サニーちゃん会社訪問
サニーちゃん会社訪問

2019/9/19放送

ピップ株式会社

今回伺ったのは、ピップ株式会社!神田駅から徒歩1分の所にある東京支社におじゃましました。8階建のビルの上には、馴染みのあるグリーンのロゴマークが目立ってました。キラーン。一階のショーウィンドウには、商品の展示がしてあり、ピップエレキバンを初め、シャンプーハットなど、、、知っているものばかり。わぁ♫と、ついついテンションあがっちゃいます。皆さま〜おつかれさまです!


ラジオネーム ピップグリーン
弊社は、ピップエレキバン・スリムウォークなどのメーカーであり、今年111周年の歴史のある企業です。
創業家の5代目社長松浦由治は、ピップ株式会社の社長でもあり、北海道比布町の応援大使でもあります。先日、ピップ株式会社と比布町は相互応援制度を導入しました。
モノづくりには、実直に取り組みながらも、遊び心も忘れない、弊社の取り組みをぜひご紹介させていただきたいです。
サニーちゃん、職場に遊びに来てください!よろしくお願い致します。


◎松浦 由治(マツウラ ヨシハル)社長
月曜日が楽しくなるような、わくわくどきどきする会社づくりをしているという松浦社長。PRの五十嵐さんは「結婚式の時に入社2ヶ月にも関わらず、社長の言葉で温かい電報をいただいたんです」と。マーケティングの相良さんは、「社長は自ら毎年、年賀状を送っているんです。」と、社長さんの温かい人柄が垣間見れました。全体で1000人近くの社員さんがいる会社ですが、一人一人に思いが届いていることが伝わってきました。

◎PIP相互応援大使
1980年に放映された樹木希林さん出演のピップエレキバンのCMを北海道比布町(ピップチョウ)、比布駅で撮影したことがきっかけで、令和元年の今年、比布町と相互応援大使の活動がスタートしたそう! 8月のお披露目発表では、比布町長と松浦社長が模擬結婚式スタイルでイベントを行ったとのこと。比布町特産品のお米とピップ株式会社のピップエレキバンを結納品に見立てたり、誓いの言葉を言ったりと、、ユーモアたっぷり。面白い!(写真6枚目は、その時の記念に作られたものだそう)

◎新商品
今回は、大阪の本社からも商品開発事業部の方々がいらしていました。昨年、新商品が発売されたとのこと。「Rupose Dr.姿勢チェア」です! 椅子の形をしていて、その上に座っていると、正しい姿勢を保ち続けることができるようになるそう。会議室の椅子にも設置されていたので、私も試してみましたが、あら、びっくり!立体的な構図の椅子で、自然と背筋が伸びて心地よかったです〜。この商品を開発するのに2年半近くかかったそう。今までにない大きな商品とのことで、創業111年目、どんどん新しいことに挑戦している会社だと感じました。そして、何より、皆さんが楽しそうに商品の説明をしてくれるんです。それが、長年愛される親近感のある商品が生まれる会社の秘訣なのでは!と、思ったりしました。

山口さん、貴志さん、相良さん、五十嵐さん、庄島さん、皆さま、とても楽しかったです。お土産もありがとうございましたー^_^

 

ショクバのシティ サニー


ピップ株式会社

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!
(2019/9/25まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問