10月16日に筑摩書房から出版される、鈴木さんの娘の鈴木麻実子さん初めてのエッセイ集『鈴木家の箱』についての親子談義(前編)をお送りします。
エッセイ集では、麻実子さんが訳詞を手がけた『耳をすませば』のカントリー・ロードはどのようにしてできたのか。宮駿監督、久石譲さん、そして鈴木家に集まる面々との思い出などを綴っています。

出演は他に、webちくま編集長の柴山浩紀さんです。

>>ポッドキャストはこちら