【クロノス】ギリシア語で<時>を表す言葉 今、僕たち私たちの時代に何が起きているのか? 何が変わろうとしているのか?

2014年9月21日(日) 「全宅連 presents クロノス住宅セミナーVol.3 理想の住まいの見つけかた」セミナーが、新木場にある木材会館にて開催されました。



今、住まいを探している方、これから探したいと思っている方、リフォームを考えている方などなど..."住まい選びのヒント"をお伝えするべく行われたセミナーです。

ゲストには、作家の井形慶子さん、俳優の辰巳琢郎さん、全宅連 常務理事・人材育成委員会委員長の阪井一仁さんをお迎えしました。

井形さんは、イギリスの暮らしをテーマとした情報誌「ミスターパートナー」を創刊。現在も編集長を務めていて、今までに100回以上イギリスを訪問。その経験を生かした、イギリスの暮らしや住まいをテーマにした著書も出されています。

辰巳琢郎さんは、BS朝日で「リフォームで暮らしが変わる!辰巳琢郎の家物語 リモデル★きらり」(毎週土曜17:00〜)という番組を担当されていて、実はリフォームをテーマにした番組を15年近くも続けています。

みなさんの"住まい選びのヒント"になるようなお話を不動産のプロ、住まいの達人に伺いました。

司会は「クロノス」パーソナリティの中西哲生さんと高橋万里恵さんです。



第一部では、中西さんが作家・井形慶子さんにお話を伺っていきました。

家づくりを考える「オン・ゴーイング・プロジェクト」

井形さんが、初めてイギリスに行ったのが大学2年の19歳の時。ロンドンの街を見た時にとても感銘を受けたそうです。

ある家から赤ん坊を抱っこして出て来たインド人。
「こんな古い家に人が住んでるの?この街並みって何?実際生活にこんな所が使われてるの?」と、井形さんは街並みに強烈な印象を受け、そこから導き出される暮らしに惹かれていきました。



イギリスでは、国民の約98%が"築60年以上"の家に住んでいて、しかも築60年は若い方だそう!100年、200年経った古い住宅に住んでいる方もいるんです。日本の住宅は「新しさ」や「機能性」を重視されますが、イギリスでは「朽ちていくものが愛おしい」という感覚で、アンティークにも通じる価値観が住宅にもあるそうです。

「オン・ゴーイング・プロジェクト」と言われているものがありますが、これは理想の家というのは持った瞬間に手に入るのではなく、手をかけ、時間をかけ、自分が勝ち取るものという考え方。

築400年!老朽家屋をリフォーム!

イギリスの50代の旦那さんと60代の奥様の夫婦が購入した、家畜小屋と言っていいほど古くてボロボロの築400年の農家。これを購入した理由は「壁」、この厚い壁には大変価値があったそうなんで、この家を7年かけてリフォームし、今では見違えるほど綺麗な家に変わりました。



井形さんのお話によると、「もともとのオリジナルを2割残して、8割をリフォームで直していくという考え方。これが典型的なイギリスのリフォームなんです」

イギリスでは安い費用で老朽家屋を購入し、リフォームで資産価値を上げていくという感覚。リフォームは自分達でDIY感覚でやっているんです。子供の頃から、こういった両親の姿を見ているため、「家は自分たちで作っていく」という感覚が身に付いているんですね。

「イギリス式リフォーム術」を使って、老朽家屋をリフォーム!

井形さんは、イギリス式のリフォーム術をお手本にして、日本でも友人知人の家を含めて7回のリフォームを手掛けました。きっかけは、井形さんの出版会社の社員さんが彼女に「ユニットバスだから、あなたの家に行きたくない」とふられてしまった事がきっかけ。

一人になってしまった彼を助ける為に、「吉祥寺徒歩10分、45平米の築35年」の格安の老朽マンションを改装して社員寮を作ったんです。その結果、年季の入った和室がお洒落な洋室に変わりました。

井形さんによると、このリフォームにかかった費用はわずか200万円。それだけ抑えられた理由の一つは、"施主支給"というものです。「施主支給」というのは、工事現場で材木を拾って来たり、人から譲ってもらったりと、自分で材料を調達する事です。イギリスでは一般的に行われているそうです。

知恵と工夫次第で、住まいはどんどん変えられて、人生も住まいで変わります。考え方一つで、誰でも理想の家は持てるという事ですね。


第二部では、辰巳琢郎さん、井形慶子さん、阪井一仁さん、住宅の達人お2人と住宅のプロフェッショナル。そんな方達に理想の住まいの見つけ方を教えていただきました。

ニッポンの住宅の、7軒に1軒以上が空き家!

現在、日本の住宅の空き家の割合は13.5%!しかも、老朽化して住めない、倒壊の恐れもあるような家屋が300万戸以上あるそうなんです。

「これは逆に考えるとチャンスなんですよ」と仰るのは、辰巳さん。"自由なリノベーションが出来て、自分好みの住まいを作れる"しかも、これだけ空き家があるという事は買い手市場、安く買えるという事なんですね。



そういった物件を、井形さんのお話にあった様に「イギリス式のリフォーム」をすれば、まだまだ良い住宅に変われる素材が沢山あるんです。

全宅連が毎年実施している「不動産の日」アンケートによると"不動産は買い時か"という質問に、「買い時だと思う」という方が、2012年度に比べて4,4ポイント上昇しています。最近では皆さんの意識が高まってきていますし、今は金融機関の金利が安いそうです。

「新築がいい」という方から、「安心出来る商品を購入出来て、リフォームが出来たら中古住宅でもいいな」という方も増えて来ています。

こういった時代が来ると予想して、番組作りをして来た辰巳さん。「物を大切にしようとかエコを考えると、アメリカ型の大量生産・大量消費っていうのは限界なんですよね。その中で、いかに物を大切に使い続けるか、ようやくそういう時代になって来ましたね」と、仰っていました。

中古住宅の見極め方!

中古住宅の見極め方は中々難しいですね。いつ頃に建ったものか?どういう工務店が作ったのか?オイルショックの前後で壁のスラブの厚さ等も変わってきているそうです。ある程度のリサーチは出来ますので、アドバイスをしてくれる不動産屋さんがいると良いですね。

阪井さんによると、今の消費者の方は"新しいから良い"という感覚が多いそうです。素材の見極め方にしても、古く老朽化した物件はリフォームしても良くならないだろうという先入観があるため、重要になってくるのは色々な物件を見学すること、信頼の高い不動産住宅会社に相談をするという事です。

井形さんのポイントは、「不動産はロケーションが重要」ということ。現在は都心部の人気の街でも、古ささえ何とかすれば、どんどんいい物件が出て来てるそうです。作られた街ではなく、古くから街や文化、人が住みついてる街が多くあるんですね。

辰巳さんの中古住宅の見極め方は「中古住宅を見る時は、どういう建築になっているかというのは非常に大事ですよね。日本の古来の在来工法というのはリフォームに向いてるんですね。鉄骨住宅なども良いです。柱と梁だけなので、壁を抜いて自由に間取りを変えられるんですよ。どういう構造の家かというのはチェックすべきですね」



そして、会場のみなさんからのアンケート。「中古物件を購入する際に心配に思うことは?」

・「リフォームや維持管理にかかる費用がわからない」

辰巳さんが仰るには「費用に関してはどこで妥協するかとか、どこで張り込むかとか、10倍くらい変わってきますからね。きちんとした予算組をする事が大事ですね。安くしようと思えば、古い建具をアンティークショップで買って来たり、家族で一緒に壁を塗ったりすればいい。そういう方も増えています」

ポイントは、信頼出来るリフォーム業者に見てもらうこと、アドバイスをしてもらう事が重要!そして、見積もりは1社で決めるのではなく、2〜3社からもらって比較するのも"コツ"だそうです。

・「耐震性に問題があるのではないか」

辰巳さんは、「阪神・淡路大震災」を経験されているため、耐震性には特に気を付けているそうです。当時、家を設計している時だったそうで、設計を一から考え直したそうです。大事なのは「素人がどうこうやるよりも、きちんとした人に、耐震審査、設計をしてもらえればいいんです。それなりに予算はかかりますけど、それで安心を買うんだという思い切りは必要だと思いますね」と、納得の言葉。

井形さんが注目するのは「土地力」です。「土地力」というのは水質や地盤の硬さ、耐震性に関わって来る重要な要素です。中古住宅にとってはとても大事な事なんです。

現在は「インスペクター」と呼ばれる、建物診断や耐震性を調査してもらえる団体もあるので、そういった機関を利用する事で安心も出来ますね。また、自治体においては診断に対して補助金が出たり、結果に対して耐震補強をする際に補助金が出る自治体もあります。

家を建てる・購入する上では、様々な人が関わってくるものです。やはり「人対人」のコミュニケーションが重要になってくるように思いますね。家は家族の状況で変わっていくものですから、家族の事情までを分かっていただける「仲介業者」「工務店」「設計士」。定期的に連絡をとりながら関係性を保つ事も大事な事です。

家は"一生に一度の買い物"という考え方から、「家は買い換えられる、住み替えられる」という考え方も出来ますね。色々な街の、安心出来る地元の不動産業者と関わり合って、情報を収集するという事も大きなヒントになってきますね。

理想の住まいを楽しくイメージして、自分だけの「理想の住まい」を見つけましょう。
★緊急告知★
来週は「通勤リクエスト」がスペシャルに!
帰ってきた「ラグジュアリー通勤」企画第2弾!
超高級ホテルの豪華朝食と
憧れのハイヤー通勤!

今週10月17日(金)〜来週10月24日(木)までの5日間、
「通勤リクエスト」にメッセージを頂いた方の中から
抽選で毎日1組2名を
有名ホテルの豪華朝食にご招待!
しかも!!ご自宅〜ホテル〜勤務先までは、
日の丸リムジンの協力により
黒塗りのハイヤーで送迎しちゃいます!


★応募はこちらから★
ご希望の方はメッセージの先頭に『ハイヤー通勤希望』と書いて
「通勤リクエスト」のメッセージの他に、
あなたのご自宅の住所、勤務先、
何時までに出勤すれば良いのかの時間、
そして朝食は2名でお取りいただけますので、
誰とご一緒に朝食・通勤したいか?を必ず明記の上、
クロノスのメールフォームまで送ってください。

ホテルの朝食は日替わり!気になるラインナップは…
●こちらの特設サイトをチェック!
たくさんのご応募お待ちしております!


☆今朝も東京・半蔵門から生放送でお届けする
「中西哲生のクロノス」!


きのう、日本フィギュアスケート男子エースの高橋大輔選手が引退を発表。
そこで、今朝のメッセージテーマは・・・
『これが私の、引き際』
○引き際のタイミングで悩んでいます とか
○別れに際して執着したり、ズルズル引きずってしまったり
○逆に引き際のタイミングがいいと、次の一歩が出しやすいこともある!

など、あなたの引き際について、教えてください。

★    ★    ★

▲“通勤リクエスト”大募集!▼

◆ あなたは何で通勤していますか?
◆ 電車の方は、何線に乗っていますか?
◆ そこから見える景色は?好きなスポットは?
◆ 何をしながら過ごしていますか?
などなど、
リクエスト曲と共に通勤メッセージを送って下さい!

頂いたリクエストは
6時の2曲目と8時台にご紹介しています!

リクエストを採用した方には、
番組オリジナルステッカー「クロステ」をプレゼント!


リクエスト送信の際は、住所・本名・連絡先を忘れずに!!
リクエストはこちらから

【メール】右側のボタン「メッセージはこちら」から。
または【FAX】03−3221−1800

【Facebook】おかげさまで2万4000いいね!突破!!クロノス公式Facebookページ
http://www.facebook.com/chronosfm
【Twitter】@chronos2010

◆クロノスはパソコン・スマートフォンでも聴けます!
  → radiko←クリック!
☆radikoのスマホアプリでは番組開始5分前になると
 番組スタートをお知らせしてくれますよ。ぜひお試しください!

〜 10/15(水)の放送予定 〜

6:15 “スポーツクロノス”

今朝までに入ってきているスポーツニュースからピックアップ!
中西哲生の解説とともにお届けします。

6:30 “LOVE&HOPE 〜ヒューマンケア・プロジェクト〜”

今日は「企業が支える東北の復興」をテーマに
監査法人「トーマツ」仙台事務所長、谷藤雅俊さんにお話をうかがいました。

7:00“WAKE UP NEWS”

現役引退を表明したフィギュアスケート高橋大輔選手。
高橋選手がフィギュア界に残したものとは。

7:10 “リポビタンD TREND EYES”

毎朝日替わりで、いま押さえておきたい最新のトレンドにフォーカス。
水曜日は「音楽」♪
今朝は「iTunes週間ソング・ランキング」TOP5!

7:20 “追跡”

現在開催中の写真展「アイヌときどき日本人 TOKYO 1992−2014」
22年間にわたりアイヌ民族の取材を続ける写真家・宇井眞紀子さんの
インタビューをお届けします。
写真展「アイヌときどき日本人 TOKYO 1992−2014」

7:40 “NOEVIR Song of Life”

毎朝、世代を越えて伝えたい名曲をお届けします。
NOEVIR Song of Life公式サイト

8:00 “SUZUKI BREAKFAST NEWS”

「ニートあるある」満載!?
ニートが開発したボードゲームってどんなもの?

8:09 “ルートインホテルズ 今日のキーワード”

出発前に今日押さえておきたいビジネスキーワードを最終チェック。

8:20頃“通勤リクエスト”

通勤の風景とともにあなたの聞きたいリクエストを大募集!
採用された方には、
番組ステッカー「クロステ」をプレゼントしています。

8:35頃“クロノス+PLUS”

ホフディランの通勤生ライブ!
ホフディラン公式サイト

■    ■    ■


☆10月のクロノスレコメンドソング☆
『Empty / セカイイチ』



(Amazon)


セカイイチ 公式ホームページ

◆    ◆    ◆


☆クロノスのエンディングテーマ☆
『Wondeful World / 高橋ちか』



(Amazon)


高橋ちか 公式ホームページ
  • クロノス住宅セミナー 2018
  • クロノス フロンターレ・リクエスト
  • ウィークリーパーソン  みなさんの声 投票受付中!
  • 番組携帯サイトはこちらから!

    www.jfn.co.jp/ch/
    (PC/携帯共通)

FEEDS

番組ブログで掲載した内容がRSSリーダーで見ることができます!

データ提供
  • ついっぷるトレンド