記念館ヱビスツアー
ヱビスビール記念館にてシンクロのシティ特別公開収録を実施します!ゲストに平子理沙さんを迎えて、みんなでビールの乾杯を行います。特別公開収録後には、パーソナリティ堀内貴之・MIOとヱビスビール記念館のヱビスビールツアーを体験!ヱビスビールの飲み比べも楽しめます。このイベントにリスナー20組40名様をご招待します。ふるってご応募下さい。*ご応募は20歳以上の方に限らせていただきます。パーソナリティ 堀内貴之・MIO

イベントレポート

シンクロのシティの放送が終わった月曜日の夜…
お仕事帰りのみなさん、お休みだったみなさん、ちょっとおしゃれをしてどこか嬉しそうに恵比寿駅にある「ヱビスビール記念館」に続々集まってきています。
上質な空気が漂うヱビスビール記念館。コミュニケーションステージのうしろには1987年まで実際に使われていたという美しい銅色に輝く仕込み釜があり、今日のイベントを見守る様に存在していました。
そして、夜7時に始まったシンクロのシティの特別公開収録。
まずは、ゲストの平子理沙さん登場です。黒いミニのワンピースにつややかなボブヘア。
登場する瞬間から会場の「キャ〜!」という嬉しい声が響きます。
本当に素敵な雰囲気をまとった平子理沙さん。そんな平子理沙さんと一緒にまずは乾杯です!

一緒に乾杯したヱビスビールは、“こだわり抜いたヱビス”「パーフェクトヱビス」というもので、ビールと泡が7:3の黄金比率になっているもの。
さらに、その泡が最も美味しく見える専用ジョッキを使っていて、美味しさを引き出す2℃~6℃に温度が保たれているという、 Creamy(クリーミー)/Clear(クリア)/Cold(コールド)
3つの「C」が揃ったパーフェクトヱビスをいただきました!

ちなみにヱビスビール記念館の「乾杯」は、
「乾杯〜!」のあとに「ヱビス〜!!」と言うのがルール。
会場でももちろんそのルールにのり、乾杯!ヱビス!のコールをさせていただきました。
このコールはなんだか気持ちがいいですよ(笑)

ヱビスビールは、特別な日を華やかに彩る「ハレの日のビール」とも呼ばれています。
そこで、平子理沙さんにとっての特別な日のお話、ご褒美に温泉に行く事もよくあるというお話。
そして、今一緒に乾杯をしたい人は?という質問には、「やっぱり近くにいるスタッフ」と言う優しさも伝わる平子理沙さんのお話を伺いました。

後半はヱビスビールブランドコミュニケーター、川内あゆみさんによる美味しい飲み方講座。
平子理沙さんはもちろん、会場のみなさんと一緒に教えていただきました。
意外だったのが「一番最適なビールの注ぎ方」。
「え!?」「そんなことしちゃっていいの!?」というところから美味しいビールの注ぎ方が始まります。
これはヱビスツアー(有料・試飲有)に参加すると体験できるので、ぜひ目の前で教えていただいてみてください!
会場でも「教えてもらった注ぎ方で女子力アピールします!」なんて声もあがってました(笑)
そして、ラストは堀内貴之さんとMIOさんと行くヱビスツアー。
ブランドコミュニケーターの方がヱビスの歴史をたっぷりとお伝えしてくれます。

ヱビスビールの歴史を紐解くと、いまから120年、1890(明治23)年に「恵比寿ビール」が誕生したことに始まり、その後、「東京都渋谷区恵比寿」という地名が誕生し「ヱビスビール」の名前が街の名前になりました。
知らなかった歴史を知る事で、グッとヱビスビールに愛情がわいてきます。

ヱビスビールは「ハレの日」にぜひ飲んでほしい一杯。
ちょっといいことがあった日、嬉しいことがあった日、ぜひ大切な人と一緒に乾杯~!してくださいね!
あ、乾杯~!のあとには「ヱビス~!」と言うのをお忘れなく。

イベント詳細

■ 日時
2015年4月20日(月) 
開場 18時30分~ 開演19時~

 

■ 場所
ヱビスビール記念館
〒150-8522
東京都渋谷区恵比寿4-20-1
恵比寿ガーデンプレイス内

 

■ 募集人数
20組40名

 

イベントの応募は終了しました。
※当選者の発表は当選メールの送信をもってかえさせて頂きます。
受信設定をされている場合はドメイン[tfm.co.jp]からの受信許可設定をお願いします。

■ ゲスト

平子 理沙

© TOKYO FM Broadcasting Co.,Ltd. All Rights Reserved.