クロノス

Mon.-Thu.中西哲生のクロノス 出演:中西哲生 / 綿谷エリナ Fri.速水健朗のクロノス・フライデー 出演:速水健朗 / 綿谷エリナ

Chronos Vote

CORNERS PROGRAM

Today's Chronos Topics

【福岡】宅建協会 イベントレポート


2018年9月17日(月・祝)、クロノス秋の恒例イベント「宅建協会presents クロノス住宅セミナー vol.7 二地域居住のススメ」が行われました。
会場は福岡市天神のアクロス福岡。会場は子連れの若いご夫婦から、セカンドライフへ向かう世代の方まで、幅広い世代の方が来場。
和やかな雰囲気の中で行われました。


null


MCはクロノスパーソナリティ・中西哲生さんと、エフエム福岡『ラジ★ゴン』火曜日パーソナリティ・斉藤ふみさん。
ゲストはタレント・麻木久仁子さん、建築ライター・馬場末織さん。麻木さんは東京の賃貸マンションで娘さん、お母さん、そして犬1匹との生活。
馬場さんは週末だけ里山で暮らす「二地域居住」の実践者です。
さらにステージにはセミナー主催者である公益社団法人 全国宅地建物取引業協会 連合会の千振和雄さんも登壇。
連合会は全国の街の不動産店が会員となっている集まりです。千振さんには不動産のプロフェッショナルの視点で、データを元に詳しいお話を伺いました。


今回のイベントのテーマは『二地域居住のススメ』。
住まい探しの新たな選択肢として注目を集めるこの暮らし方について、馬場さんを中心に興味深いトークが展開されました。



「私が二地域居住を選んだ理由」

馬場さんは出身も東京で、現在も共働きの旦那さんと3人のお子さんと東京で生活しながら、週末限定の里山暮らしを12年続けています。
今では南房総の里山活用に取り組むNPO「南房総リパブリック」代表理事としても活動。
「息子が3歳の頃、虫や魚が好きだったんですね。でも都会は生き物が貧しい。大切なものを与え損ねちゃうんじゃないかなと思って、田舎暮らしを考え始めました」というきっかけで、千葉南房総に里山と築100年を超す古民家を購入。
「3年くらい探して、眺望に惹かれて決めました」と選んだ理由を語りました。


そして会場のスクリーンには、その里山の写真が映し出され、山の斜面に張り出すウッドデッキが紹介されます。
「建築の仕事をしていたので家を改装しようと思えばできますが、ほとんど手を入れてません。でも、眺望に一目惚れして購入したのでこのデッキだけは作りました。
デッキで夕日を眺めながら野良仕事の疲れを癒やすんです」。夏休みには馬場さんのお友達の子どもたちも集まり、デッキでスイカを食べて種を飛ばして楽しむのだそうです。
「スイカの種を飛ばしても、皮を捨てても土にかえるから自由。怒らなくていいんです」。子どもたちが里山で元気に遊ぶ写真が次々紹介され、会場はなんとも和んだ雰囲気に。

ちなみに手に入れた里山は広さ東京ドームの約半分!
「ほとんど四六時中 外にいます。裏山に行ったり川や畑に行ったり」ということで、食事も外でご飯を竹筒に入れて焚き火で炊くこともあるとか。
「簡単だけど豊かな食事ができます」と馬場さん。
続いてスクリーンに映ったのは馬場さん一家が寝泊まりする古民家。見た目はまさに古民家の雰囲気!
「前の持ち主さんが暮らし続けていたので、家自体は傷んでいなかったんです。リノベーションはほとんどしていませんが断熱材を入れて暖かくしています。」その地域独特の家や生活を楽しもうとリフォームは最小限にとどめたのだそうです。



「二地域居住の“物件”はどこにある?」

ただ、二地域居住をしたくても「そんな土地どこにある?」という疑問があります。
全宅連・千振さんは「5年前の統計ですが、全国で空き家は820万戸。すぐ流通できるものは47万戸と言われています。空き家がまだまだ増えると思いますし、所有者不明の土地の総面積は九州全体よりも広いとされ活用方法は大きな課題です」と説明。
馬場さんのように里山を手に入れるのは不可能ではないことが分かりました。

さらにスクリーンでは来場者を対象としたアンケート結果も紹介。
週末移住をするならどこが良いかという質問に最も多かった回答は、1位が熊本県(阿蘇など)、2位が大分(別府・日田・由布院)、3位が広島、宮崎、沖縄という結果に。
全宅連・千振さんは「私は京都に住んでいますが福岡は羨ましいと思います。都市の機能を持ちながらすぐ近くに山・川・海。京都は2時間かけないと日本海に出られません。
人気の糸島は天神から電車で30分くらい。自然が豊かで食べ物も美味しい。熊本や大分へのアクセスも良い」と、福岡の利点を教えてくれました。
馬場さんからは土地選びのコツとして「降雨量は大切。子どもと外で遊びたいなら2000ミリ以下のところがいいですね(笑)」と、当事者ならではのアドバイスも。


null




「週末移住の“いいところ”と“困るところ”」。

続いてスクリーンには馬場さんが草刈りをするシーンが。「雑草の生命力ってすごいんです。12年間、草刈りと生きるライフスタイルです。でも草刈りは腰の運動になって痩せます」と馬場さん。
中西さんから「これは体幹が鍛えられます」とお墨付きも。また、道端の草刈りは地域の人達がみんなで集まってやるそうでコミュニティの絆も深まるのだそうです。

さらに馬場さんは、田舎のコミュニティについて「最初はどうやって仲間になるか分からなかった。でも地域の方から、“自己PRはするな”とアドバイスされました。私はこういう人間です!というアピールはせず、仲良くなった友達だけに伝えれば “馬場さんは悪い人じゃないよ”って周りに広まるんです」と納得のご意見。
とにかく二地域居住をエンジョイしている馬場さん。「サンショウウオの卵を食べてみた」など、会場全体がザワつくエピソードも告白しつつ、畑仕事や自家製の醤油づくりなど、里山ならではの経験も披露。
麻木久仁子さんは「日常から逃げる場所ではなくて、東京も日常で南房総も日常。日常2本立てって贅沢ですよね」と、二地域居住に興味津々の様子でした。

そしてトークは佳境。参加者からの「維持費は?」という質問に馬場さんは、「固定資産税は “片手万円以下”です。維持費はかかりますが、東京で週末にご飯食べたり映画を見たりする費用と大きく変わるわけではありません」と説明。
また、災害時に二地域居住は安心であることなど、週末田舎暮らしの疑問に次々と答えました。

ということで二地域居住という新たなトレンドについて、中身の濃いトークとなりましたが、最後に馬場さんは「手に入れた古民家は所有にこだわらないつもりです。
こだわって所有するから空き家問題は解決しないのかも。快適に使いたい人に差し出してあげるような開放された考え方でいたいと思ってます。」

千振さんは「私も週末移住に憧れますがやはり家庭と妻がいます。説得するのは大変ではないか(笑) ただ、これからは多様な生き方に応じた住まい方を考えることが必要だと思います。
一生一つの場所に住み続けるのか、いろんなところに住む楽しみを味わうか、田舎か都会か、二地域居住か、いろんな選択があります。自分のライフスタイルを改めて見つめ直して考えるのが家選びのポイントだと感じます」

麻木さんは「自分の老後を考えて二地域居住も面白いと思いましたし、若い人たちはもっと自由に居を移動したり、資産価値じゃなく生活を豊かにすることを考えて住まいを決めるほうがいいのかなと思いました」


ということで、二地域居住の魅力・空き家を活用する可能性など、新たな住まい選びの選択肢をお伝えしたイベント。
最後はクロノスオリジナルの保冷バッグを全員にプレゼントして終演となりました。
「宅建協会presents クロノス住宅セミナー」、次回はぜひあなたもご参加ください!


null

写真左から、加藤信一さん(全宅連 副会長)、千振和雄さん(全宅連業務執行理事)、
馬場未織さん(建築ライター)、麻木久仁子さん、中西哲生さん、斉藤ふみさん。

Today's Chronos Topics

大相撲待ったなしVote!どっちが土俵際??


★    ★    ★

東京・半蔵門から生放送でお届けする「中西哲生のクロノス」!


大谷選手の日本ハムプレゼント!
当選されたのは、ラジオネーム【お月見団子】さんです!!
おめでとうございます。(※発送まで、少々お時間頂きます。)


昨日、夕方に行われた、貴乃花親方の突然の退職会見。
被害届の提出の際もそうでしたが、相撲協会を通さずに行動を起こす貴乃花親方。
一般の人たちには、わからないことが多過ぎます。
そこで今朝のWake Up Newsでは、
相撲ジャーナリストの荒井太郎さんに、整理して頂きます。


それを受けて、今朝のVotingテーマは、、、
『 大相撲待ったなしVote!どっちが土俵際?? 』


選択肢は、3択。
あなたが思う事など、どんなことでも構いません。
メッセージも添えて、投稿お待ちしています!



ウェブサイトのChronos Voteからお待ちしています。

★    ★    ★

【Facebook】クロノス公式Facebookページ
 http://www.facebook.com/chronosfm
【Twitter】
 https://twitter.com/chronos2010
【Instagram】クロノス公式Instagram
 http://www.instagram.com/chronos_tfm_jfn_official
◆クロノスはパソコン・スマートフォンでも聴けます!→ radiko←クリック!
☆radikoのスマホアプリでは番組開始5分前になると
 番組スタートをお知らせしてくれます。ぜひお試しください!

2018 / 09 / 26 Chronos

“スポーツクロノス”

今朝までに入ってきているスポーツニュースからピックアップ!
中西哲生が解説します!!


“LOVE&HOPE 〜ヒューマンケア・プロジェクト〜”

今日は、福島県・浪江町を離れ、今年の春、茨城県つくば市で
生活再建を始めたばかりの、一人の男性に焦点を当てます。



“TODAY’S AGRI NEWS”

ニッポンの農業のニュースをチェックしていきます!

日本農業新聞

“コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ”

毎週、世界中ひとつの地域にフォーカス。
“未来へ残したい、タカラモノ”を紹介しながら、
「地球にも自分にもやさしい暮らしのヒント」を探していきます!
今週は、エーゲ海の中央に浮かぶギリシャの島、「パロス島」!

公式Facebookページも、毎日、更新しています!
https://www.facebook.com/earth.act/

“WAKE UP NEWS”

昨日、夕方に行われた、貴乃花親方の突然の退職会見。
相撲ジャーナリストの荒井太郎さんに、整理して頂きます。


“リポビタンD TREND EYES”

水曜日は「音楽」!!
今朝は「UKシングル」最新チャートをピックアップ♪♪♪

Billboard Japan

“追跡”

今朝は、秋の恒例イベントとなりました、
宅建協会presentsクロノス住宅セミナー Vol.7 の模様をお伝えします。


“NOEVIR Song of Life”

毎朝、世代を越えて伝えたい名曲をお届けしています。
今週は、泣きのギターが印象的なロックの名曲!

NOEVIR Song of Life公式サイト


“SUZUKI BREAKFAST NEWS”

この時間は慶應義塾大学大学院教授 岸博幸さんとお届けします!
今朝のテーマは「月刊誌の『新潮45』が休刊を発表。」について。


“ルートインホテルズ 今日のスポーツ”

出発前に今日押さえておきたいスポーツキーワードを最終チェック。


“Happy News Network”

週の真ん中の水曜日。
何かと疲れも溜まりがちな皆さんを元気づけるような
明るいニュースをチェックしてゆきます!!
あなたからのハッピーニュースもお待ちしております♪

  • クロノス フロンターレ・リクエスト

日付別で見る

< 2018年09月 >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

WIDE PROGRAM WIDE PROGRAM

  • 今までのクロノスはこちらから
  • データ提供 ついっぷるトレンド
  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
先頭へ