ハナちゃん会社訪問

2017/9/14放送

株式会社アクア環境システムTOJO

毎週木曜日はショクバのシティ!
最寄り駅は「不動前」。山手通り沿いにある、ショクバ兼ショールームはテニスコート一面ほどの広さ。入り口をあけると、生け花に彩られた大きな水槽にカラフルな熱帯魚。室内は心地の良い水の音が響き渡っていました。


ラジオネーム to create
当方は皆様に癒しの空間をご提供させて頂く事をモットーに熱帯魚や海水魚などのアクアリウム水槽をお客様先に設置させて頂いております。毎週メンテナンスにお伺いするので、お客様は毎日電気の消灯とエサやりだけで、いつも綺麗な水景を楽しむ事が出来ます。
今回、そのアクアリウムで私が所属しているフランチャイズ本部をご紹介させて頂きます。先日リニューアルした本部のショールームをぜひご覧頂きたいと思い応募しました。
私は千葉県市川市を中心に活動をしておりますが、私と同じように全国各地で活躍する仲間は100名以上おり、北は北海道から南は沖縄まで全国のお客様にアクアリウム水槽を通して癒しをご提供させて頂いておりますが、更にたくさんの方に癒しをご提供し楽しんで頂く機会をと思っておりますので、よろしくお願いします。


■美的センス!
「先生!」と呼ばれ、笑顔を見せるのは、この会社の会長、東城久幸さん。あった瞬間ひと目で感じるオリジナルの美的センス!東城さんは言います「人間、美を大切にしなきゃダメですよ!そこのメタボのあなた!いつまでそんな格好しているの!」と(笑)

■水景デザイナー
「会長は情熱がいっぱいで、口からでること情熱!熱い人!」と社員のみなさん。ショールームにいくつも並ぶトロフィーは会長の受賞歴。業界ではその名が知られまくる東城さんなのです。そのイズムを引き継いだ水景デザイナーさんが全国にいらっしゃいます。

■美意識を高めたアクアリウム
元々美容師で、美容室の経営もしていたという東條さん。その時に磨かれた美的センスはアクアリウム作りに大きく影響しています。リアルな造花とアクアリウムをあわせる事で、より自然を感じ、美しさを演出しています。東條さんいわく、「美しいものをみることが自分の美意識を高める事につながる!」

■TOJOらしさ。
そんなTOJOだからこそできるアクアリウムの仕事は、まず第一に「安全性」。電気を扱うもの、徹底的に安全性にこだわってから、その後美意識を高めてもらうことがと、TOJOの基本。クリエイティブとビジネス、これが良いバランスにあるからこそ、会社は美しく大きくなっていくのだと感じました。

株式会社アクア環境システムTOJO

お問い合わせはこちら「to create」

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!
(2017/9/14まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問