【FM-TOKUSHIMA(徳島)】記事一覧

友人へのありがとう

私の思い、ちゃーんと伝わりました!(エフエム徳島『T-Joint』清水宏香)

  • FM-TOKUSHIMA(徳島)
  • 2017.02.03
  • FM-TOKUSHIMA(徳島)

「あ・り・が・と・う」
たった5文字に込められた、魔法の言葉のプレゼント。
この魔法の素晴らしいところは、送られた相手はもちろん、送り主もとっても幸せな気持ちにしてくれるというところ。
送る方法は様々あります。
直接会って、電話で、手紙で、SNSで…色んな手段を選べる便利な現代社会です。
せっかくなら、一際印象に残る送り方をしたいですね。

ということで、私・清水、サントリー金麦の発売10周年を記念して実施中のキャンペーン、その名も「大切な人にありがとうを贈ろう」の力を借りて、結婚披露宴の司会をしてもらった10年来の親友にありがとうハガキに感謝の気持ちをしたため、「ありがとう」を伝えてきました。
披露宴でサプライズ演出をしてくれた彼女にはもちろんナイショ、サプライズ返しです!
さてさて、どんな反応が返ってくるのでしょうか…?
夜、一通のメールが届きました。
「不意打ちのハガキとムービーにびっくりした!私の誕生日がまた来たのかと思っちゃった。親友からの言葉は本当にうれしいよ、ジーンと心に響いた・・・。」
私の思い、ちゃーんと伝わりました!
そして、最後に綴られた「ありがとう!」
ありがとうを贈ったら、ありがとうが返ってきた。
なんて素敵なプレゼント交換でしょう。
この機会をくれた金麦に感謝です!
近々徳島に帰省するそうなので、一緒に金麦で乾杯する計画を立てようと思います!

友人へのありがとう

嫌な顔ひとつせず引き受けてくれて…(エフエム徳島『T-Joint』清水宏香)

  • FM-TOKUSHIMA(徳島)
  • 2017.01.27
  • FM-TOKUSHIMA(徳島)

「あ・り・が・と・う」
それはたった5文字だけの、プレゼント。
忙しい日々だからこそ、少し立ち止まって、周りの大切な人のことを考える。
ありがとうを贈る。
それだけで、温かい気持ちが広がってくるはずです。

今、サントリーの金麦では、発売10周年を記念して、「大切な人にありがとうを贈ろう」というキャンペーンを実施中です。
一部店舗には取扱がない場合もございますが、金麦6缶パックにハガキやシールがついていて、ありがとうを伝えられるようになっています。
また、オリジナルの「ありがとうムービー」も作ることができるようになっているんです。

え?私自身がありがとうを言えているかって?
そうなんです。このキャンペーンをきっかけに、ふと考えてみました。
口にするのは簡単なようで相手に届くように伝えるのは難しい、「ありがとう」。
私は去年の10月に結婚式をしたんですが、学生時代からの仲で、同じく喋る仕事に就いた親友に、司会をお願いしたんです。
本当はゆっくりお食事をして貰おうと思っていたんですが、彼女は嫌な顔ひとつせず引き受けてくれて、それどころか私を喜ばせるサプライズまで進行に入れてくれて…
感謝の気持ちで胸がいっぱいになる披露宴でした。
今は遠く離れて暮らす親友。
学生時代は、飲みながら何時間も話したなー、なんて思い出しながら、感謝の気持ちを金麦のありがとうハガキに綴りました。
お互い結婚して環境は変わっても、心の距離は学生時代と変わらないよ。
そして、また帰ってきたら一緒に金麦で乾杯したいな。

友人へのありがとう

結婚式で司会をしてもらった10年来の親友へ(エフエム徳島『T-Joint』清水宏香)

  • FM-TOKUSHIMA(徳島)
  • 2017.01.20
  • FM-TOKUSHIMA(徳島)

「あ・り・が・と・う」
それはたった5文字に込められた、感謝の気持ち。
贈った方も贈られた方も、心の中がぽっと温かくなる魔法の言葉のプレゼントです。
あなたはどうですか?ありがとうをちゃんと言えてますか?

私も「ありがとう」って、もちろん言う機会はしょっちゅうあるんですが、でも何か作業をしながらだったりとか、会話の流れでとか、5文字の短い言葉だからこそ、言い飛ばしてしまっている気がするんですよね。
ちゃんと言うって大事だと思うんです。
私の場合・・・10年来の親友がいるんですが、自分の結婚式の際に司会をしてもらったんです。
お礼は言ったんですが、改めてちゃんと、「ありがとう」って伝えたいなあ。

さて、そんなちょっと照れくさい「ありがとう」を言うきっかけになるかもしれません。
今、檀れいさんのCMでおなじみ、サントリーの金麦では、発売10周年を記念して、「大切な人にありがとうを 贈ろう」というキャンペーンを実施中です。
一部店舗には取扱がない場合もありますが、金麦6缶パックについているハガキやシールで、ありがとうを伝えてみましょう!というこのキャンペーン。
オリジナルの「ありがとうムービー」も作成できるので、さらに感謝の気持ちを込められるチャンス!

私も、金麦をきっかけに、親友に“ありがとう”の気持ち、伝えてみようと思います!
次回以降で、その反応を報告いたします!

SUNTORY 金麦