ハナちゃん会社訪問

2017/10/5放送

株式会社ヴァリエイト

毎週木曜日はショクバのシティ!
ビルの3階、L字形のフロア。朝から浮き足だって待っていてくれたというみなさん!アットホームという言葉を越えて、まるで家族のそのもの!訪問したのは「株式会社 ヴァリエイト」。そこにいるだけで心がほっこりするような仕事場が恵比寿にありました


ラジオネーム ミノムシ
初めまして。箕輪と申します。弊社は恵比寿で、エンジニア派遣事業や、システム開発事業、IT業界の営業支援業務を展開している会社になります。 職場でいつもTOKYO FMを流して聞いており、今回美味しいコーヒーが飲みたいのと、職場のシティを理由にちょっと一息、お休みをしたいため社員みんなで応募してみようということで、社長に内緒で応募させて頂きました! お世話になっている社長が、コーヒーが好きで、社員みんなで美味しいコーヒーを飲ませてあげたいです!そして宣伝費をかけずに弊社のことを色々な方に知って頂き、売り上げが上がったら私のお給料も上がるのでは…お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。


■箕輪さん?冨岡さん?
今回、メールをくれた箕輪さんの名前を使って、実際メールを送ってくれたのは、チーフマネージャーの冨岡さん!先輩の名前を使っちゃうというおふざけが、すでに会社の雰囲気をあらわしています(笑)現在創業7年目。15名ほどの社員の方が働いています。

■できることはなんでもやる!
会社はざっくり言うと、「IT業界の営業支援業務を展開している会社」ですが、実は「出来る事はなんでもやろう!」ということで、なんとヨガ教室やバッグ制作もしています!(←オフィスの中に、ミシンがあるんですよ!)

■社長はメールをくれた冨岡さんのお父様!
ちょいワルおやじとはこの事か!というカッコイ〜雰囲気!シルバー…ではなくプラチナのネックレスがステキです!!さらに会社には、40年以上のつきあいという社長の同級生もご一緒!中1の時に一番最初に友だちになったのが社長という濱済さん。

■会社=家族?
濱済さんは、会社のことをこんな風に言っていました。「もう家族そのもの。自分にも家族がいるけれど、毎日、違う家にきて家族とあって、自分の家に帰って、また家族とあう感じ。」そんな言葉が自然にでてくる会社ってそうそうないですよね。羨ましいです!

入り口には、観葉植物の「ガジュマル」が置かれています。これは会社が創立したときに社長が買ってきた植物。とても大事にしているガジュマル。今はすごく大きくなってきているので、このまま会社とともに成長してほしいと、社長が話していらっしゃいました。

追伸:帰り際、サプライズでケーキを買っておいてくれたみなさん!ひとつのテーブルで、ケーキとコーヒーを頂きながら、ついつい長居してしまいました♫

株式会社ヴァリエイト

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!
(2017/10/12まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問