ハナちゃん会社訪問
ハナちゃん会社訪問

2019/1/31放送

株式会社 サンライズフェロー

毎週木曜日はショクバのシティ!
今日の訪問先は味の素スタジアムのある飛田給駅。熱い応募メッセージを元に訪問した先には、なんともアットホームなショクバ が広がっていました!


ラジオネーム:剛者
東京都調布市にて、エアコン・照明・キッチン・ユニットバスなどの【住宅設備機器】、またそれに必要な工事部材を卸販売しております、株式会社サンライズフェローです。主には工事店さん向けの販売ですが、一般ユーザーさんへの【工事付き機器販売サービス】もご好評いただいており、住宅から店舗まであらゆるジャンルの住宅設備をサポートしております。
また、自社ECサイトでの【オンラインストア】も開始しまして、業界初の【当日注文・当日配送サービス】を今年よりスタート!自社便での素早い対応で、現場作業をストップさせません。
おかげさまで、2019年8月で創立50年となる弊社。調布の老舗が生み出す新たなチャレンジ、中小企業ならではのフットワークと柔軟さで、ますます上進を目指しておりますので、是非ともハナさんとスタッフ皆様のご訪問、心よりお待ちしております!
P.S.私は35歳になりましたが、社会人4年目の中年新人です。高校卒業後より12年ほど、ロックンローラーになりたくてアメリカに住んでおりました。30歳を過ぎ、日本に戻り、営業職に就いて車で流れたのが「シンクロ」です。あれから毎日、「田町~千駄木~吉祥寺~調布~♪」と口ずさみながら聞いている大好きな番組ですので、是非宜しくお願い致します!


■ムードメーカーロックンローラー!
熱い応募メール、ありがとうございます!!そして、その熱さそのままの職場、サンライズフェロー!お揃いのユニフォームと、仲の良さが、日本が誇る中小企業という感じでたまらない空間です!そして、ロックンローラー(?)こと、坊主スタイルの営業部長、大庭健良さんは、社内の圧倒的ムードメーカー!お兄様の晋一さんが常務取締役を勤めているのですが、「まさか弟が部下になるとは思ってなかった!でも、すごく営業があっていて、うちの会社の雰囲気も良くなった!」と絶賛されていました。いいですね〜

■日の出の仲間。
これからは、サンライズフェローは代表(大庭さんのお父様)がつけた50年前に名前、当時は「***空調」「***建材」という名前が多い仲、カタカナでつけた名前。だからこそこれからビジネスにも展開できるように、「お兄ちゃんと一緒に頑張って行きます!!」と大庭さん。サンライズフェローは「日の出」「仲間」という意味があるそう。これからみなさんで明るい職場を作って行くんだろうなとなんだか元気をもらいました!

株式会社 サンライズフェロー

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!
(2019/2/7まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問