【FM三重(三重)】記事一覧

家族へのありがとう

すぐに電話がかかってきて…(FM三重『EVENING COASTER』富田哲也)

  • FM三重(三重)
  • 2017.01.26
  • FM三重(三重)

さて、身近な人への感謝の気持ちを、言葉でちゃんと伝える。
大切なことですが、実際には、なかなか出来ていませんよね。。
もちろん、身近な人、大切な人だから、何となくは伝わっているのかもしれません。
でも、やっぱり、声に出したり言葉にして伝えることって大切だし、格別ですよね。
かけがえのない人に、改めて、感謝の気持ちを伝えることって、実は「日々を豊かにしてくれること」でもあると思うんです。

そんなきっかけになるのが、先週ご紹介したサントリー金麦の「大切な人にありがとうを贈ろう」キャンペーン。
僕も、このキャンペーンに参加したのですが、意を決して、実家の父に送った、僕のありがとうハガキ!

いやー、その反応は早かった!
すぐに電話がかかってきて、なんだか少し嬉しそうでした。

3枚の画像と一言メッセージで作成した、オリジナルの「ありがとうムービー」を電話の向こうでスマホ片手の父に、事細かに閲覧方法を説明しました。
そのありがとうムービーを、同時に見る羽目になったのはご愛敬ですが、それをきっかけに仕事の話なんかをしてみたり…。
思い返せば、仕事の話だけでなく、日常の話なんて、親には久しくしてなかったですねー。

なんだか、本当にほっこりした時間となりました。
そんなきっかけをくれた、金麦に感謝です。

家族へのありがとう

あの味、久々に食べたくなりました(FM三重『EVENING COASTER』富田哲也)

  • FM三重(三重)
  • 2017.01.23
  • FM三重(三重)

あなたは、身近な人への感謝の気持ち、ちゃんと言葉で、「ありがとう」って、伝えられていますか?
慌ただしい日常にかまけて…、或いは、今さら、気恥ずかしくて…、ちゃんと、声に出して伝えなきゃって思うんですが、なかなか、出来てないですよねー。
でも、かけがえのない人に、改めて、感謝の気持ちを伝えることって、実は「日々を豊かにしてくれること」だと思うんです。

とはいえ、なかなか踏み出せない皆さんに!前回ご紹介した素敵なキャンペーン!
今、サントリーの金麦では、発売10周年を記念して、「大切な人に『ありがとう』を贈ろう。」が実施されています。
一部店舗では取扱がない場合もありますが、金麦6缶パックについているハガキやシールで、ありがとうを伝えられるようになっているんです。
また、オリジナルの「ありがとうムービー」を作ることもできるみたいですよ。

ということで、僕も、付属の「ありがとうハガキ」に、実家の父への思いをしたためてみました。
5行ほどのスペースなんですが、改まってハガキに向かうと、正直、どんな風に書き始めはじめようか…、はじめこそ、少し迷ったりもしましたが、次第に子ども時代の色々なことが思い出されて、なんだか懐かしくなりました。

我が家では、お好み焼き、たこ焼き…、いわゆる粉モンは父の担当。
おふくろの味…ならぬ、親父の味。
ただ、成長するにつれ、その機会は減り、今はすっかりご無沙汰だけど、いろいろ思い返すうちに、久々に食べたくなりました。
なので、「ありがとう」の感謝の気持ちと共に、思いきって書いてみたんですよ。
「次、帰ったら、あの味、よろしく」って。

さあ、あなたも、あなたの大切な人に是非、「ありがとう」を伝えませんか?
手書きの文字だからこそ、伝わることってあると思います。
伝えられた人はもちろん、伝えたあなたも、きっとほっこりすると思いますよ。

家族へのありがとう

離れて暮らす両親に伝えてみよう(FM三重『EVENING COASTER』富田哲也)

  • FM三重(三重)
  • 2017.01.19
  • FM三重(三重)

さて、唐突ですが、身近な人への感謝の気持ち、「ありがとう」って言葉で、ちゃんと伝えられていますか?
大切なことは、ちゃんと声に出して伝えなきゃダメだよって言ってきたはずなのに、大人になるにつれ、おざなりになりつつある気がします。
でも、かけがえのない人に、改めて感謝の気持ちを伝えることって、実は「日々を豊かにしてくれること」だと思うんです。

かくいう僕も、改めて自らを省みると、言えてないですねぇ。
敢えて、言葉にしなくても、きっと伝わってる…はず・・・と。
例えば、離れて暮らす、実家の父と母。
感謝を伝えることなんて、今さら、ちょっと気恥しくて・・・。
でっ、何か、きっかけがあればと思っていたら・・・、ありました!

今、サントリーの「金麦」が、発売10周年を記念して、「大切な人にありがとうを贈ろう」というキャンペーンを行っているんです。
一部店舗には取扱がない場合もありますが、「金麦6缶パック」についているハガキやシールで、「ありがとう」を伝えられるようになっているほか、オリジナルの「ありがとうムービー」も作成できるみたいですよ。

「ムービー」かぁ~。
でも、どうせ伝えるなら、ここまで振り切ってみるのも楽しそうですよね。
僕も金麦をきっかけに、離れて暮らす両親に「ありがとう」、伝えてみようと思います!
次回以降、その結果もお伝えしますね。

SUNTORY 金麦