ハナちゃん会社訪問
ハナちゃん会社訪問

2018/10/30放送

スクールNEXT

毎週木曜日はショクバのシティ!
・・・なんですが、この日は特別に火曜日にお届けしたショクバのシティ。この日訪問したのは西新宿のビル4階。秘密基地のようなラボのような、ワクワクの空間広がる職場「スクールNEXT」です。


ラジオネーム:マッキー
私の仕事は、日本の古いもの(フィルムカメラを中心)を再生して価値を新手に加えて海外に販売しています。 また、自分の経験と技術と知識を使ってすでに価値がなくなってしまったもの、ひどくカビが生えてしまったものなどを再生する楽しみを一人でも多くの人に知っていただくために、スクールという形をとって沢山の主婦の方やサラリーマンの方に指導しています。通常は、新宿の小さな事務所で仕事をしていますがスクール開催時は、わいわい賑やかに作業しています。あまり聞かない珍しい仕事だと思いますので応募しました。どうぞよろしくお願いします。


■元SE??
なんてロマンチックなお仕事なんでしょう・・・。古いカメラを再生して新たな息吹を与える。。。いきなりのトキメキから始まった今回のショクバ 訪問。代表の牧野さんは元々はSE。脱サラをしてこの世界に入って行ったそうです。

■海外で人気の日本のカメラ
カメラに元から興味があったわけではなかったそうですが、ある師匠との出会いで、色々な技術を教わったのだそう。古いカメラを直し、海外などにも輸出されているそうです。日本のカメラは海外でも人気で、特別な趣味としている方も多いのだとか。「昭和のデザインは可愛い」と牧野さん。色々なところで買い付けもし、現在100台以上のカメラが“手術待ち”状態。

■文化の入り口
そんなカメラを治す技術を牧野さんは色々な方に教えていらっしゃいます。「ライバルが増えちゃうのでは?」と心配になりますが、捨てられるカメラはたくさんあって、それを直す人はたくさんいていいと牧野さん。古いカメラを直して新しくする仕事、「文化の入り口にいる感じが好きなんです」とお話しされてました。

スクールNEXT

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!
(2018/11/6まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問