【エフエム石川(石川)】記事一覧

その他

2度目の「ありがとうございます」のとき…(エフエム石川『Sunset Express MOVE』木村雅幸)

  • エフエム石川(石川)
  • 2017.01.26
  • エフエム石川(石川)

「ありがとう」という言葉は相手が身近であればあるほどおろそかになりがちです。
それは「わざわざ口にしなくてもきっとわかってくれるだろう」という思いが心のどこかにあるからなのかもしれません。
でも、笑顔で「ありがとう」と言えば、お互いの距離が一気に近くなるはず。
やはり「ありがとう」を伝えることは素敵なことですね。

僕は日頃、お世話になっているエフエム石川のビルの管理人さんにこれまで伝えられなかった感謝の気持ちをサントリー金麦の「大切な人に『ありがとう』を贈ろう」キャンペーンを利用して示してみました。
ありがとうハガキにやや大きめの字で「ありがとう」としたためました。

管理人さんは、「ビルに届く郵便物を毎日仕分けしているけど、自分にハガキが送られてきたのは初めてです」と驚いていましたが、すぐにいつもの生真面目な顔になり「ありがとうございます」と返してくれました。

実は今回、このキャンペーンに参加したことで、管理人さんの名前が「中川さん」だということがわかったんです。
「中川さん、雪が積もったら、ビルの前の除雪を手伝いますよ」
そんな提案をしたら、今度は表情を少し崩して「ありがとうございます」と言われました。
2度目の「ありがとうございます」のときに距離が縮まった感じがしましたね。

皆さんも早速、大切な人にぜひ「ありがとう」を伝えてみてください。
最初はびっくりされるかもしれませんが、相手にも自分にもすぐにやさしさがあふれ出すと思います。

その他

「ありがとう」を行動で示したい(エフエム石川『Sunset Express MOVE』木村雅幸)

  • エフエム石川(石川)
  • 2017.01.24
  • エフエム石川(石川)

「ありがとう」という感謝を届けるのは、相手が身近であればあるほど難しくなるという話を先日しましたが、リスナーの皆さんからも同じような感想をいただきました。
やはり多くの皆さんが忙しかったり照れくさかったりで、なかなか「ありがとう」を伝えられていないようです。
でも、大切な人に感謝の気持ちを表すことが日々の幸せにつながると、僕は信じています。

そしてそんな感謝の気持ちを伝えることができるキャンペーンがあるんです。
ただいま、サントリーの金麦では発売10周年を記念して、「大切な人に『ありがとう』を贈ろう」というキャンペーンを実施中。
一部店舗には取り扱いがない場合もありますが、金麦6缶パックについているハガキやシールで「ありがとう」が伝えられます。
また、キャンペーンキットについているQRコードから特設サイトにアクセスすると、オリジナルの「ありがとうムービー」を作ることができますので、感謝を贈りたい相手にそれを見せれば、お互いの関係はさらに深まることでしょう。

僕は荷物の受け取りなどでいつも無理を聞いてもらっているエフエム石川のビルの管理人さんに送ることにしました。
季節柄、雪の吹き付ける中での作業も多くなると思いますので、金麦のありがとうハガキには「除雪のお手伝いもしますよ」などと書いてみました。
常日頃、入館のチェックなどをしてもらっているので、「ありがとう」の思いを何か行動で示したくなったのです。
ありがとうハガキに向かっていると何だかやさしい気持ちになりました。

その他

お世話になっている、エフエム石川のビルの管理人さん(エフエム石川『Sunset Express MOVE』木村雅幸)

  • エフエム石川(石川)
  • 2017.01.19
  • エフエム石川(石川)

突然ですが、今、皆さんが「ありがとう」と口にしたい人は誰ですか?
案外、身近にいる人かもしれませんね。その人には日頃から「ありがとう」という気持ちを伝えられていますか?
「ありがとう」という思いを届けるのって、相手が身近であればあるほど、きっかけがつかめなくて難しいんですよね。
でも、大切な人に感謝の気持ちが伝われば、日常生活がもっともっと潤いあるものになるのではないでしょうか。

たとえば僕が今「ありがとう」と言いたいのは、エフエム石川のビルの管理人さんです。
仕事の時間が不規則な僕は、建物へ出入りする時についついキーを忘れて、遅い時間にもかかわらず開けてもらったりとか、本当にお世話になっています。
けれども面目ない話ですが、いつも時間に追われていて、きちんとお礼が言えていないんです。

ただいま、サントリーの金麦では発売10周年を記念して、「大切な人に『ありがとう』を贈ろう」というキャンペーンを実施中。
一部店舗には取扱がない場合もありますが、金麦6缶パックについているハガキやシールで「ありがとう」が伝えられます。
また、キャンペーンキットについているQRコードから特設サイトにアクセスすると、オリジナルの「ありがとうムービー」を作れるということなので、密かに僕もこのキャンペーンに参加してみるつもりです。

ビルの管理人さんに作成した動画を見せたら、いったいどんなことになるか・・・
わくわくするようなリアクションの報告は後日、番組内でしたいと思います。

SUNTORY 金麦