ハナちゃん会社訪問

4/30放送

株式会社イベント・レンジャーズ

毎週木曜日はショクバのシティ!最終回の今日は都営三田線・三田駅から徒歩5分にあるイベント制作会社「株式会社イベント・レンジャーズ」へ!


「イベント制作会社は裏方」 これが今までの常識でした。もちろん裏方としての仕事が100%こなせていないといけません。でも、私たちはさらに上を目指すことにしました。「会社自体が、めちゃくちゃく面白いこと」「スタッフ全員がヒーローとして輝いていること」私たちの新たな挑戦が業界の発展や、社会的な地位の向上につながる。そう信じています。 私たちの名前は<イベント・レンジャーズ>。日本でいちばんユニークなイベント制作会社です。2013年にリブランディングして社名変更した会社です! ぜひ、PRさせていただきたいです!
ラジオネーム:リサレンジャー

 

なんともアツいメールに心打たれつつ伺った「イベント・レンジャーズ」。エレベーターを上がり、オフィスのある7階に到着すると…まず目に飛び込んできたのが、パターゴルフ!さらに観葉植物には大きなカメレオンのぬいぐるみ!そしてミニミニルービックキューブ!いきなり遊んでます(笑)オフィスであってなんだかおもちゃ屋さんのような雰囲気を醸し出しているショクバ。テニスコート1枚半のフロアには長机が並び、皆さん熱心にPCに向かい合っていました。


メールをくれたリサレンジャーさんこと加治木里紗さんは、現在妊娠7ヶ月。もうすぐ産休に入るという事で、その直前に滑り込みで応募メールを送ってくれたのだとか!会社が始まってもうすぐ19年。その会社を起こしたのが代表取締役の松宮洋昌さんこと“マツレンジャー社長!こ”れまで手がけたイベントは数知れずで、特に大きなものだと、7000人規模の「社内運動会」!ある企業に依頼されたもので、社員の方とその家族が参加する大規模な運動会だそう。他にも社内の従業員の方向けのイベントや、バーベキューの相談。変わったところでは、ホテルの宴会場を花見会場に仕立てたり、わんこそば大会をして、社長と挑戦!という企画をしたり…。幅広すぎ&面白すぎ!

 

もちろん、イベント・レンジャーズ内でも「社内の会議室で卓球大会」「ヨガ大会」「ブラジリアンダンス」などなど色々企画していて、ダンスでは、普段接する事がない男性・女性社員が混じって踊ることでチームワークが高まっていくのだとか!これが後の仕事につながり、ある意味、イベントの試食会といった感じ。


ショクバのシティをお届けしている間もずっと社員のみなさんはリサレンジャーさんとマツレンジャー社長を笑顔でみつめていて、これこそ静かなチームワークだな。なんて思いました。いい社員の方がいて、いい職場があって、だからこそいい仕事ができて、それがいい会社になっていく…。ショクバのシティでは東京で働く皆さんのそんな姿をみることができました!


ショクバ訪問させていただいたみなさん、ありがとうございました!


■株式会社 イベント・レンジャーズ →https://event-rangers.jp

ボイス収集隊ハナコ

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問