ハナちゃん会社訪問

2016/3/17放送

しあつ村

毎週木曜日はショクバのシティ!今回訪れたのは、サラリーマンの街、神田にある癒しのスペース「しあつ村」へ!春の陽気差し込む室内はおだやかな時間と程よい音量でラジオが流れ、入った途端寝てしまいそうでした…。


ラジオネーム:シマ
『シンクロのシティ』のかかる施術所...しあつ村です。 我々はスタッフ数6名の地元密着型のお店です。2000年に今の場所になってから皆様にご愛顧頂き、アットホームな雰囲気で下町の暖かさに包まれて営業を続けております。  国家資格を有する施術者の施術と、セラピストによるリラクゼーション業務に従事しております。是非とも遊びに来てください!


ビルの2階。扉を開けると、ワンフロアの空間に、クリーム色の施術台が3台。リクライニングチェアが2台。それぞれ同じクリーム色のカーテンで仕切られていて、奥にタタミ六畳分のスペースが。そこはある意味VIPルーム??畳の上では院長がまさにご近所さんを施術中。お昼過ぎた午後は、ご近所の常連さんや、土地柄か、サラリーマンの方が多く訪れるそう。

ラジオと施術の声が流れる中でのショクバのシティ。

メールをくれたシマさん、そして同僚のキトウさん。シマさんは体重・約100kg!キトウさんは、身長・約180cm!なんとも凸凹コンビが出迎えてくれたのですが、妙に気が合う2人なんですよね〜。友だちのような、部活の先輩後輩のような、親戚のような??仲の良さが伝わってきて、お互いが小さな尊敬を抱いているような印象。

スタッフ同士、確認や勉強のために施術をしあうこともあるそうですが、シマさんの身体を癒すのはかなり苦労するとか(笑)でも院長の「揉み」はやはり格段にいいらしく「やっぱり、違いますね〜!」と尊敬のまなざし。

そんな「しあつ村」。シマさんいわく、ココはいい意味で“主義がない”とのこと。だからこそ、自分でよりよい方法を考え、よりよい施術を目指し、それが「しあつ村」のレベルをあげていくのだとか。

そして、もうひとつのポイント。施術をうけた後、「あ〜、そのまま寝たい」と思ったら仮眠が無料!ベッドが空いている時は、そのまま寝てくださいという優しさも。こういった優しさが地域の人を常連さんに変えていくのだな〜と感じました。

しあつ村

ショクバのシティ ハナコ

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問