Blue Ocean Professional supported by あきゅらいず Every Monday 10:10 - 10:20Blue Ocean Professional supported by あきゅらいず Every Monday 10:10 - 10:20

みんなでつくろう、あきゅらいずの歌♪

プロジェクト開催中!

image image

About毎週月曜日は「プロフェッショナルの素顔」をテーマに、 住吉美紀がゲストのライフストーリーを伺います。

「東大音楽サークル」での出会いが「人生の転機」に…Penthouse大島真帆が明かす“人生のターニングポイント”とは?

2022.2.23

大島真帆さん、住吉美紀



住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。“頑張るプロフェッショナルの女性の素顔に迫る”をテーマに、各界で活躍されている素敵な女性をゲストに迎えて話を伺うコーナー「Blue Ocean Professional supported by あきゅらいず」。

2月21日(月)のゲストは、男女ツインボーカルの6人組バンド・Penthouse (ペントハウス)のボーカル・大島真帆さん。今回の放送では、人生のターニングポイントを振り返り、最新シングルの聴きどころについて語ってくれました。


大島真帆さん


東京大学の音楽サークルで出会った男女6名によって、2018年に結成されたシティ・ソウルバンド・Penthouse。メンバーのほとんどが会社員をしながら音楽活動に励んでいます。そんなPenthouse は昨年11月にビクターエンターテインメントからEP「Living Room」をリリースし、メジャーデビューを果たしました。


Penthouse


◆社会人とバンド活動を両立

住吉:幼い頃から歌手になるのが夢で、オーディションを受けていた時期もあったとお聞きしました。

大島:はい。高校生時代にバンドを始め、歌手を目指してオーディションを結構受けたんですけど、現実はなかなか厳しかったです。そこで一度、歌手になることを諦めました。

住吉:それから大学生になって、就職活動をして社会人に?

大島:そうです。

住吉:今も社会人のお仕事は続けられているんですか?

大島:はい。大学3年生のときに就職活動をして、夢を諦めて就職をすることを選びました。現在もサラリーマンとして、しっかりフルタイムで働かせていただいております。

住吉:大島さんは大学生時代、東大の音楽サークルに入られていて、同期でありライバルでもあった浪岡真太郎さん(Penthouseボーカル)からバンド加入を誘われたそうですね。誘われたのは社会人になってからなんですよね?

大島:はい。当時、浪岡は別のバンドでプロとして活動していたのですが、突然「ツインボーカルでバンドをやらないか」と誘われました。まさか、今みたいになるとは思ってもいませんでしたね(笑)。浪岡は大学生時代の憧れでもあり、ライバルでもあった存在だったので、「なんて面白そうなんだろう!」と思い、2つ返事で「やる!」と答えて今に至ります。

住吉:「なんで自分のことを誘ってくれたの?」って聞いたことはありますか?

大島:私は、浪岡がツインボーカルとして立つイメージってあまり湧かなかったんですよ。圧倒的スターボーカルとして、真ん中にドンと立っているイメージでした。ただ、彼としては女性と男性の声が合わさったときの魅力というか、「新しいバンドの形を作りたい」という思いがあったようです。女性ボーカルに私を誘ってくれたのは自信に繋がりましたね。

住吉:嬉しいですよね。声や技術があったからこそ、お声がけをしたということですから。

大島:そうですね。あとは、彼が苦手なMCの部分を補ってほしいという思いもあったそうです(笑)。


ステージではMC担当でもある大島さん


◆メジャーファーストシングルのテーマは?

住吉:Penthouseが2月9日(水)に配信リリースしたメジャーファーストシングル「単焦点」は、“片思い”がテーマということで。音がすごくポップな作品ですよね。


大島:今回の新曲は、“カメラを通じた片思い”を切なく歌っているのですが、ただ切ないだけではなく、ツインボーカルだからこそできる要素を入れています。聴けば聴くほど味が出てくるような、深みが出ている作品になったのではと思っています。ぜひ繰り返し聴いていただきたいナンバーです。

◆就活中の第一志望は…!?

住吉:真帆さん、Twitterで(今回の)ラジオ出演のことを、つぶやいてくださっていたんですね。ありがとうございます。

大島:とんでもないです。

住吉:つぶやきのなかで「実は新卒採用で受けていた会社なので、とても光栄です」と書かれていたんですけども、まさかTOKYO FMの採用を受けたんですか?

大島:第一志望で受けました!

住吉:マジですか!?

大島:でも落ちちゃいましたね。「好きなラジオ番組は何ですか?」と聞かれるだろうなと思っていたので、「住吉美紀さんの『Blue Ocean』が大好きです」というお話をしようと思っていましたが、あっけなく散りました(笑)。

住吉:光栄です……! もし採用結果が違っていたら、もしかすると私と一緒に働いていたり、私とツインボーカルになっていたかもしれないですね?

大島:(笑)。それはそれで素敵かもしれないです。

住吉:いろんなご縁がありますよねえ。

◆音楽サークルでの“もう1つの出会い”

住吉:Penthouseとの出会いのほかに、もう1つ大きな出会いがあるそうですね?

大島:実は、夫も東大音楽サークルの同期なんですよ。Penthouseのメンバーと、生涯を共にするパートナーと出会えたので、大学時代のサークル活動は人生のターニングポイントだったと思います。

住吉:本当よね。

大島:私自身は東大生ではないんですけども、東大のインカレサークルに入ったことが人生の転機になりましたね。

住吉:素敵ですね。今回の放送で、真帆さんの魅力をたくさん感じることができました。

大島:ありがとうございます!

住吉: Penthouseは2月26日(土)に、2022年 第1弾・東阪ワンマンライブ「Penthouse ONE MAN LIVE TOUR “Living Room”」を開催予定。チケットは好評につき完売ですが、会場ではツアーグッズの先行販売が行われます。チケットをお持ちでない方でも、グッズは当日会場でお買い求めいただけます。詳しくはPenthouseの公式HP(https://penthouse-tokyo.com/)でご確認ください。


可憐な佇まいとパワフルな歌声のギャップが素敵な大島さん



----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年3月1日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時:毎週月~金曜9:00~11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト:https://www.tfm.co.jp/bo/aky/
Message 番組のご感想 募集中!メッセージを送るMessage 番組のご感想 募集中!メッセージを送る
akyrise

CM Archives

  • Vol.1  やめられなくても篇

  • Vol.2 あきらめたくない篇

  • Vol.3 まるみえ篇

  • Vol.4 あるある/くたびれています篇

  • Vol.5 あるある/目じりのシワ篇

  • Vol.6 あるある/カメラ映え篇

  • Vol.7 あるある/石鹸の減り篇

  • Vol.8 あるある/だんなのあだ名篇

  • Vol.9 あるある/おしぼり篇

  • Vol.10 あるある/息子の青春篇

akyrise