ハナちゃん会社訪問
ハナちゃん会社訪問

2018/10/4放送

Ubdobe|ウブドベ

毎週木曜日はショクバのシティ!
今日は三軒茶屋の駅から歩いて3分ほどの場所にあるビルの一室。大学の先輩の家のような気楽さの空気漂う場所、それが今回訪問した「NPO法人Ubdobe(ウブドべ)」でした。


ラジオネーム:タカユキ
「医療福祉エンターテイメント」をキーワードに医療福祉をよりポップにジブンゴトになるようにイベントや情報発信をしています。また、デジタルを使って子どもが障がいのある子どものためリハビリシステムを作るデジリハなどを作っています!よかったら遊びに来てください!


■オフィスかライブハウスか!?
長方形のワンルーム、古材を合わせたようなおしゃれなテーブル。DJセットやトークショーが行われる小上がりのステージ。ここがオフィスだということを忘れてしまうような空間。ここで9名のスタッフが働いています。お話を伺ったのは理事の中浜さん&デザイン事業部の中村さん。

■ウブドべとは!?
「ウブドべ」という言葉に意味はないそうですが、ディジュリドゥをやっている代表がつけた名前というところに説得力を感じます。そんな風にここでは、遊びの中に医療福祉を織り交ぜ、楽しくハッピーに様々な情報発信をしています。

■キッズプログラマー!
例えば、それは【SOCiAL FUNK!】と呼ばれる、医療福祉系クラブイベントだったり、それは「デジリハ」(デジタルリハビリの意)だったり、アイデアとネットワークがうまく融合することで、面白いことを実現しているのがウブドべ。今は、キッズプログラマーが障がいのあるこどもたちのために、リハビリシステムを作っているとのこと!すごい!

■今だからこその、未来!
若い世代にも福祉を知ってもらいたい!という思いがベースにありながら、ミュージシャンや企業が一緒になって“面白い”を追求。それを叶えるためにソーシャルネットワークを使ったり、人脈を駆使したり、“今の世代、今の時代”だからこそできる、大きな可能性を感じるショクバでした!

Ubdobe|ウブドベ

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!
(2018/10/10まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問