ハナちゃん会社訪問

2017/12/14放送

オールスタッフ/ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ

毎週木曜日はショクバのシティ!
台東区に劇団があった!そんな驚きと一緒に、最高のハーモニーで♫おつかれさまで〜〜〜す〜〜!!を聞かせてくれた今回の訪問先。「楽しんでます!」とみんなが口を揃えて言うその場所とは…?


ラジオネーム 康子
12月の東京ローカルニュースが台東区ということで満を持して応募させて頂きました。私共、株式会社オールスタッフは作曲家の故いずみたくが設立した会社で、2012年に東京都港区から台東区へ移転いたしました。
所属するミュージカルカンパニー イッツフォーリーズは、1977年創立のミュージカルを専門に上演する劇団で、ここ台東区を拠点に全国で公演を行っています。劇団メンバーは上は55歳から、下は二十歳まで54名が在籍しています。メンバーの3分の2が、いずみたくを知らない平成生まれですが、いずみたくの遺志を引き継ぎ、日本のオリジナルミュージカルを上演し続けています。20代でも昭和歌謡をみんな歌えます♪
台東区では、うえの夏まつり、かっぱ橋のしたまち七夕まつり、谷中まつり、諏方神社の盆踊りなど、地域のイベントにも多数、参加させて頂いています。毎年、年賀状の写真は台東区の名所で撮影しています。We love 台東区!どうぞよろしくお願い申し上げます!


■日本人のためのミュージカル。
「ミュージカル」をキーワードにした連想ゲームがあったら、「歌う」「踊る」と言った単語の中に「ライオン」と答える人もいるかもしれません。ミュージカルを知らない人の中にある「ミュージカルイメージ」を一旦切り離しておくべきなのは、ここが日本人のためのオリジナルミュージカルを作る場所だから。 何より言葉を大切に。その言葉を音にのせて全国に届ける仕事。それが株式会社オールスタッフです!

■日本から海外へも!
ビルの8階が事務所、作曲家いずみたくさんの残した白いグランドピアノやトロフィーが飾られています。そして9階が稽古場。会社には制作部、演技部、文芸部があり、脚本から台本制作、そして、舞台演出から、劇場上映まですべて手掛けています。さらに、日本だけではなく、アメリカや韓国でも上映やイベントを行なっているとか。

■エネルギーのぶつかりあい!
ここにいて感じたのは、みなさん、全員とにかくエネルギッシュ!!お話を伺った明羽美姫(あきはみき)さん曰く、ここは「人と人が一緒にエネルギーをぶつけあって、なにか生み出す場所」とのこと。そして「生み出したものをお客さんと共有する場所であり、そこに向かっている場所」なんだそう。

■仕事ありきより、まず人ありき。
「元気いっぱいじゃないとやってられない!」とお話されていましたが、それはマイナスの意味ではなく、おおいにプラスの意味。エネルギーはモチベーションになり、モチベーションは良い仕事をクリエイトしていくと思いました!

オールスタッフ/ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!
(2017/12/21まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問