止めるな!』は、絶賛公開中です!

「詳しい情報は映画『カメラを止めるな!』へアクセス」