まもなく開催するサッカーブラジル大会!!
日本がグループリーグで対戦する、
コートジボワール、ギリシャ、コロンビア。
さらに開催国のブラジル!!
開幕を前に「シンクロのシティ」では、
東京都内で暮らす、コートジボワールギリシャ
コロンビア、そしてブラジルのみなさんを全力で捜索!!
彼らの懐深く潜り込み、
ボイスデータを収集します!!

対戦相手を知るには、まずはその国を、そしてその国の人を知るべし!
彼らが、そのお国柄で日本に勝てると自負する部分はどこなのか?
逆に、負けを認める部分はどこなのか??
もちろん、サッカーのことだって。自慢の代表選手は?警戒してる日本選手は?
Cグループ、勝ち上がるのはどこ?
TOKYO FMが誇る、街頭偵察部隊「ボイス収集隊」が、徹底マーク&リサーチ!!
遠くブラジルの地で決戦を待つ日本代表のため、
ここ東京で、対戦相手を徹底マークさせていただきます!

ただし!!

現時点(2012年東京都総務局調べ)で判明している各国都内在住者数は、
コロンビア人 514人ギリシャ人 70人
コートジボワールにいたっては、わずか37人(!)と、捜索は極めて困難が予想されます!

果たして、ボイス収集隊は、彼らに辿り着けるのか!?

ジェイド・フルタさん 23歳 タレント

私の名前はフルタ・ジェイドで、日本に来て14年です。 そうやで〜あっと言う間。 実は三重県の鈴鹿市で育ちました。

(日本に負ける部分は)
おもろいとこやな! TV番組やバラエティが、変なものやおもろいのがいっぱい! 日本の方が面白いです。

(そういうバラエティ番組はブラジルにはない?)
種類が違う。日本は笑える!変わったアクティビティが多い。 ブラジルは、セクシーさが多い。番組と番組のバトル!どっちが一番セクシーか。 日本は夜中だとあるけど、ブラジルはずっと朝から夜までセクシーセクシー!

(今回のワールドカップも盛り上がりそうですね!)
そうやねん、そこが、ワールドカップのいっちゃん好きなところ。 会ったこともない人が友達になる。ワンパーソン。そこがいっちゃん好き! 楽しすぎる!ゴールが入ると、全然知らない人とジャンプ、ハグしたり。 この前のワールドカップでは、私、1か月声が出なかったんですよ! もう我慢できなくて。私だけじゃなく、何人もそういう人いましたよ。

(日本人が実は知らないブラジルのいいところは?)
料理ですね。色々なディッシュがある。 日本の方はシュラスコしか知らない!そこがもったいないと思う。 シュラスコは、肉だけでバーベキューじゃないですか。ちゃんとしたディッシュがあるんです。 (例えば?) 黒豆の、フェイジュアーダというディッシュ。白ごはんと食べます。 ファロファ、ムケカ。 味は濃い。豚肉がたくさん入ってて、何時間もかけて作るので、匂いもわ〜って来る。

プーガさん 30歳 ミュージシャン

日本に来て9年です。 音楽やっているので、そのきっかけで日本に。

日本人は行儀いい、優しい。お互いちゃんとしてくれるので、ブラジル人よりいい。 ブラジル人は、フレンドリー。そこが勝てるかな、 日本人もそこをオープンだったらもっといいかな。 基本的に国民性。アミーゴとか友達になる。 そこは日本人は淋しいかな。

(応援の仕方教えてください!)
バイコリンチャー!バイは、ゴー!行け〜!という意味。

(ブラジル人のタブーは?)
日本でのオッケーのマーク。親指と人差し指を丸にするもの。 すごいダメ!ケンカになるよ。ブラジルのファックという意味ですよ。 絶対使わない方がいいよ! サッカーでミスしたりしたら、コートに向かって悪い事も言います。

ブラジルは、ワールドカップ反対の人もいます。 トラブルになっているので、自分もそちらに賛成な部分があります。 ブラジルは、学校や病院が足りない部分があるから、サッカーよりそこにお金を使って欲しいと、みんな意見しています。 デモもやってます。 僕達も実は反対です。 ワールドカップ始まったら、みんなサッカー好きだから、すご く盛り上がるけど、そういう部分もあるね。残念だけど。

ネゴ・フォルトナートさん 40歳 音楽プロデューサー

私の名前は、ネゴ・フォルトナートです。 ブラジルのリオでジャネイロです。

(日本にある、ブラジルないは?)
お風呂、ブラジルない!ラーメン・・・ラーメンあるある! た、た、たぶん。納豆!納豆ない!私好き!納豆ない! お風呂ない! いっぱいあるでしょ〜そうそう、お風呂! ブラジルサウナだけね!本当にない! わたし、三鷹でありますね、行きますね。好きね。 お水ね、熱い、一緒に、シャワー。

(日本お風呂どれくらい入る?)
わたし、本当1時間!本当にすご〜い! (しわしわ?)大丈夫!たぶん、ならない! 日本私大好き、本当好き!好き、ジャポン!

ヒロシ・アンデルソンさん カイピリーニャBAR支配人

ブラジルのサンパウロで生まれました。 おじいちゃんとおばあちゃんが沖縄の方で、若い時にブラジルに帰ってしまって お父さんがブラジル生まれ、お母さんが純粋のブラジルのヒトです!

(日本にここは勝てる部分)
日本の強いところは、ブラジル人より走る、がんばる! もともと日本人のイメージ。ブラジル人の選手とかにも聞いて、 日本人とまらない、ずっと走ってる!けっこう違うと思います。

(サッカーだけじゃない?)
そうですよね、なんかブラジル人と比べればブラジル人の方がなまけものかな? 日本人真面目そうなイメージです。

(なまけもの?)
どんな時・・・特に楽しいことがあるときに、 けっこうパーティーとかがあるとき仕事休んだりとか、 特にワールドカップの時期になると誰も仕事したくない。 ブラジル戦のときも、ブラジル全部,みんなそうですね。 工場がとまったり、試合の時間に銀行がしまったりするわけですね。

(ブラジルではどんな遊び?)
今は何でしょう?しばらくブラジルには帰ってないんですが、 子どもの頃はサッカーしたりして、夜は踊りにディスコとか、 ブラジルけっこうパーティーするので、 色んなパーティーがあるんですね。 日本にはない、カーニバルパーティーとか、 カーニバルだと、パレードみたり、美しい。 場所によってもうちょっと変わったパーティー、 変なパーティーとかありますね。セクシーすぎる。

(楽しむ事は?)
カイピリーニャじゃないですか! 熱い国なのでブラジル人ビール飲むと思うけど、 やっぱりカイピリーニャとかあんまり飲み過ぎないように注意!

タダシさん 35歳 トゥッカーノ

日本人とブラジル人のハーフ。 お父さんが日本人で、お母さんがブラジル人。

(日本にココが勝てるよ!)
人の暖かさ。みんな友情とか、人の絆っていうのは、 日本も結構あるけど、ブラジルは強いと思いますね。 (仲良くなるスピードも違う?) 結構早いですね。 今日会った人も、昔から友達のようになったりすることもありますね。 あんまり壁はないですね。 まあ、勘ですね。そういう勘があったら、友達になれるんだなって。

(日本に負ける部分は?)
治安ですね。 日本はもう、危なくないですね。 ブラジル行ったら何が起こるかわからない。 場所によってはそうなりますし。

(性格の部分は?)
我慢強い!そうですね〜。 ブラジルの人はすぐ爆発すると思うので(笑)。 あまり我慢しない。すぐケンカ。言い合い。 (お店でも?) それはないですね(笑)。仕事ですからね(笑)。

(友達同士のケンカの感じも?)
結構激しいね! それは、仲が良いから。ケンカもするし、ケンカの後に仲直りしやすいっていうのはあるとおもう。 溜めて溜めて、そのあともう離れることが多いじゃない、日本では。 そこで爆発して、その場で解決してそれで終わりになる。

(仲直りのコツは?)
言いたい事を言えば良い!それが一番ですね。 受け止めて、それで終わり。 (次にあった時に引きずらない?) 無い事は無いですけど、少ないと思う。日本より。 言うなら、普通に言うと思う。 昔の事を繰り返す事は無いですね。

クロスさん 20歳 トゥッカーノ

4年間住んでいたんですけど、最近は帰っていないですね。

(日本とブラジルの大きな違いは?)
結構言い始めると終わらないというか、色々あるんですけど。 ブラジルだと、人をもっと、 なんていうんだろう…… すぐにものを言う。日本の人みたいに溜め込まないみたいな感じがありますね。 言いたい事を言って、その場で解決するってことがあると思います。

(日本とブラジルを比べて、ブラジルが勝っている所は?)
人との触れ合う感じですかね。 距離感が狭いっていうか。 日本だと、初めての人は敬語だったりいろいろだけど、 ブラジルの人は最初から握手したり抱きついたりして、 その距離感はブラジルの方が良いかなって自分は思います。

(日本に負けるのは?)
やっぱり治安ですかね。 ブラジルだと、全部が全部治安が悪いってわけじゃないですけど。 日本だったら本当に、行きたい所に電車一本で行けちゃうので、 治安は、日本には勝てないですね〜。

マギノさん 42歳 トゥッカーノ

日本に来て17年。きっかけは仕事!出稼ぎ。

(日本に勝てる部分は?)
人のあたたかさ。

(どんな部分で感じる?)
友情とか、そういう所が、ブラジルの人たちが勝ってるんじゃないかな。 日本人は、ちょっと冷たい。 みんなじゃないけどね(笑)。

(日本に負けるのは?)
治安。 セキュリティ、ブラジルのほうが治安が悪いので。

(サッカーの話、日本をマークする部分は?)
そんなに心配しなくて大丈夫です(笑)。 間違いなく勝っちゃう。 正直ですいません。

 

アイーダさん 42歳 主婦

日本に来て22年です。 主人とベネズエラで知り合って結婚しました。主人は日本人です。

(馴染んで生活していると思いますが、いまだにびっくりする部分はあります?)
日本人みたいにできないところがある!時間。 日本人はなんでも計画立てて、10分前にそこにいるのは素晴らしい。 私はそれがまだできないんです。 計画立てても、うまくいかない。 私は10分前にいなきゃいけないと思うから、そこに30分前にいなきゃいけないと思っても、うまくいかない。

お節っぽいコロンビア料理も作ります。「タマレス」という、パーティーの時に作る料理もある。 31日に主人はお蕎麦を作ってるんだけど、みんなはぶどう食べる。それはコロンビアの習慣ね。

(コロンビア料理の「タマレス」とはどんなもの?)
バナナの葉っぱの中にとうもろこしの生地をひいて、その中にお肉や野菜を入れて、バナナの葉っぱで包んで蒸して食べます。

(日本にココなら勝てるよ。ココは負けるよ)
負ける部分は、日本は計画が素晴らしい。 電車に乗る時は、中から出る人を最後まで待ってて、それから入る。それは負ける! 私たちは焦っちゃうし、急いで人を押しちゃうから、そんなに待てない! 勝てる部分は・・・人を助ける。 困っていたら、人を助ける気持ちが生まれてくるんです。知らない人でも、具合悪そうだったら、その人を助けようとします。

(コロンビアでは、どういう時にそういう場面がありますか?)
子供が転んだら、すぐに拾いに行きます。日本では、子供は一人で立ち上がって、ママ〜と言いますよね。 あとは家族の繋がり。コロンビアは何があっても家族を守る。 兄弟だけではなく、おじさんおばさん、家族が広いんですよ、その繋がりだったら、私たちコロンビア人の方が勝てると思います。

マルセラさん 40歳 主婦

20年くらい日本に住んでいます。 きっかけは、仕事のために来ました。ウェイトレスやってました。 日本に従妹が住んでいて、日本に来て、旦那さんと結婚しました。

(日本にココなら勝てるよ!ココは負けるよ!)
勝てる部分・・・日本とても安全。 なくなったものがあったら、警察行ったらみつかるね。 私の国は、もう一回見つかるのは難しいね。 この間携帯落としたけど、見つかりました。嬉しかったよ〜 コロンビアは少ないですね。優しい人はいるけど、そういう文化は足りないです。

(負けない部分は?)
コロンビア人は、ロマンティック!付き合ってる人はすごく褒める! すぐ言います。あなたは素晴らしい!同じ人に出会ったことない! あなたは天使みたい!星より光る!とか。 あなたは私の愛。私の人生。マイ ヴィヴィーダ!

(お付き合いが長くても毎回言うの?)
私、結婚して16年ですが、まだ言いますよ。 私たちは、言う。抱きしめる。キスする。私の両親はいまだに手をつないで出かけます。 何年経っても変わらない。いつもロマンティック。

カミラさん 51歳 料理教室講師

結婚した時は27年前。 日本に住んでるのは、18年くらい前。 それまではブラジルで、主人の会社の転勤です。

(コロンビアの人、どんな人が多いですか?)
コロンビア人は、すごく明るい人。 明るいと嬉しい、の人。これは日本とコロンビアは違う。 でも、コロンビアは誰でも明るい人ですね。

(明るい所が勝ってる?)
そう。あと、いろいろ!
(日本人より怒りっぽい?)
じゃない。日本人のイメージは、すごく厳しい!こう! でも、コロンビア人はシンプルですね。 多分これはコロンビア人と日本人の違いですね。
(日本に居ると疲れちゃいます?)
そう!疲れました(笑)。はっはっは〜! 主人は、若い時はすっごく細かい事がいっぱいでしたね。 例えば、私は日本に来た時は、 1ヶ月分、全部分かるでしょ?日本人、イメージ。 月曜日は何があるか、水・木・・・って。 それは、コロンビア人はない。私はね、全然違う! だから、本当に疲れる(笑)。今は大丈夫ね!

(日本人の良いところは?)
それはあります!もちろん!「規律」!それがいい。

(応援するとき、スペイン語で何て?)
Animo!(アニモ!) juegue!(フエーゲ!)

ローサさん 30歳 大使館広報

コロンビアは暑くない。 山もあるから。海も、太平洋と大西洋があるから。 コロンビアは色々な天気が街によってちがいます。

(コロンビア人が勝っている所は?)
コロンビア人は、目的があれば一生懸命頑張っている人たちです。 でも、日本人と同じじゃないかしら。 もうひとつは、コロンビアは家族や友達をすごく大事にしています。 もちろんみんな仕事を頑張っているんですけど、 家族と友達をすごく守っています。

(日本人、ここはダメじゃん!って思う所は?)
日本の生活に慣れましたが、本当に時々厳しい所がありますよね。 やっぱり文化が違いますから。 最初日本にきたばかりのときは、大変でしたから。 でもその厳しいルールは最初は難しいですけど、 今は、そのルールがコミュニティのために作られているルールですから、大丈夫です。

(日本人のすごい所は?)
日本人はすごく真面目ですよね〜。 やっぱり……本当に真面目です(笑)。良い所です。 もうひとつは、グループの考え方があります。 ひとりひとりではなく、コミュニティのためにみんな考えています。 ですから、それはすごく強いですよね。

エクトル・シエラさん 49歳 作家

(日本にココなら勝てる、負ける、勝てる部分は?)
サッカーの話で言うと、 コロンビア人、サッカーだけじゃなくて即興力あるんですよ。 インプロビエーション好きだし、力がある国、そこがとても強い国なんですよ。 毎日何が起きるかわからないから、柔軟性あるんです。

(コロンビアの人、日々の楽しみのみつけかたは?)
楽しい音楽、ふれあいとか、友達のこと、家族の事、 毎日「生きているよ〜」と感じながら楽しんでいます。 たぶん、日本では人生は規格されているから楽しくないです。 コロンビアは、規格されてないから毎日楽しいです。毎日即興! いい事もあれば悪い事もありますね。

(いい事と感じるのは?)
コロンビアに行った時に友達とあったりとか、親戚とあったりとか。 みんなとても温かいの、キスしたり、ハグしたり、などなど。 愛情表現は大きくて深くて広いです!

(もうすぐW杯はじまりますが!)
私の心は分かれていますね. でもコロンビアにもちろん勝って欲しいですね。 ずっと前から内戦があるんです。 本当に苦しんでいるので楽しい事を差し上げたい。 でも日本にも福島ありましたし、毎日日本人がんばっているし、 さみしいこと日本にもありますので、日本にも・・・ みんなにハッピーをさせたいけど、みんなに感動させたいけどどうなるか。 一番いいサッカーみせたチームが勝って欲しいです。

 

コスタスさん 39歳 飲食店

勝てる部分。ギリシャ人はゆっくりできますね。 バケーションのプロです。 時間が空いても本当に困らない。 日本人は2日くらい仕事がないと、どうしようと思っているのは、本当にびっくりします。

(ギリシャの休みは?)
法律で決まっています。 1年間で21日働いている日がありますけど、夏は2週間くらい休みとれます。 一番好きなのは夏休み。海行って泳いで。

(日本にここは負けるよ!という部分は?)
日本人はいつもちゃんとしていて、 財布をどこか忘れても、次の日またそこにあります。 誰も持っていかない。 日本人は、ラッキー!この財布持って行こう!とならないですよね。

奥様のさとこさん: ギリシャはすごく良い所。ゆっくりできますね。 何もしなくても過ごしていられるというのが、ギリシャはいい。 経済危機があっても、自殺率も低いままだし、 あまり深く考えずに人生を楽しむということを学べる。

ジョージ・マルケジーニスさん ギリシャ料理アテネ

ギリシャ料理アテネ。30年です。
おススメは、「ムサカ」じゃがいもと茄子とひき肉、ホワイトクリームを入れて30分くらい。 ギリシャ人大好き。わかりやくす言うと、ジャガイモとひき肉、茄子とホワイトソースの重ね焼きです。 とてもよく出ます。

(日本に勝てる部分は?)
ギリシャ人もっとエキサイト! 日本人は静かね。 ゲーム見て、オーバーやない。

(ここは負ける部分は?)
我慢してるやん。ギリシャ人は我慢してない。うるさい。 日本人は真面目で、色々守るね。 時間守る、仕事真面目にやってるね。

(ギリシャでタブーな事は?)
顔に手の平を見せると、失礼です。パルタ。 サッカーを見てると、みんなやってるんですよ、ミスしたりすると、 パルター!と言って。これはプレイヤーがミスしたりすると、わざとやります。 すごく悪い意味なんです。 私たちも、仲良かったらよくやります。バーカ!というような。 知らない人にやったら怒られます。

ギリシャ料理&バー アテネ

ニコラさん 26歳 タレント

日本に来て、20年くらい経ちます。生まれたのは日本で、生まれてからすぐにギリシャに行きました。

(ギリシャの国の人たち、どんな人たちが多い?)
基本的に、みんなすごいのんびりしていて、おおらかです。 毎日カフェに行って、いつも同じカフェでゆっくりお茶を飲みながら、 会話を楽しむっていうのが大好きな人が多いですね!

(日本人と比べて、勝っているところは?)
すごいおおらかで、オープンな性格なので、 例えば時間に遅れても全然怒らないですし、基本的に何でも話せる関係で、 私も日本の生活の方が長いんですけど、 たまにギリシャに帰っても、ギリシャの友達の方がオープンで優しいので、 たまにかえっても、ずっと一緒にいたように優しくて、そこはギリシャの良い所だと思います。

(日本人、ソコが弱い?)
日本人は、内面はすごい優しくて、同じく親切だと思うんですけど、 そこまでオープンに言わないで、 「言うから伝わる」っていうのがギリシャ人のほうが、言葉にするのは得意だと思います。

(日本人のすごいところは?)
いっぱいありますよ〜(笑)。 日本人は、すごく繊細。 言葉にするかしないかは別として、ものを作る時も、味付けひとつでもすごい繊細なんです。 食べ物ひとつでも、「甘い」だけじゃなくて、奥深さがあって。 例えば、スイーツなんかは、ギリシャのものより日本の方が好きです。 ギリシャのは「甘い!」ってだけなんですよ。 こんなに砂糖漬けにしていいの?ってくらい甘いので、日本の食べ物はすごい美味しいですね〜。 いろんな世界に行っても、日本のご飯はすごい美味しいですね。

(例えば、日本人の彼ができた場合と、ギリシャ人の彼ができた場合、ケンカする原因って違うと思う?)
でも、世界のどこのカップルも似ていると思うんです。 ただ、言い方は「なんで僕が傷ついたのか」っていうのを1から10までちゃんと説明するのがギリシャ人だとおもう(笑)。 日本人の男性は、怒って、何かはハッキリ言わないかも。
本当に、お父さんとか近所の人もそうだけど、ケンカすると、すごいおもいっきりケンカするんです。 でも、20分後にはハグしちゃうくらい、あんまり根に持たない。 出しちゃう。あんまり心の中に持ち続けない、そういう性格ですね。

ディミさん 日本科学未来館勤務

(日本にココなら勝てるよ、ココは負けるよ!まずは勝てるは?)
勝てるは愛情表現かな? 日本人はとても弱いかな、ギリシャ人はとても強い。 積極的に自分の表情を相手に見せたり話説明したりしたりする事、 スキンシップもとても強い。 日本人はスキンシップは全然しないよね、だめだめだめ。 恋人同士でも家族同士でも、わたし、毎回ギリシャに帰るたびに、 空港で母とハグしてたあいだに、泣いたりする事もありますね。 日本人は空港でもおじぎして、おわり、なにこれ?とても冷たい。
(なぜ?) こういう文化だからね、昔から。

(日本のいいところご存知?)
これは美学ですね「美」! 全てはきれい。建築だったりファッションだったり、芸術だったり。 日本はこの「美」を大切にしています。 行儀の美もありますし、ギリシア人の行儀は・・・(笑) 楽しいけど日本人みたいではない。

(私たちの思う美と違う?)
例えば浮世絵の色の付け方は美しいと思わない? そこにも「美」はあります。 あとは国立新美術館は「美」ですね。それも「美」ですよ。 昔から今まで日本は「美」が守られている気がする。 なんだろう・・・ 一番最初はアニメだったかな〜。 5歳、7歳の時アニメをみて日本に興味をもつようになって、 自分でも少しづつ調べて、 「あぁ、日本の文化はいいな」と思ってきました。 そのときは、「ゲッターロボ」かな?70年代のアニメかな! いま、未来館で様々なロボットを紹介していて、今はしてないけどね。

 

サコさん 33歳

(サコさんが日本にきた理由は?)
留学ですね。もともと留学。 僕は、高校の時に日本にすごい興味があったんですよね。 合気道とか空手とか柔道とか、武道をやったんですよ。

(コートジボワールの人たちってどんな人たちが多い?)
コートジボワールの人たちは、見て分かる通り、明るい人が多いですね! 明るくて、陽気な人が多いです。毎日ハッピーハッピー!って感じ。

(逆に、ダメな部分は?)
あ〜!遅刻しちゃうね〜!遅刻ダメね〜!

(日本人の良い所は?)
礼儀正しさですね。 時間はちゃんと守るし、約束もちゃんと守る。 それは素晴らしいと思いますよ。

(日本人に勝てる部分は?)
サッカーですね!はははは! もうすぐですけど、コートジボワールは、国中が燃えてるんですよ! 国中がサッカーの話ばかりで、国でみんなが勝つって気持ちで盛り上がっています。

フランクさん 41歳

(日本にきたきっかけは?)
きっかけは、仕事できた。

(コートジボワールの人たちってどんな人たちが多い?)
コートジボワールの人たちは、見て分かる通り、明るい人が多いですね! 明るくて、陽気な人が多いです。毎日ハッピーハッピー!って感じ。

(コートジボワールの人たちはどんな性格?)
爽やか〜! あと、こういう風に(お祭りで)うるさくしているのは初めてなの。 本当はうるさくないんです。 シャイっていうより、謙虚。 日本人と通づるところがあります。

(日本人より勝っているところは?)
分かった!合コンはしない! ナンパするの!街の中で。
(度胸があるってこと?) そうそう! 合コンっていうカルチャーがない。 そこは勝ってるよ〜!

(街でナンパ対決したら勝っちゃう?)
もう、絶対勝ちます! 見て分かるでしょう〜?調子に乗ってるから!(笑) はははは〜!
(そこは謙虚ではない?) それでも謙虚です。紳士的な!

シャビジェラさん 51歳

(日本に来てどのくらい?)
11年くらい。 私はフリーランスシェフ!

(日本で働いていて面白いのは?)
すごい面白いよ〜! すごい楽しいよ!頼もしい!優しい!ホントに!

(コートジボワール人が日本人に勝ってるのは?)
友好関係が、とても重要です。 私たちの方が。ちょっとね。

アッカさん 42歳

(日本に来て今どのくらい?)
38年くらいになります。もう誰よりも熟知していますよ。

(日本にココなら勝てるよ、負けるよは?)
勝てるのは聞いていただいてわかると思うんですけど、 陽気、フランク!誰とでもすぐに仲良くなれますし、壁がない。 ここが負けるよっていうと、図々しいというか、 いきなりずけずけ入って行くので、 ちょっと待てよって言われるところはありますね。

人間同士なので、ぜんぜんお互い仲良くした方が話もすすむし、 気分よくあって気分よく別れて。 国がもともとコートジボワールって大家族ですごすことが多いから。 お母さんがいっぱいいたり、一夫多妻もあるので、 親戚のひと紹介されると全員おじさん。全員お母さん。 歳が近かったら全員兄弟。

(ファッションのお店が多い?)
コートジボワールって、もちろん普通に売ってるところもあるんですけど、 オーダーメイドが多かったりするので。 自分のファッションセンスにあわせて。 縫ってくれる人と相談しながら作ったり。

(コートジボワールと日本近いものある?)
昔の日本と似ているところは、 お父さんが尊敬されていたとか大事ですけど、 今だったらコートジボワール学歴社会的なところがあります。

コフィさん 25歳

僕はコフィと申します。 日本にきて、いま6年目です。 最初は大阪で日本語学校1年間勉強して、 そのあとは専門学校2年間行って、 そのあとは群馬大学へ行ったんです。 群馬大学卒業してから、いま電気通信(大学)で修士課程を、 ネットワークのことを学んでいます。 ちょっとがんばろ〜な〜と思っています。

(日本にココなら勝てる負ける?)
コートジボワール人はすぐに友達とか、 すぐに仲良くなることが多いなと思っています。 そこが勝つと思います! (日本人と友達になるの難しい?) ダメじゃないんですけど、やっぱり話す事が少ない。 そこが僕の印象なんですけど、 話す事が少ないなと思っています。

(食べ物は?これは勝てる!というのは?)
食べ物は、コートジボワール人の料理はすごく美味しいなと思ってます。 コートジボワール料理は、アチェケ。 アチェケ食べないと、コートジボワールに行ってないなと思います。 アチェケはキャッサバで作られた料理で、 みた感じはお米。でも味は違いますね。 チャーハン?全然違いますね。 味は・・・食べてみないとわからないと思います。 お米じゃないんですよ、キャッサバで作られたもので、 みた感じは、お米、クスクスと似ている。見た目は。 クスクスと似ているんだけど、味は違います。

アレックスさん 30代後半

人と人との温かい気持ちです。気持ちが熱いです。 人との触れ合いが、きもちよく出来てるので、ここは勝てるかな。 例えば、家族の間や従兄弟同士でも温かいつながりがあったり、 日本だとあまり見えない部分なんじゃないかな。 向こうは大家族で住む部分があるので、近所や、ひとつの地区でも若者がみんなで遊んだりするんですよ。 生活に守りこまれてるような生き方になってるんです。 子供の頃からそうです。 マンションやアパートで隣の人の顔が分からないという事はありえないですよね。 パーティとかあると、お互いの家に行ったり。

(日本にここは負ける!という部分は?)
我慢強さ。みんな長続きして、やると決めたらとことんやるのが得意ですよね。 コートジボワールは暑いから、すぐに気持ちが切れる部分があるんじゃないかな。

ペロさん(写真右) 年齢ひみつ

勝てる部分・・・ すごく笑顔がいいよ。嬉しい時は最高の笑顔出すよ。 で、嬉しくない時は笑顔は出さない。基本的には言う。 日本人から見ると、ストレートに見えるけど、みんなと仲良いのを壊したくないから。 笑顔とストレートに話すことかな。 相手が全く知らなくても、今日会ったとしても、他の人から見たら、あの2人仲いいな、10年付き合ってるのかなと思われるかもしれない。 こちらは接しやすい。

(日本人に負ける部分は?)
日本人は最後まで仕事をちゃんとやりますよね。 コートジボワールはたまに仕事サボる部分あるの。 真面目で始めるけど、ちょっと疲れたな〜って。 なので、毎回言わないとね。

(なんか、コートジボワールの方、みんな年齢ぼかすんですよ!)
コートジボワールは知らない人に年齢聞かれると、失礼に感じるの。 みんな年齢関係なくやってるから。 ヒミツにしましょうか!お願いしま〜す!