• mixi
  • Facebook
  • ツイッター
  • Google
  • TOKYO FM
  • TOYOTA
Home>Athlete News
Athelete News
19.05.25
卓球界の未来
null
今週の「Athlete News」は、先週に引き続き、女子卓球 元日本代表 平野早矢香さんです。

1985年3月24日生まれ。現在34歳。栃木県のご出身。
5歳で卓球を始め、仙台育英学園秀光中学校 仙台育英学園高等学校に進学。
卒業後はミキハウスに入社。
18歳で全日本卓球選手権・女子シングルス初優勝。その後2007年度から全日本選手権を3連覇達成。通算5度の日本一に輝きます。
そしてオリンピックでは2008年北京にて、団体戦4位。2012年ロンドンでは福原愛さん、石川佳純選手とともに団体戦で銀メダルを獲得。
男女通じて日本卓球史上初のオリンピックメダリストとなりました。
2016年に現役引退をしてからは、ミキハウススポーツクラフブ アドバイザーとして
後進の指導に務める傍ら、テレビ解説や、スポーツキャスターとして、卓球の普及のため、幅広く活動されています。


──Tリーグ 1年目のシーズンを終えましたが、どんなシーズンになったと思いますか?

期待と不安もあったんですけど、1年目を見させていただいて、選手のモチベーションが高かったのを感じました。
当時私もそうでしたけど、一年中海外の試合をする生活なんですけど。その中でTリーグの試合が入ったことで、体力的にも心配していたんですけど。
一試合一試合、“これだけのお客さんが入って応援してくれる、こんな幸せはない”という選手が多かったですね。

null
──海外のリーグと比べると、Tリーグの盛り上がりはどうだったんですか?

レベルが高かったと思います。アジア圏の選手を中心に、女子でもヨーロッパの選手が参戦をしたりということもあって、レベルの高い試合ができたので。
そういった意味では、選手が海外のツアーで、ある程度ベスト8とか、ベスト4にいかないと対決できない選手と日常的に試合ができましたし。

──選手がよりステップアップするためにも良い環境ですね

そうですね、特に若手の選手にはこれ以上ないリーグだなと思いました。

──2年目のTリーグ開幕が夏に予定されています。今後、期待したい選手を教えてください

たくさんいるんですけど、張本選手の妹の美和ちゃんですね。
今は海外のジュニアサーキットという大会とか、バンバン試合出るようになってきているんですけど。
お父様、お母様の話だと、お兄ちゃんよりセンスがあると言われているんですよ。見ていて、やっぱり小学生離れしたフォアハンドのドライブのスイングとか、形がしっかり出来上がってるので。

──番組では、ゲストの方にCheer Up Songを伺っています。平野早矢香さんの心の支えになっている曲を教えて下さい

Superflyさんの「Beautiful」です。みなさんご存知の曲だと思うんですけど、当時2015年の9月にオリンピックの代表選考があったんですね。
私はオリンピック代表になれなかったんですけど、そのタイミングで聴いていた曲です。
たぶん、人生で最大の挫折だったと思うんですね。その時にずっと聴いていた曲なので、今でも聴くと当時のことをめちゃくちゃ思い出しますね。

──卓球のオリンピック代表が選ばれるのは1月の時点ですか?

そうですね。シングルスの代表選考は確定ですね、男女2名ずつ。
もう1人ずつ、団体要員としてメンバーが決まるんですけど、それはダブルスとかを考えながら世界ランキング関係なく協会の方で選ぶんですけど。
シングルスは間違いなく上位2名なので、東京オリンピック目指している選手は2枠に入るっていうことが第一目標ですね。
本当に狭き門で、オリンピックに一回でも出場すると何回も出場したいって思うような大会なんですよ。

──怖さ、プレッシャーもありますよね

そのプレッシャーはハンパなくて、私も23歳で初めて出場した北京オリンピックの時は、第一ゲーム中サーブを出す時に手の震えが止まらなくて。
相手にも分かるくらい、リードしてるのに“なんで止まらないの?”っていうくらい手が震えた経験があって。
そんな緊張するのも、勝った時に、“こんな感動味わえない!”というような感動を経験できたのもオリンピックなので。
私も5歳若かったら、間違いなく東京オリンピックを目指していました。


null
──来年はいよいよ東京オリンピックです。メダルを獲得するためには応援してくれるファンの声援も大きいと思うんですけれども、リスナーの皆さんにメッセージをお願いします

自分の現役を通して、引退して初めて気づいたことは、やっぱりたくさんのファンの方に支えてもらって、自分の現役生活を完結できたなと思うんですね。
これから日本の卓球界、今オリンピックを目指している選手は中国の壁をどう破るかってことを本当に一番に考えて、一生懸命頑張っていると思うので。
皆さんの応援なくしては中国に勝つことができないので、私の後輩たちを温かく応援してもらえると嬉しいです。

null

null


今週のゲスト、平野早矢香さんの“サイン色紙”をプレゼントします!
ご希望の方は、番組WEBサイトのメッセージフォームからお送りいただくか、Facebookのアカウントをフォローしてコメントをしてください。
当選者には番組スタッフからダイレクトメッセージを差し上げます


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

5月25日(土)OA分の放送はこちら

Message

Circle of Friendsや藤木直人さん、伊藤友里さんへのメッセージはこちらから。あなたのスポーツ体験と気分を盛り上げるためには欠かせないリクエスト曲をお待ちしています。