ハナちゃん会社訪問

2017/9/28放送

株式会社フォーサイト

毎週木曜日はショクバのシティ!
仕事をする上で大事な事、仕事内容、対価、業務時間…など、それぞれ大事にする順位は違うと思うのですが、何より「人間関係」ってとても大きな存在なのではないでしょうか?今回訪問した株式会社フォーサイトは、なにより、コミニケーションを大事にするハートフルなショクバでした。


ラジオネーム ばーちー
お世話になっております、株式会社フォーサイト広報課の千葉と申します。先日貴コーナーを拝聴し、弊社も応募させていただきたくご連絡差し上げました。
弊社は難関資格対策および大学受験対策の通信講座を運営しております。正社員数は約40名で、商品となる教材を制作しています。講師をはじめ、講義映像を撮影するカメラマンやシステム開発も自社のスタッフが担っています。
部署毎で全く違う仕事を行いながらも、協業して教材を作り上げる必要があるため、社内コミュニケーションを円滑にする仕組みを多く導入しています。その一つとして、「ランチを社員同士で作りあう制度」があります。
社内のミーティングスペース兼キッチン・食堂があり、そちらで社員が料理をしています。先日、業務用の大型冷凍庫を導入するなど更なる制度の充実を図っています。ぜひ弊社のキッチンをご覧いただければと存じます。ご検討をお願い申し上げます。


■いったい、なんの会社なんでしょう!?
おや??ここは、食品開発の会社ですか?いやいや、キッチンスタジオ??勘違いだらけの疑問が浮かんでしまうのも仕方がありません。ありました、本当にありました「業務用の大型冷凍庫!」しかもその中には、コストコで購入したという、お肉、お肉、お肉の山(笑)これが社員のみなさんのランチを支える源です。

■炊飯器も、レンジも4台!
フォーサイトの山田社長。このランチを作りあうシステムを導入したのは、会社のまわりにラーメン屋さんしかないから!それですっかり体格が立派になってしまったため、「じゃあ、自分たちでつくろう!」と、炊飯器×4、電子レンジ×4、調味料各種、お肉、お米…と徐々にキッチンを強化していったのだそう。

■部隊はいろいろ。
でも、もちろんランチを作っているだけではありません。通信講座を運営する会社、イーラーニングを取り入れており、その撮影をする自社スタジオも持っていらっしゃいます。撮影部隊、システム開発部隊、教材を作る部隊、仕事ナウ用は違うものの、やはり大事なのはコミュニケーション。このランチがそれを手助けしてくれます。

■コアな考え。
会社の壁にあったのは「常に脳みそがちぎれるくらい考えろ」。これは会社の本質だと感じました。大学合格、資格取得、それらを手助けする会社、自分たちが足りないものがあるからこそ「考えろ」。楽しい部分と真面目なところ、絶妙なバランスが最高の形になっている会社でした!

株式会社フォーサイト

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!
(2017/10/5まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問