2018.9.3

クロスフィットトレーナー・AYAのモットー「鏡となるような人物に」

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「五洋ホールディングス presents SUNDAY BACK NINE」。9月2日(日)の放送は、クロスフィットトレーナーのAYAさんが登場。彼女が提唱する“クロスフィット”について伺いました。

クロスフィットトレーナーのAYAさん(右)と、パーソナリティの丸山茂樹



◆クロスフィットとは?

丸山:クロスフィットとはどういうものなんでしょうか?

AYA:日常生活における基本的な動作をベースに考えられたメソッドなんです。例えば上半身が弱い人、下半身が弱い人など、その人によって内容を合わせていきます。弱いところをちゃんとボディウエイト、つまり自重で動けるようにしてからじゃないとウエイトを持つ資格がないと思っています。

丸山:なるほど。

AYA:スクワット、腕立て、腹筋、この3つの動作はちゃんと網羅してから次のステップに進む感じです。

丸山:ベースをきちんと作ってからなんですね。

AYA:人間の持っている身体能力をすべて引き出していくようなトレーニングなので、動ける筋肉、動ける体づくりをしていきます。

丸山:そう聞くと、すごくキツそうなイメージが……。

AYA:身体機能、スタミナ、筋力、柔軟性、パワー、スピードなど、人間の持っている身体能力って10項目あるんです。クロスフィットでは、それを総合的に鍛えていくんです。

◆AYA「自分の体と会話してほしい」

丸山:脂肪燃焼や代謝アップ、体力増強などにおいていいということですよね。発祥はアメリカで、軍や警察でもおこなわれているサバイバルトレーニングだとか。

AYA:彼らは人を助けたり、体を動かすことが仕事の1つとなっています。最低限、自分の身は自分で守るのに加え、彼らは人のことも守らなくてはならないので動ける体というのはとても大事なんですよね。見せる筋肉よりもどれだけ自分のパフォーマンスで人を救えるか。だから、クロスフィットでは筋肉と会話するんじゃなくて自分の体と会話してほしいんです。

丸山:素晴らしいですね。そういう意味ではトレーニングと言うよりもスポーツの一環のような?

AYA:そうですね。でも、総合的に引き出していくトレーニングなのでスポーツ選手がやっても、必要な筋肉を邪魔することはないですよ。

丸山:なかには、ついトレーニングをやりすぎてしまう人もいるのでは?

AYA:できる人、できない人によって限界が違うので、毎回限界を突破するぐらいの勢いでやってほしいと思っています。それがトレーニングだから。

丸山:それを超えないと成長しないですもんね。ゴルフをやっている人たちには向いていると思いますか?

AYA:ゴルフをやっている方もきていますし、パフォーマンスが上がったという声をいただいています。

丸山:1回のトレーニング時間はどのくらい?

AYA:お客さんのクラスは1時間と決まっているんです。ただ、時間は関係ないと思っていて……人間って5分でも3分でも追い込めるんですよね(笑)。「40分しかやっていない」とか、「時間がないから今日はジムに行けなかった」というのはただの言い訳であって。「5分ずっと動き続けろ」と言われたら結構しんどいですよね。要はそこなんです。

◆AYA「鏡となるような人物でないといけない」

丸山:クロスフィットをおこなう人は男女どちらが多い?

AYA:半々ですね。運動したことがない女性も来ますよ。運動したことがないのに“クロスフィットをやってみよう!”と一歩踏み出すことってかなりのハードルだと思うんです。

丸山:そうですよね。

AYA:その重たい足を踏み入れてくれたということは、すごく褒めてあげますし、その先に“運動ってこんなに楽しいんだよ”って教える、見せる、そこがトレーナーの腕次第かなって。

丸山:好きにさせないといけないですもんね。その難しさって感じますか?

AYA:表情を見てわかりますし、苦しいよりも先に楽しいと思ってもらえるようにしますね。苦しさはその先にいくらでも待っているので(笑)。

丸山:楽しくないと続かないですもんね。

AYA:人の前に立って指導をするので、鏡となるような人物でないといけないと常に思っています。早く寝て早く起きて、クラスを教えて、自分のトレーニングもして、そのあとにパーソナルトレーニングも……そんな感じで1日を使っています。

丸山:AYAさんのように自己管理をきちんとしている人が、こういう体を持てるということなんですね。ごはんや甘い物とかは当然……。

AYA:土曜と日曜だけは“チートデイ”といってトレーニングも休んで自分を甘やかして好きなものも食べていますよ。

丸山:食事もあまり気にすることなく?

AYA:はい。土日があるから平日頑張ろうと思える。人間ずっとは続かない。月曜から金曜までの平日は食事もトレーニングもルールを決めて徹底してやる。そして土日で息を抜いてあげる。

丸山:土曜日の夜に「イェーイ!」なんてときもあります?

AYA:もちろん(笑)。ただ、いつもの生活スタイルが早寝早起きなので、どうしても早く眠たくなるし、早く起きちゃうんですよね。

丸山:ルーティンがありますからね。朝早く起きて活動して早く寝る……プロゴルファーにピッタリじゃないですか(笑)。

次回、9月9日(日)の放送も、引き続きAYAさんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年9月10日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:五洋ホールディングス presents SUNDAY BACK NINE
放送日時:毎週日曜 7:30~7:55
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/backnine/
番組Instagram:@sundaybacknine_tfm/

Message & Present

プレゼント

番組の感想、メッセージをお待ちしています。送っていただいた方には、月替わりでプレゼントをご用意しています。

今月は、オデッセイゴルフのパター「ODYSSEY Toe Up #9」です。こちらを1名の方にプレゼントします。
※応募締切:2018年9月30日

Recent Entries