日本で「元気に」農業に取り組んでいる人、これからの未来の農業を「元気に」しようとしている人、
全力で農業に携わっている農業界の人たちの、農畜産物や生産現場・新技術に対する想いや、
今後の未来にフォーカスを当てるのが木曜日の「あぐりずむ」 未来へつなぐあぐりパワー

川瀬良子が行く「ひとり JA全農 農業体験ツアー2020」の様子を紹介中!

TOKYO FM YouTubeチャンネルでは、秋の収穫シーズンに合わせて、川瀬良子さんが体験した農業ツアーの動画を公開中です。

オンエアレポート

農業に関するベンチャー企業を立ち上げた女性

オンエアレポート

TIME 2022.12.29

thumb今回、注目するのは“ヒト”です。

「農業に関するベンチャー企業を立ち上げた女性」


今回のイノベーターは、
静岡県牧之原市にある、農業に関するベンチャー企業
「エムスクエア・ラボ」を立ち上げた、加藤百合子さんです。

加藤さんは、東京大学の農学部を卒業され、
イギリスの大学ではデジタル技術と農業について学び、
さらに、NASAの植物工場プロジェクトにも携わった方です。


農業には、何がきっかけで興味を持ったのでしょうか?

「環境問題や食糧難など、
中学生になって、いろんな本を読むようになって、
それらを解決したいと考えたのが、農業を学ぼうと思ったきっかけです」

そして、2009年に立ち上げたのが農業ベンチャー「エムスクエア・ラボ」。
これには、どのような思いがあったのでしょうか?

「エムスクエアは“Mの2乗”で、Mama(ママ)のM2つを取って、付けた名前なんです。
子どもが2人いて、ママとして何かをしたいと考えました」


「エムスクエア・ラボ」が掲げている企業理念は、「農業×ANY=HAPPY」。

「農業は社会のありとあらゆる機能と掛け算することで課題を解決できる」
という意味が込められています。


具体的に、どのような取り組みをしているのでしょうか?

「農家さんと会話をして課題を聞いたり、課題を推察し、
その課題を解決する事業を創造しています。
たとえば、“農業×モビリティ”で、様々な作業に使えるロボットを研究しています」


加藤さん、今後はどのようなチャレンジをしようと考えているのでしょうか?

「地域の農産物を地域で共同配送する仕組み“やさいバス”や、
今、開発中のモビリティサービスなどを組み合わせて、
世界中を“無理なく・おいしく・楽しい”コミュニティづくりに寄与できればと思っています。
また、食材で困っている国々で農業生産などを進めていきたいです」


加藤さんの農業に関するチャレンジ、実現することを祈っています。

そして、「あぐりずむ」の2022年の放送は、この日が最後です。
農家の皆さん、農業に関わっている皆さん、1年、お疲れさまでした。
「あぐりずむ」は来年・2023年も引き続き、日本の農業を応援していきます。

番組プレゼント

JAタウンでのお買い物に使える「JAタウンギフトカード」5,000円分を毎月5名様にプレゼント!
JAタウンギフトカード
ご応募はこちら

ネット局オンエア時間

  • AIR-G’(FM北海道)5:50
  • エフエム青森16:30
  • エフエム岩手15:15
  • Date fm(FM仙台)18:45
  • エフエム秋田16:45
  • エフエム山形14:20
  • ふくしまFM11:45
  • RADIOBERRY14:20
  • FMぐんま6:45
  • TOKYO FM15:50
  • FM-NIIGATA15:24
  • FM長野14:20
  • K-MIX(静岡エフエム放送)6:15
  • FMとやま8:30
  • エフエム石川16:50
  • FM福井16:45
  • FM AICHI10:50
  • FM GIFU(エフエム岐阜)16:40
  • FM三重16:35
  • FM滋賀16:45
  • FM大阪15:51
  • Kiss FM KOBE6:45
  • エフエム山陰16:45
  • FM岡山16:45
  • 広島FM6:15
  • エフエム山口15:32
  • FM香川14:30
  • FM愛媛17:50
  • FM-TOKUSHIMA16:50
  • FM高知14:30
  • FM FUKUOKA5:45
  • エフエム佐賀10:43
  • エフエム長崎16:50
  • エフエム大分14:30
  • エフエム熊本6:45
  • エフエム宮崎15:50
  • エフエム鹿児島9:40
  • FM沖縄6:45
Page top