ハナちゃん会社訪問

2017/11/21放送

カラオケ bar くじら雲

毎週木曜日はショクバのシティ!
新橋。そこはサラリーマンが集う街。仕事を終え、疲れた身体を癒しに繰り出すそこに、今回の訪問先があります。1日に10回は大笑いできるという幸せな場所、くじら雲にお伺いしました。


ラジオネーム くじらファミリー
カラオケバーです。スタッフと、お客さんと和気あいあいな店です。28歳の時自分で独立し、お店を作りました。11月10日で6周年になります。いつも楽しくラジオを聴かせてもらっています。うちのお店(ショクバ)のアピールも、是非してみたいなぁと思い応募してみました。


■第一印象!
入って5秒で「通い慣れたバー」のような空間に。それは、このくじら雲を経営する、くじらファミリーさんこと、愛さんの醸し出す雰囲気でしょうか?店長の大輔さんのおおらかな笑い声のおかげでしょうか?急いでお店にやってきたおちゃめなゆみちゃんの空気からでしょうか?ものすごい居心地の良い場所、それが第一印象でした。

■雲の由来は?
くじら雲の他に、ひこうき雲、そしておとなり雲と、くじらファミリーとして、新橋に3店舗を展開しています。お店の名前「くじら雲」は小学校の教科書にあった物語から引用。愛さん国語の授業が大好きだったそうです。

■元・同級生!?
岐阜県出身の愛さんと大輔さんは、元々中学校の同級生だとか!縁あって、一緒に働くことに。「まさかこんな人生になるとは!」とお2人。元気で明るい女性スタッフも一緒に、とにかく楽しい空間を毎日提供してくれています。

■1日10回の大笑い!
お客さんが笑いながら肩を組んで歌っている姿とか、そんな風景にいつも嬉しくなると愛さん。1日10回は大笑いするという大輔さん。そんな場所がショクバって、よくよく考えると最高!!ですよね。

—いろんな職場、色んな働き方がありますが、こんな毎日うらやましいな〜というのが素直な感想です。

カラオケ bar くじら雲

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!
(2017/11/28まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問