ハナちゃん会社訪問

2016/9/22放送

株式会社「絆人」

毎週木曜日はショクバのシティ!今回の訪問先は、高田馬場駅から歩いて15分。株式会社 絆人がプロデュースするシェアハウスのひとつ「コミュニティーハウス「masobi(まそび)」へ。このシェアハウスを運営するシェアハウス・プロデューサーの平岡雅史さんが待っていてくれるはず…、だったんですが…。


ラジオネーム:ケンボー
こんにちは。私たち株式会社絆人はシェアハウスを運営している会社です。「絆づくりと夢応援」をテーマに温かい家づくりを行っており、人と人との距離がとても近く皆本当に仲がいいです!イベントも積極的に開催しており、例えばヨガ教室や料理教室をシェアハウス内で開いたりしています。 何より一番特徴的なのは、いい意味で変な人がいっぱいます!ユニークな人しかいないのでいつも笑いが絶えません(笑)是非取材に来て頂きたいです!また9月に葛西で「絵本の世界」をコンセプトにした新しいシェアハウスもオープンするので、そのこともPRさせてください!よろしくお願い致します。


■毎日、トランプ大会!?
こんにちは〜!と、扉をあけ、まずは名刺交換と思いきや?代表の平岡さん、ハウスメンバー(住人)のみなさんとトランプに夢中…!なかなかこちらを振り向いてくれません(笑)実はこんな風に仕事と離れ、ちょこちょこ住人のみなさんと遊んでいるのだそうです。う〜ん、仲よすぎです!

■戻りたくなるシェアハウス
「絆人が運営するシェアハウスは現在東京に5棟。「絆人」以外のシェアハウスに引っ越したものの、やはり「絆人」が運営するシェアハウスがいいと戻って来た方もいました。歓迎会やイベントがあったり、ひとりで帰って来ても誰かが必ずいて「おかえり」と言ってくれる。そういったことがとても楽しく「やっぱりココが良い!」と思えるのだとか。

■内見にきて、即友だちに!?
この日は、スウェーデンから来日。そして、内見に来たというオスカー君もごく自然にソファーに鎮座。みんなとはもちろん初対面!ごく自然にコーヒーを飲み、笑い、トランプをし…まるで10年来の友だちのよう!こんな雰囲気をあっというまに作ってしまう魅力が、この「絆人」なのかもしれません。

■ただいまとおかえり
平岡さんのモットーは「ただいまと、おかえりのある生活。」まさにそれが溢れているシェアハウス。そして、将来の野望は、家族丸ごとシェアハウスに住めるような、団地のような、そんな場所をつくることなんだそう。東京に広がるただいまとおかえり。みんなが家族で友だちで仲間。素敵な未来の空間です!

株式会社「絆人」

ショクバのシティ ハナコ

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問