ハナちゃん会社訪問
ハナちゃん会社訪問

2018/9/13放送

医療法人社団 慈鴻会 麹町内科

毎週木曜日はショクバのシティ!
TOKYOFMの本社から目と鼻の先!そんな場所にある「医療法人社団 慈鴻会 麹町内科」が今回の訪問先です。そこには笑顔が豪快な、頼れる“先生”がいました。


ラジオネーム:ふかもん
真っ黒に日焼けした、70才の元気な先生が診察している内科をメインに、小児科・皮膚科・アレルギー科を診療しています。半蔵門、麹町を中心に、働く人を元気にするために、日曜・祝日以外の、月曜から土曜の昼まで診療しています。診察券には、先生の携帯番号が書いてあり、患者さん本位で、頑張っております!受付の3名は笑顔がとてもよくて、患者さんを和ませる事も忘れていません。英語が堪能の看護師もおり、半蔵門・麹町に来られる外国人の方も安心して来院することが出来ます。町の小さな診療所ですが、元気で活気ある先生のパワーを感じて頂きたいので、応募いたします。


■ドキドキしない病院。
真っ白な壁と、独特の香り、病院とは、いつも妙にドキドキしてしまうもの。ただ、そこに心のある“先生”がいたとしたら、それは一気に「信頼の場所」に。それが今回訪れた麹町内科の印象。

■70歳!?
黒髪フサフサ、真っ黒に日焼けした院長の河野英雄先生は、イイカンジの遊びを知っていそうな健康的でエネルギッシュな方。とても70歳とは思えません!お医者さんになって42年。麹町でお医者さんを開業して12年になるそう。

■いつもそばに。
林檎が赤くなると、医者が青くなる。だから9月はそんなに忙しくない。と先生は言いますが、この日も受付には次々に患者さんがいらっしゃいます。先生は「本当のことを言ってくれる」から信頼できるのだそう。何より患者さんのためを第一に考える先生だからこそのこの信頼関係なのかもしれません!

医療法人社団 慈鴻会 麹町内科

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!
(2018/9/20まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問