ハナちゃん会社訪問

2016/2/25放送

株式会社 エスクァティア

毎週木曜日はショクバのシティ!今回訪れたのはパワーリフティングを専門にしたトレーニングジム「株式会社 エスクァティア」。初の神奈川!そして、異色の職場!高鳴る期待の先にあったのは、御歳暮のハム以上のサイズの二の腕と、目標をクリアし続ける前向きなメンタルでした。


ラジオネーム:もり
私は、横浜市中区扇町にあるトレーニングジムのスタッフです。当ジムはパワーリフティングという競技を中心に展開しています。中でも弊社代表の大谷は2014,2015と全日本大会を連覇しており、特に今年はスクワット(305.5kg)と、3種合計(790.5kg)と日本記録を更新しており、今年11月にルクセンブルクで開催された世界大会にも出場し、9位という成績をおさめました。ぜひ、私たちのショクバに遊びにきてください!


「ガタン!」「ドタン!」「ふ〜。」 エスクァティアの扉を開けた瞬間に飛び込んできた3つの音。これはバーベルをあげて床に置くときに鳴る「ガタン!」「ドタン!」という音。そして、バーベルをあげて下ろした時にでる達成感のため息「ふ〜」。窓ガラスから差し込む陽射しの中、この3つの音がトレーニングジムの室内に響きわたっています。

テニスコート1.5面の大きなフロア。本棚には「カラダ改造マガジン IRONMAN JAPAN」という雑誌が並び、至る所に重そうなバーベルがおかれています。トレーニング中の豊かな筋肉をお持ちのみなさんを見ると、ついつい拳に力が入っちゃいます(笑)

「エスクァティア」は古いフランス語で「スクワット」という意味。100名ほどの会員の方がいて、大会で優勝したい。鍛えたい。など、それぞれの目標をもとに筋肉に磨きをかけています。

バーベル。私、持ち上げてみたんです。まずは10kgのもの。これ、ぜっっんぜん持ち上がらないんですね!でも、メールをくれた森厚友さんは、70kg以上のバーベルを軽々と目の前であげてくれ「もっと重くします?」なんて笑顔。御歳暮のハムを3倍くらい大きくした感じの腕をムキっと見せてくれました。それでも自分の身体にはまだ満足していないそうで、食事などにも気を使っているのだとか。

そんな森さんに美味しいものを食べるとか興味ないんですか?と聞くと、「美味しいもの…タンパク質?」と、独特のグルメ感を話してくれました(笑)

「エスクァティア」で働くみなさんは、その道のプロばかり。日本記録を更新した代表の大谷さんは、なんとグランドピアノくらいの重さのバーベルを持ち上げるという驚異の筋肉をお持ち。そして、なんと店長(女性)も、かわいらしい顔とは裏腹に、パワーリフティング女子52kg級日本一の称号を持っているのだそう!そんな2人に追いつけ追い越せ、森さんは今年「ケトルベルスポーツ」のアマチュア世界大会で優勝を狙うべく、週5で鍛えているのだとか。

会員の方がいい身体に仕上がっていくのが、働いていて一番嬉しい瞬間という森さん。働きつつ、世界一を目指しつつ、たっぷりの赤身のお肉でこれからもお仕事がんばってください!!

エスクァティア

ショクバのシティ ハナコ

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問