ハナちゃん会社訪問

2017/6/15放送

株式会社 英瑞

毎週木曜日はショクバのシティ! ついつい通販番組のように「もう、こんなふっかふかなタオル触った事ない!!」と言ってしまいたくなるほどの「育てるタオル」を制作・販売する会社、それが今回の訪問先、東中野から徒歩10分程の場所にある株式会社「英瑞(えいずい)」です。


ラジオネーム:オルタ
英瑞は、タオルを作り続けて半世紀以上、世界中のラグジュアリーブランドやキャラクターのタオルをつくってきました。 「タオル事業を通して世界の懸け橋に!」をモットーに、糸の開発から商品の販売まで、また蓄積されたノウハウで新しい価値を生み出したオリジナルブランド育てるタオルを世に出して5年目になります。 今週から伊勢丹新宿や丸広百貨店でも新製品育てるタオルfeelのポップアップ実施中です。よかったら遊びに来てくださいね。


■A〜Zまで。 …という意味を持つ「英瑞(えいずい)」。創業53年。現在の取締役と副取締役のお父様が始めた歴史ある会社です。オフィスは中2階があるようなデザイン性のある造り。真っ白な壁にアーチ状の天井のショールームは「オシャレ!」のひとこと!

■育てるタオル! 「え!あのブランドのタオルも!?」そんな、高級ブランドなどを作り続けてきた「英瑞(えいずい)」が初めてのオリジナルタオルを制作。それが「育てるタオル」。特殊な糸を使う事で、洗う度にふっかふかになって、どんどん気持ちよくなってくるというミラクルなタオルです。

■まるで子どものよう。 「大量のタオルを作って来たけれど、使い捨てではなく長く使ってもらえるもの、自分たちが欲しいものを作ってみよう!」それがオリジナル商品作りのきっかけ。「ゼロから生み出すのは苦労したけれど」と副社長。でも、好きなものを好きな色で作って、出来上がったときは、自分の子どものようだったそう。

お客さまに買ってもらうのは「お嫁にだす!」という感じ。大事に育ててもらいたいなという気持ちが、育てるタオルへの思いに込められているそうです。モノ作りへの愛情が良い会社へと繋がっているように感じました!

  • 6/14(水)から、伊勢丹新宿店で「育てるタオル」のポップアップが開催! 開催日時:2017年6月14日(水)~6月27日(火)
  • 開催場所:伊勢丹新宿店本館5F バス・パウダールーム
    ※通常は本館6階テイストフルスタイル売り場にて販売しています
  • 営業時間:10:30~20:00

株式会社 英瑞

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!(2017/6/22まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問