進化する東京とシンクロする
堀内貴之MIOハナコうららジャイアント麗子ちゃんサニー
メッセージを送る
Schedule

8.26この夏 勇気を出したこと

8.27東京の交差点

8.28ご近所付き合い 2019

8.29夏の終わりの切なさについて

mon. - thu.
VOICE of TOKYO

2019.8.22

幸せな気分になる言葉

ヒカプーさん 26歳 アパレル関係

(幸せになる言葉ありますか?)
日頃、109で働いてるので、お客様から「5〜6年前から応援してて今日やっと会えました」って声を掛けてくれた言葉が幸せだと思いました。

(どういう方に?)
学生さん。私のSNSを見て、それをきっかけに応援してくれてるという方です。アパレル8年目なので、改めて気持ちが初心に戻って、「がんばろう」って思いました。好きなことを長く続けて来たことによって応援して下さるお客様もいたので、これからもずっと自分の好きなことをやり続けたいなって思います。

mon.
東京地元めし

2019.8.19

ルミーズ / 八王子

 

ラジオネーム:トゥルーさんがオススメしてくれた東京地元めし。
中央線八王子駅北口から徒歩10分のネパール・インドレストラン【Rumi's(ルミーズ)】に行ってきました!ランチの時間帯におじゃましたのですが、サラリーマンやファミリー、カップルなど多くのお客さんでとても賑わっていました。そして店内に漂うカレーのイイ香りに「さぁ食べるぞ~!」と夏の落ち気味だった食欲も一瞬でスイッチ「ON」になりました(笑)そんな中、お話を伺ったネパール人店長のギリ・ラジャーナさん(40)は大の親日家で日本語もペラペラ!5種類のカレーから選ぶランチセットに付いてくる【モモ】(小龍包)の説明や食べ易いようにと、細かく切って出してくれるナンにも優しい人柄を感じました。お手頃価格とボリュームも満点!そんな魅力たっぷりのルミーズでしたが、何よりギリさんにも会いに行きたくなる様な「人」にも愛着の湧くお店でした~!
(ギリさん、そしてルミーズの皆様ありがとうございました。ダンネバード ミトツァ~!!)
【ジャイアント麗子】

ルミーズ

東京都八王子市横山町9-19 セイシンビル
042-648-3555

tue.
トーキョーイングリッシュ

2019.8.20

あなたともっと話したいな

I'd like to talk to you more.

wed.
東京花暦

2019.8.21

夢占い

まず、熊に出会う夢。熊は「大きな影響を与える人物」の象徴、母親を意味します。女性の場合、妊娠や出産の暗示だと言われていました。妊娠中に熊の夢を見た人は安産になる、とのこと。

次にトイレ。厠は江戸時代の人々にとってとても神聖な場所です。排泄物は全て土に還る養分であり、豊かさの象徴。とくに夢で見るのは「金運に恵まれる」と喜ばれました。まさに「ウンが付く」というところでしょうか。

最後に、お葬式の夢。これはあまり見たくないものですが、実は悪い夢ではないとされてきました。それどころか、「お葬式の夢を見るとは、こんな目出度いことはない」とすら言われていたのです。例えば恋人のお葬式の夢を見たら、それはその人と生涯結ばれる予兆。お葬式まで添い遂げるのですから、結婚間違いなし、というわけです。

ちなみに福を呼ぶとする「招き猫」。これは江戸時代のある老女の見た夢が元ネタ。貧しさゆえに愛猫を手放したものの、枕にその猫が現れ、『自分の姿を人形にしたら福を授かる』と言います。その猫の姿の人形を焼き物にして浅草神社の鳥居横で売ったところ、たちまち評判になったことから生まれたそうです。

こうして見てみると、どんな嫌な夢もポジティブに「良い夢」として捉える江戸っ子の性根の明るさが現れているようです。マイナスをプラスに変えるそのパワーがあれば、本当にいいことが起こりそうですね。

wed.
街角プレイリスト

2019.8.21

  • The Good Life / 土岐麻子(コーギーモモさん | スタジオ前リクエスト)A
  • あいの唄 / Keseran Pasaran.(マカレナさん | スタジオ前リクエスト)
  • 遠い空の下から / MUITO BONITO(midoriさん | スタジオ前リクエスト)
  • ワンダーフォーゲル / くるり(あやのさん | スタジオ前リクエスト)AS
thu.
東京ローカルニュース

2019.6.27(thu) / 2019.7.4(thu)

住吉健一(新宿区長)インタビュー

 

6月7月の東京ローカルニュースは、新宿区!
23区最後は、東京の都心「新宿」区長の住吉健一さんへインタビューをしてきました。

生まれたときから新宿区に根付く、生粋の新宿っ子、吉住健一区長は新宿区をどんな街だとおもっているのでしょうか。

よく言われるのが多様性の街。昔からの伝統を引き継いできている地域もあったり、新宿駅周辺みたいに、常に新しいものが入れ替わっていくところがあったり、それでいて西口に思い出横丁があったり、東口にゴールデン街があったり。昭和の匂いが漂っているものと、新しい形態のお店。混然とした街です。人懐っこい人が多くて、自分から声かけてくれたり。お店なんかでも過干渉というか、声をかけすぎるとお客さんが逃げちゃうっていうことあると思うんですけど、程々のところで声をかけたり、はじめての人に優しいと思います。まぁ自然と出てくるものなんだと思うんですけど、もともと新宿というのは宿場町が原点なんで、内藤新宿っていう、宿場として整備されたのが江戸の中期なんで、そういう成り立ちをもっているので旅人にやさしいまちに自然となっているのかな、と思います。

都心ならではな、悩みもあるのでしょうか。

最近は例えば大久保通りあたりにはアジア系を中心とした多国籍なムードがでていますので、歩道をあるけない、住宅地の家の前で買った食べ物が出てきて、ゴミが散らかったりとか、そういった観光公害的なものが出始めていると感じてます。住んでいる人は大正〜戦後間もなくからお住まいの方も多くいらっしゃるので、ここ最近の急激な人の増え方には、高齢者の方も多くお住いになってますので、車椅子で通れない、手押し車を押しながら歩き辛い状況にはなっています。

そんな中、区民から寄せられる声にはどのようなものがあるんでしょうか。

区民意識調査っていうアンケートを毎年やっているんですが、一番多いのは「高齢化対策」。次に「防災対策」。3番目に「育児支援や次世代育成に関わること」。あと珍しいところで行くと、車の新宿ナンバー。車のナンバーで新宿をつくってくれと、そういう要望はよくいただきます。

区として、区民のために今後取り組んでいくことについても伺いました。

水や空気と一緒で、社会保障は絶対にやらなきゃいけないこと。安全安心は環境を守るっていう意味では必要なことなんでうすけど暮らしているだけじゃなくて、気持ちの上でポジティブになったり誇りを持てるっていうことは必要だと思いますんで、そうすると新宿としてのブランドはなんなのかとか、新宿ならではの偉人って誰なんだろうとか、そうしたものを、住んでいる人や、引っ越してくる人たちにお示しできたらな、と。私はあまり箱物を作るのは好きではないんです。限られた土地などは、高齢化が進むことは目に見えてますんで、そうしたときに種地を残しておかないと。記念館とか作ると、それはもう別の目的で使えませんので。自分たちで持っている土地は極力、住民のために展開できる、次のステップを考える。そういうものとしてとっておきたいな、と考えています。

区として、オリンピックに向けて取り組んでいることはどんな事があるんでしょうか?

いくつかあるんですけど、ひとつは大会までに区民がなるべく多くの人がオリンピックに関わった思い出をつくりたいとおもって、東京2020大会の区民参画基金をつくりまして、たとえば文化活動をやっている、芸術活動をやっている・・・などの区民団体が、普段やっていないオリパラに向けた取り組みをしたいときは、区の補助金を使って事業をする。その中にはできるだけ多くの区民を呼び込んで参加をさせてください、と。そういう取り組みを行っています。
っていうのはまず一つ、新国立競技場の住所地が新宿区なんですけど国立競技場で行われる競技ってそんなに多くなくて、まぁ私もチケット全部外れちゃったんですけど、チケットを貰って試合を見れる人って少ないと思うんですね。競技場があるけど、何も思い出がなかった・・・っていうのは大会が行われた後思い出として残りませんので、逆に嫌な思い出になりますので、できるだけ多くの人に何らかの形で、オリパラのときにこんなことをやった、こういう参加をした、と、そういう思い出をつくることを一つやっています。

さらに、オリンピックに向けて、外国人観光客への対応についても伺いました。

いま、区立の小学校5年生から中学校2年生を対象に、希望する児童・生徒が、2泊3日で英語だけの環境に身を置く英語キャンプという事業を実施しています。英語キャンプの体験だけでなく、その後に新宿御苑周辺等で外国人観客に新宿のまちの紹介や道案内などを行うボランティアの実地体験を行っていて、ボランティア活動の気運醸成を図っています。そうしたジュニアボランティアとしての取り組みのほか、商店街の皆さんに自動翻訳機を使ってもらって外国人対応をしてもらっている。そんな取り組みを進めています。

ここからはちょっと番外編なんですが、堀内さんが個人的に新宿区への要望として提案したいこと!
渋谷川が最近、「渋谷ストリーム」の再開発とともに復活しましたが、ふと、渋谷川はどこから繋がっているのか、気になって調べたところ、新宿御苑からだったんです。ぜひ、渋谷川と、新宿御苑をまた見れるようにして欲しい!そんな思いを聴いてもらいました。

かなり昔からこの話ってあるんですけど、シビアな言い方をすると、暗渠を開渠にした時、子供が落下しないかどうか、水質をいかにして保つか、それから蚊の発生をどう抑えるかなど、管理をする上での課題がありました。 渋谷川は御苑の脇を流れているんですが、御苑のあたりは、以前デング熱が発生した時、その対策として昆虫の成長抑制剤を大量にまき、今も毎年続けている状況です。外国の方もどんどん入ってきますので、デング熱よりも怖いジカ熱を日本に持ち込んだ場合どうするか、西ナイル熱はどうするのかなど、虫を媒介とした感染症は、すごく怖いので、今は感染症対策も合わせて考えないと、渋谷川の復活は難しいのではないかと思っています。ただ、夢としてはいいことだと感じています。
実はこれができなかったので、代わりに玉川上水を再現したささやかな流れを、御苑の脇に整備しました。玉川上水の再現を行うときも地元から大反発がありました。いわゆる水害多発地域だったので、家が床下浸水したなど嫌な思い出のある人も居たんですね。近所の人は、玉川上水の再現をやりたがるんですが、少し離れた低地になるところの水害の被害にあった人は反対するなど、住民の声もいろいろあるなぁと、実感として感じています。

 

♫ この記事を聴くにはこちらから

 

thu.
ショクバのシティ

2019.8.22

株式会社プロモーションウェッジ

 

今回は、勝どき駅が最寄りです!
43階建てのタワーマンションの一室、ホームページのコンサルティング会社「株式会社プロモーションウェッジ」です。
マンションが建ち並ぶ勝どき。迷わないようにと木村社長が自ら勝どき駅まで迎えに来て下さいました〜!(ありがとうございます^^)
ショクバの窓からの眺めもとても良いです♪正面には東京ゲートブリッジ、右手にはお台場、その手前にはオリンピックの選手村が見えます。
そして、部屋の中は気持ちいいくらいにスッキリと整頓されています。本棚には、「web解析士」などの本が。。。!
木村社長、アシスタントのオオタさん「お疲れさまです〜!」


ラジオネーム キムラ
はじめまして。 いつも楽しく拝聴させて頂いています。
当社は、中小企業さんや個人事業主さんのホームページ集客の支援している小さな会社です。
主に、業者に頼らず自分自身でホームページを作って集客や商品の販売をしていきたい!
 という方にそのやり方を指導をしています。
最近、相談に来られる方は中小企業の社⻑さんだけでなく、 サラリーマンの方が、好きなことで独立したい!とか副業を始めたい!ということでも相談によく来られます。
その結果、イキイキと自分の好きなことを仕事にして成功している姿を見るのが私の仕事の楽しみでもあります。
サニーちゃん、ぜひぜひ遊びに来てください。お待ちしています。


◎木村 建太(キムラケンタ)社長
セミナーの講師もされているので、スーツ姿でいることが多い木村社長。なにやら、、、手元がピカピカと光っているなぁと、注目してみると、爪がすごく綺麗じゃないですか〜!サロンで手入れをしてもらっているそう。エチケットとして取り入れているとのことで「女子力高めでしょ(笑)」と、笑っていた木村社長。ずっとIT 関係に強かったかというと、そういう訳でもなく、大学は文系だったそうです。「起業したい」という思いの中、色んな方に出会える仕事ということでIT関係の会社に就いたそう。そこから起業して夢を叶えた木村社長です。

◎どういう方が利用している?
最近は、高校生から80代までの方が、利用しているそう。副業OKの会社も増えて来たので、自分でホームページを作りたい!という方も多いとのこと。幅広く需要があるんですね。最近はホームページの制作も初心者の方でも分かりやすくなって来ているそう。「難しそう。。」「わかりにくそう」という世界から一歩先に進めるはずです♪とおっしゃっていました。パソコンでやりたいことを丁寧に相談に乗ってくれるそうです。

◎チャレンジ精神
木村社長とお話ししていると、、、爽やかさの中にもふつふつとした熱い情熱を感じられずにはいられませんでした。それは、きっと、社長のチャレンジ精神からくるものも大きいのでは。。と。これからの想いとして、講師を自分の手で育てていきたいと語ってくれました。プライベートでは、社交ダンス&ボイストレーニングをしているそう。興味があるものにはすごく熱心に取り組む姿勢を感じました!

木村社長、アシスタントのオオタさん、ショクバラップも一緒にありがとうございました♪

ショクバのシティ サニー

Schedule

8.26この夏 勇気を出したこと

8.27東京の交差点

8.28ご近所付き合い 2019

8.29夏の終わりの切なさについて

Tracklist

2019.8.22

Apple MusicSpotify

15:05Sweet Nothing / Gabrielle AplinAS

15:12The Sound / The 1975AS

15:16The Bright Parade / Johnny MarrAS

15:20タイムマシーンにのって / PUNPEEAS

15:24I don't care/ Ed Sheeran & Justin BieberAS

15:28This Life / Vampire WeekendAS

15:36Sunday Candy / Donnie Trumpet & The Social ExperimentAS

16:08日々の泡沫 / 森は生きているAS

16:16Sweet & Still / riddim saunterA

16:21Serbia Drums / !!!AS

16:39Sunset Town [Dorian Remix] / Yogee New WavesAS

16:48At Last / kiki vivi lilyAS

Exotic Summer Breeze
@ Ginza Sony Park

Radio DJ Taka Holly (堀内貴之) selected 3 hours of Exotic Summer Breeze for the park visitors from all over the world.
Walk in Tokyo’s finest urban sanctuary,Ginza Sony Park
〜堀内貴之がGinza Sony Parkをイメージしてセレクトした夏の音楽〜

twitterfacebookinstagram番組情報を発信中!

close

close