ハナちゃん会社訪問

2016/9/29放送

株式会社ラムセス

毎週木曜日はショクバのシティ!赤羽駅から歩いて5分ほど。赤羽のアーケード商店街、ララ・ガーデンの中にあるビルの3階にオフィスを構える「株式会社 ラムセス」へ!古代エジプト時代の偉大なファラオ、ラムセスⅡ世からとったという会社名。腕は一流、雰囲気はアットホーム。日本の建築王が集まるショクバとは・・・


ラジオネーム:ちーちゃん
弊社は、北区赤羽の商店街ララ・ガーデンにある、一級建築士事務所です。 設計図や、施工図作成を主に請け負っていて、現場監理・監督までを行うことができる「腕が自慢のスペシャリスト集団」です! ありがたいことに、昨年に設立10周年を迎えました。設立当初から社内イベントに力を入れていて、社内が明るく、元気で若々しい雰囲気を持っています! コーヒー好きの社員も多いです。ハナちゃん、ぜひ遊びに来てください!


■ヒカリエも丸ビルも!!
設計図と施工図は似て非なるもの。現場の職人さんたちに渡すのが施工図で、常にミリ単位のお仕事。この施工図を主に手掛けるラムセスは、これまでに、渋谷のヒカリエ、埼玉スーパーアリーナ建設工事、新丸ビル新築工事などなど、誰もが知るビルを手掛けています!スゴイー!!

■平均年齢は30歳ちょっと。
トップクラスの仕事を請け負う「ラムセス ですが、若い写真の方がとても多い印象。代表の小杉武彦さんは言います。必要な人材は、なにより「人としてより良い社会を築くために貢献し、誇りをもって行動できるそんな技術者」。ハートがまず大事なんですね。それは年齢でも、もちろん見た目でもないんです。

■遺跡修復支援。
設立当初から、月に300円づつ、社員から積み立てをしているという「ラムセス 。その理由は「ユネスコ世界遺産活動」を支援するための積立貯金。社員の方の貯金と、会社からの持ち出しをあわせて、毎年寄付をしているのだそう。設立当初からはじめて、10年。現地の銘板には「ラムセス」の社名が刻まれているそうですよ!

■週末は、みんなで座禅???
一流の仕事を請け負いながら、社会貢献への意識も高く、それでいて月に1回、社員全員でイベントをしているのが「ラムセス」のいいところ!お花見やBBQ等、季節のイベントはもちろん、今月は「座禅体験」に行くのだとか!仕事とは関係ないようで、関係してくるこの“お楽しみ”が、よりよい仕事を生み出すようです。

腕は一流、雰囲気はアットホーム、まさに理想的なショクバでした。

株式会社ラムセス

ショクバのシティ ハナコ

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問