ハナちゃん会社訪問

2016/4/21放送

アースアイズ株式会社

毎週木曜日はショクバのシティ!世界初(!?)の最先端AI(人工知能)テクノロジーを搭載した防犯カメラの名前がそのまま社名になっている、アースアイズ株式会社。去年の9月に出来たばかりの会社でオフィスはピカピカ!若い新入社員の意見をどんどん取り込み進化を続けるショクバの雰囲気とは…?


ラジオネーム めしこ
私たちは防犯カメラの企画・製造・販売をしています。 昨年9月に設立し、今年の5月末に東銀座の歌舞伎座そばにショールームをオープン予定です!この春から5人の新入社員が加わり、会社内はとても賑やかになりました(^O^)/6月下旬から、世界初!?の最先端AI(人工知能)テクノロジーを搭載した「アースアイズ」という防犯カメラを販売します。「アースアイズ」にはなんと”五感”が搭載されているので、さまざまな予知を可能にし、事件や事故を未然に防ぐことができます。是非、私たちの職場に遊びに来てみてください!


まず、名前がかっこいいです。「アースアイズ」。訳したら「地球の目」じゃないですか!壮大!しかも、防犯カメラの名前がそのまま社名になっているところも、力の入れ様を感じます。「アースアイズ株式会社 が今回の訪問先。

この、人工知能テクノロジーを使った防犯カメラ「アースアイズ」。簡単に言うと、従来の防犯カメラは「目(視覚)」が基本。店内などに設置した場合は、その目で、不審者の行動をキャッチしているのですが、アースアイズの防犯カメラは「目(視覚)」「耳(聴覚)」なども駆使し、例えば笑い声ではなく、叫び声をキャッチして、その人物をカメラで追ったり、不審者をキャッチしたら、声で威嚇したり…。カメラ自身で判断し、警備員のような役割を担ってくれる、次世代の防犯カメラです。

会社の中には、打ち合わせスペースや、デスクワークのスペースがあるのですが、もうひとつ、陳列棚にたくさんの商品が並ぶミニコンビ二もありました。「社内にコンビニって・・・! と思いきや、それはデモンストレーション用のコンビニ。コンビニの中で、防犯カメラがどのように作動し、人を検知するか、そこで試すのだそう。

ちなみに、コンビニ作りは新入社員の役割で、今年5人入ったキャピキャピの新入社員の皆さんが、商品を選び、並べて、カメラの開発に一役買っています。

そう、“キャピキャピの新入社員”と言っちゃいましたが、本当に元気一杯のニューカマーばかり!メールをくれためしこさんもそのひとりで、この日で入社20日というピチピチの社会人。一緒にお話しをてくれた沢登さんも新入社員。2人は、1993年生まれ&1994年生まれの22歳!

この会社を選んだのは「やりたいことをやらせてくれるような、新しい感覚を受け入れてくれるところ。 だそう。確かに、チーム古株と、自ら名乗っていたセンパイ女性社員の皆さんは、新入社員の発言をしっかり見守りつつも、それを受け入れ、厳しい目を向けています。まさに、“防犯感”ありました(笑)

世界初の防犯カメラ「アースアイズ」が、これからの私たちの生活を見守ってくれることになりそうです。その影には社員の方の信頼感と新しい試みを受け入れる前向きな力があるのだなと感じつつ、そんなことも、社内に設置されたアースアイズが見守ってくれていました(笑)。

アースアイズ株式会社

ショクバのシティ ハナコ

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問