ハナちゃん会社訪問

2016/9/8放送

成城名倉接骨院

毎週木曜日はショクバのシティ!今回の訪問先は、のっけからグキグキゴキッ!っと爽快な音からはじまるショクバ。成城学園前駅からすぐにある「成城名倉接骨院」を訪問してきましたー!


ラジオネーム:成城の名倉
成城学園の地にて同じ場所で最古?の30年近く診療している接骨院です。当院は今年6月20日よりリニューアルし、院長が変わり、新体制での診療がスタートしました。この接骨院がたくさんある今の時代に、ビルの2Fで診療するのは大変ですが、当院は歴史と伝統技術、最新の治療法も組み合わせて最高の治療の自信があります!とにかく、リニューアルオープンにて再出発します。


■施術で生まれ変わった私に? 「これ鳴るな。」と、院長がぼそっとつぶやいたその直後、私の首は、右に2回ゴキゴキッ!左に2回グキグキッ!っと、ものすごい音をたてて鳴りました!!カ・イ・カ・ン!!しかも、ものすごい音が鳴ったのに痛みはゼロ。その代わりに目がパッチリと開くような爽快感がありました。

■柔道整復師の資格あり。
今年の6月に院長になったばかりという、柔道整復師の高橋賢太さんが真摯な施術をしてくれる「成城名倉接骨院」。骨折、ねんざ、ぎっくり腰から身体のゆがみまで、あらゆる身体のメンテナンスを行なってくれる場所。

■ビルの2階の接骨院。
学生時代はバレー部に所属していたという高橋さん。自身のケガの悩みからこの仕事に出会ったそう。師匠のもとで経験を積み、院長になった今年は、より地域の方に寄り添ってもらえるような接骨院を目指しているとか。

■地域に根ざした場所を…。
接骨院、整骨院などが増えて行くこのご時世。ビルの2階での影響はやはりリスクがあるとお話してくれましたが、そのリスクを超えて来て下さるお客さんにとても感謝しているのだそうです。

■また体験したいグキグキ!
院長の高橋さんの語り口はとてもやわらかで謙虚。でも施術の時は人が変わったように饒舌になっているんですよね(笑)。それはきっと柔道整復師の資格を持っている事や、これまでの経験がなし得る自信の現れだと思うんです。 そんな自信は安心につながって、また行きたい!と思わせてくれる接骨院になっていました。またグキグキしてもらいたいです♪

成城名倉接骨院

ショクバのシティ ハナコ

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問