ハナちゃん会社訪問
ハナちゃん会社訪問

2019/3/14放送

Fleur Tres Chic(フルールトレシック)

毎週木曜日はショクバのシティ!
日本の古き良き文化「和紙」を使って世界にその思いを発信するショクバが横浜足青葉区にありました。Fleur Tres Chic(フルールトレシック)素敵な名前をもつショクバ に訪問してきました。


ラジオネーム:星野久美
作品づくりをしながら、シンクロのシティを楽しく聴かせていただいています。
私は横浜でフラワーサロンを主宰、サロンプロデューサーとして活動しています。昨年末から、日本の美しい和紙人形と、今巷で大流行中のハーバリウムをコラボレーションさせた「着物ドールリウム」を発案し、東京、神奈川から発信をスタートさせ、今 少しずつ全国各地のお花の先生たちと共に拡げていっています。
東京五輪に向けて、日本の古き良き伝統や文化と、現代を掛け合わせた着物ドールリウムを、国内の若い方々や海外方々にも、もっとご興味を持っていただければ嬉しいです。
そんな想いを込めて誕生した着物ドールリウムを是非見ていただきたいです。もしご縁をいただけましたら、沢山の着物ドールリウムたちとサロンでお待ちしております!


■懐かしい折り紙。
和紙で作ったお着物の人形と、植物標本である「ハーバリウム」を合わせて星野さんが発案した新しいドール、それが「着物ドール」。そのきっかけは折り紙で有名な老舗の「ダイヨ」の倒産だったとか。

■ニューヨークに和紙を発信
倒産したダイヨの折り紙を全部買い取った会長さまから譲り受けた折り紙を使って、ニューヨークでの展示作品に取り入れたそう。そして、和紙の魅力を再確認。着物ドールリウム制作に至ったそうです。

■ニューヨークに和紙を発信
日本ならではの和紙の魅力と、元々フラワーサロンを主宰されていた星野さんのお花への情熱とセンスが合わさった「着物ドールリウム」。これから海外の方へも続々発信していきそうな予感がしました!

Fleur Tres Chic(フルールトレシック)

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!
(2019/3/20まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問