ハナちゃん会社訪問
ハナちゃん会社訪問

2019/4/11放送

グレース訪問看護ステーション

毎週木曜日はショクバのシティ!ですが今週は水曜日!
地域で助け合う。それは江戸時代には普通のことでしたが、いまはすっかり・・・と思いきや、今回伺った職場は、家族や恋人だけではない、まさに地域での支え合いが伝わるような職場でした。


ラジオネーム:タナシティ
西東京市 田無に事務所を構えている、「グレース訪問看護ステーション多摩」です。
在宅での療養生活を支えるサービスを、看護師・理学療法士・作業療法士の資格を持つスタッフが提供しております。
治療を終えて退院してきた後も在宅で生活に不安のある方、がんなどの疾患を抱えながらも住み慣れた我が家での生活を望む方など、多くの方々の力になりたいです。
専門職スタッフの方々の応募も大大大募集中です。看護師の資格を持つ方、子育てしながら働く方も無理なく働くことができる環境ですので、一緒に働きましょう!


■たくさんの利用者さん。
マンションの一室、扉を開けると元気な声が。「グレース訪問看護」では資格のもったスタッフの方が毎日1歳半〜90歳の方の看護をしてらっしゃいます。利用者さんは70人〜80人にのぼるとか。

■安心感。
付き合って10年の利用者さんもいるそうです。阿吽の呼吸で看護に向かっていらっしゃるその姿勢は、家族のようでもあります。認知症の方や、人工呼吸器が必要な方、みなさんそれぞれの看護が必要な中、資格を持ったスタッフの方にお願いできるのは何より安心できること。

■その人のためだけに。
管理者の柴田さんは、「訪問看護のいいところは、その人のためだけに時間を使えること」とお話しされていました。以前大学病院でも働いていた経験があるそうですが、訪問看護ならでは“よさ”はそんなところにあるのですね。

グレース訪問看護ステーション

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!
(2019/4/17まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問