ハナちゃん会社訪問
ハナちゃん会社訪問

2018/5/2放送

安眠道鍼療院

毎週木曜日はショクバのシティ!
ゴールデンウィーク、連休の間にお邪魔したのは吉祥寺の隠れ家的・・・ではなく、まさに隠れ家な診療院。喧騒から離れ、アロマの香る空間でちゃっかり心と身体のメンテナンスもしちゃいました。


ラジオネーム:鍼職人K
いつも拝聴しております。私は吉祥寺にて、自律神経専門の鍼灸院をしております通称、鍼職人Kこと、サトウコウキと申します。実は、来月吉祥寺新店舗2周年になり、一緒にお祝いしては頂けないかと思い応募致しました。思えば、私が研修生だった10年以上前は「自律神経の問題」などとはあまり聞かなかった様な気がしますが、現代社会においてはテレビはもちろん雑誌やwebに至るまで「自律神経」の乱れを特集する時代になってしまいました。それだけ頑張りすぎている人が多いと云う事と共に、体調を崩していく人が多いという事と捉えております。私は、そのような人を一人でも多く減らすため毎日皆様に寄り添えるよう努力をしております。実は私自身、雇われ院長として働いていた時には(まあいまで言うブラックなのですが笑)堀内さんの声にどれだけ救われた事か...当時、それを元気の源にやっておりました。感謝しております。話はそれましたが、当院は吉祥寺の中道通りという商店街のはずれに隠れ家的存在でやっております。私一人の治療院であるプライベートサロンです。このようなこじんまりした空間でも...良いでしょうか?どうか皆様何卒ご検討よろしくお願い致します。


■先生たちとの出会いから。
この仕事は何より「信頼が大事」というサトウさん。その言葉を裏切らない、真摯な対応と、根拠ある言葉。それが安眠堂鍼灸院の第一印象。サトウさんはその昔、空手をしていたそう。何度もケガに悩まされ、車椅子生活を送っていた時代もあったとか。その度に、いろいろな先生にお世話になり、その感謝が今のお仕事に繋がっているのだそう。

■免許状が物語る苦労。
鍼灸師になるには、たくさんの勉強が必要です。解剖学から、生理学まで基礎医学の知識が必要なんだそう。サトウさんもこの勉強にはとても苦労されたそう。でも知識と実績あってこその信頼。壁に貼られた免許状が神々しく見えます。

頑張りすぎが多いというこの世の中安眠堂診療院には、心と身体、親身になってケアをしてくれる信頼の鍼灸師さんがいらっしゃいます。

自律神経治療専門の鍼灸院|吉祥寺の安眠道鍼療院

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!
(2018/5/9まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問