16:10

東京ローカルニュース

毎月東京23区のうちひとつの区を取り上げながら
東京の現在・未来について考えていくコーナー

豊島区

高野之夫(豊島区長)インタビュー 前編


2017.7.20 (thu)

毎月東京23区のうちひとつの区に注目し、区長などその区の中心人物に堀内貴之が取材しながら、東京の現在・未来について考えていきます。
7月の東京ローカルニュースは豊島区!
高野之夫(豊島区長)へのインタビュー前編は、「新庁舎」「消滅可能性都市」「街の声」について伺いました。

 

新庁舎で出来たのが2年前? その時期から豊島区が凄い変わった気がします。そのきっかけは?

駅から近い所に区役所がありましてね、 区役所は池袋の発展を抑えているのでは?と思い 土日閉庁や5時15分になったらクローズするので、 一等地にありながら街の機能をしない訳ですよ。 僕は『迷惑施設』だと思い、 街の将来像を描けてきて、区の職員や議員、区民の方も 池袋って街は変わるんだなって 一番の要因は「新庁舎への移転」だと思います。 この庁舎も借金しないで作れました。 1~2階が地権者が持って 3~9階が区役所 11~49階が分譲マンションにしたんですね。 区長室の絵も素敵ですね! 文化・芸術を後押ししている豊島区だなと思いました。 庁舎を作る時には、建物全体を「ミュージアム」になる様な 区民が来た時に文化に交わって貰いたい。 廊下をふんだんに取っているので出来るだけ絵を飾ったり 美術館らしい「丸ごとミュージアム」なイメージです。 文化を高める事によって、街が元気になって 元気な人が更に街を作り上げていく。 私は庁舎が出来た事が非常に大きなきっかけだと思っています。 最初は抵抗がありましたよ、上にマンションを乗せるとか、 民間と一緒になってやるのは行政がやるべき事じゃないとか 色々あったけど、時代に遡行しながら新しい物を取り入れて そして、そこには新しい試みが出来るんですね、 例えば建物が土日閉庁だったんですが、ここに移って来て、 土日は全部開庁してます。 それには、この建物に価値をつけて美術館のような 土日はみなさんが一番来るので街作りで賑わいを作るのに この新庁舎を作った。区民の方々へのカルチャーショックをね 「そんな事もするの!」と関心を持ってもらって 10階には豊島の森という場所がね、 豊島区には、山も川も空き地も無いんですよ 畑もお金も無いんですよ(笑 ですから知恵を出して屋上庭園を作った。 これは環境大臣賞を貰いましたそれは、 川を作って山を作って緑を沢山植えて、 子供達からアイディアを募集して産まれた。 行政だけが考えるんじゃなくて区民と一緒になってね。 土日開庁なんて、職員の間ではブーイングですよ。 だけどローテーション作ったり考えたりしながらね。 だけど、区民の方が土日に手続き全部できますからね。 単なる窓口ではなく処理まで出来る、そんな事が1つのきっかけですね。 街全体を広げていくきっかけになったんではないかな。 一番のショックは23区で唯一の「消滅可能性都市」と言われた事 交通の便利が良くて若者が訪れる街ですから、 そんな意味で街の変化も早いスピードがね!テンポが良いですよ みんなで変わっている雰囲気 お互いの意見が通っているように思えます。

「消滅可能性都市」に選ばれたのが3年前。

その時にすぐ「F1会議」を開きまして、色んな意見を聞きました。 「トイレが汚い!」「治安が悪い」指摘された事を全部活かして行って ですから今の豊島区のトイレは綺麗ですよ〜 今度出来るホールがあってそれの中に 2~3階が女子トイレなんですよ。 フィッティングルームとかお子さんが遊べるような パパママスポットとか街の要望を受けてね、丁度変わり目の時だから そんな意見がどんどん活かされるんですよ。 「F1会議」の皆さんもこんなにすぐに改善されるなんてって 区政に興味を持ってもらって来てるんではと思います。

 

豊島区に住む、牧野さん/38歳/建築関係の声

(住んでどのくらい?)
5年くらいですね。 昔より今の方が騒がしいかなって、住んでる周りが変わっちゃったなって。 都市開発で、区役所が出来てから 車の通りが多くなって、そこのあずま通りみたいな子供が行き来する所にも 車がスピード出して走ってるので、それが危ないかなって、地域変化を感じます。 さっき子供たちも、人避けながら車道の方でたりして危ないなって思ったり。 外国人の人とか住むの多くなって、居酒屋とかで外国人の人が話しかけてきて、和気藹々としたり。昔に比べれば人の繋がりが面白いかなって思います。

(区役所良い事ばかりかと思ってました。)
最初は周りの人は反対してたんじゃ無いですかね。 区役所できるに当たっての騒音で近所のひと困ってたり。僕も夜勤明けに帰ってきて、音うるさいなーとか。 今までは、シーンとして、逆に危ないかなって。空き巣とかも多かったみたいなんで。区役所が出来て、犯罪が減ったっておまわりさんに聞きました。

(良い事も、悪い事も?)
まぁ発展するにあたって、悪い部分も出来て昔の悪い部分が良くなった。

(ここが好きだ!っていう所は)
人の繋がりが朗らか。近所同士の付き合いが仲が良い。そういう部分が好きかなって、住んでます。行き来、新宿も乗り換えしやすいように。池袋も行きやすいし戻ってもきやすい。 そこも気に入ってるって感じです。

(区長に要望を!)
俺からすると良くなってる部分があるから、変えて欲しい部分があんま思いつか無いですね。子供を持ってる人達にとっては、交通面をもうちょい子供が行き来しやすい様に、あった方が良いと思いますけど。今は区役所が近くなったせいか、車、スピード出してる人が多いんですよね それは区としてどうにかして欲しいなって思います。

区長に街の声を聞いて頂きました。これに関してはどうでしょうか?

良い指摘だと思います。 非常に近所付き合いが良いのは、 豊島区は池袋を中心に繁華街もありますが ごちゃごちゃしてるというか庶民的な下町風というか 気軽にお互いが声をかけられる 隣同士の付き合いがまだまだ沢山残ってる所で、 お隣と声が聞こえるそんな中で町内会も一生懸命ですけど、 確かに外国人も多くなりました。 池袋は非常に便利で気軽に話しかけられるし 私たちも外国人に対する偏見も全くない 豊島区の1割の人が外国の方なんです。 ルールは守ってもらう。 そしたら何の抵抗もなくお付き合い出来ると思ってます。 それから、車のスピード 道も細いです。 周辺の吾妻通り周辺は物凄く変わって来ています。 若者に向いているようなお店が沢山出来て賑わって来ている。 この方が言われている様に確かに危ない様な感じもしますけど、 人が増えれば、車は徐行していく様な形になって、 車との共有、歩く方を中心にスピードを落とす様に 人が中心ですよとそういう街にしていきたい。 車も増えても良いし、人が増えれば自然と車と徐行せざるおえない 最初から車を排除する考えは無いですし、 町全体が出来上がっていないのでそれが整備していきたい。

 

池袋がほっとする街なのは何故?

新宿・渋谷と違ってい池袋の人たちは駅周辺に住んでいるです。 我々は住んでいる住民は居る事は繁華街には少ないですよね。 私は池袋の発展を遅らせた原因の1つなんですが、 私は他の所と違った人情味があるとか、長く住める 来る方に関しても自分たちの街を誇りに思っている。 大きな大企業だったらお愛想は言うけど、 小さな商店が多く格好つけた街じゃないからかな〜。

 

♫ この記事を聴くにはこちらから

 

インタビュー後編はこちら