奥華子が「Room No.875」から、部屋をテーマに、「楽しみ方」や「充実したライフスタイル」を、時にはゲストをお招きして、探していきます!。 TOKYO FM 奥 華子「Room No.875」 MAST 奥 華子

今回は875号室にお客様がやってきました!
遊びにきてくれたのは、
C&KのCLIEVYさん、KEENさん♪



奥華子がずっと会いたかったというお二人。
何といってもライブ人気が凄い!
今年7月に開催された
鹿児島アリーナでの2DAYSも即完!
一度行ったら病みつきになること間違いなし!
とまで言われていますが、
聞くところによると同じライブはしないとか・・・

<CLIEVY>
言ったばっかりにね・・・(笑)
ツアーでもですよ、セットリストが毎日違うんですよ。
スタッフさんも大変ですよ・・・もう慣れっこなんですけど。
ツアーまわってても、その当日にセットリストを出して・・・
なんで”毎公演違うんで、ぜひみなさん遊びに来てください”
という、最終的には情に訴える作戦を(笑)

そんなC&Kのお二人、
10月14日にはニューアルバム「CK MUSIC」を発売!

<CLIEVY>
このアルバムは、普通に音楽を好きな人が聴けば
いろんなジャンルがあるんだな〜っていう感じで聴けるんですけど
音楽っていうものをジャンルで聴いたりしなかった人とかは
C&Kから、この音楽なんなんだろう?みないな方に
飛び火していってくれたら嬉しいし、
今回は時代的にわりと古めのスタイルな感じなので、
それが刺さらなかった場合、面白いなっていうのもあって・・・
まあ大博打というか・・・そういうアルバムかもしれません。

もともとはテニスサークルで出会ったというお二人・・・

<KEEN>
その時は一緒に作ってましたね。
今はお互いが作ってきたものを持ち寄って
それを合わせて、みたいな・・・
(結構ドンドン作れる方?)
CLIEVYはドンドン作れる方ですね、どっちかっていうと。
まあでもそれまでに考えてますけどね、
1年くらいブワァーって考えていて
そのアイテムを用意しておいて
それを一気に詰め込む感じですね。

<CLIEVY>
基本的に僕ら、ストックを使わないんですよ。
だからストックがストックのまま溜まっていって
デッドストックになる(笑)
アルバムの度に違う曲をバンバン作って
それで間に合わせていくんで。

<KEEN>
(ストックを)5年後くらいに聴いたらマジで面白いですよ。

<CLIEVY>
多分今5枚くらいはアルバム作れる(笑)

そんなC&Kのお二人、
11月2、3日と両国国技館でライブがあります!
詳しくは、ぜひ公式サイトをご覧ください!

来週もC&Kのお二人、遊びに来てくれます。
どうぞお楽しみに!

==

<番組からのお知らせ>

ただ今、絶賛メール募集中!テーマは・・・

「泣きたくなったこと」

嬉しくて泣きたくなった、失敗して泣きたくなった、
失恋して泣きたくなった、感動して泣きたくなった、などなど
泣きたくなったエピソードであれば何でも結構です。
泣ける曲のリクエストも募集中! 

”メッセージを送る!”から、お待ちしていま〜す♪