ハナちゃん会社訪問

2016/10/6放送

有限会社 松原工業

毎週木曜日はショクバのシティ!今日は府中市まで足を運び訪れたショクバ!まるでピーターラビットの世界にでてくるお家のような雰囲気をもった職場には、ひとつの石に情熱を傾ける社長さんがいました。


ラジオネーム:YOU
有限会社 松原工業は、イギリスの天然石『コッツウォルズストーン』や、イギリス、ベルギーなど『ヨーロッパのレンガ』を住宅の外壁や外構、ガーデニング用に、輸入販売・施工している会社です。
弊社独自の加工技術で、住宅の外壁用建材として製品化。出来上がった当社の製品は、素敵な輸入住宅や、店舗、ガーデニングに活かされています。
建材の販売だけでなく、ヨーロッパのアンティーク商品を輸入販売するなど、業務は多岐に渡っております。ぜひ、我が社に遊びにきてください!


■花が散る前に・・・! 代表の松原秀明さんは、沖縄県宮古島出身。もともとは「タイル屋さん」だったそうですが、「なんだか仕事が面白くない。」「わざわざ東京に出て来て、このまま、花散ったら情けない!」と思い、思い切ってタイル屋さんを辞めたのが、今のお仕事につながる出来事。

■ハチミツ色の石
その後偶然であったのがベルギーレンガ。そしてそこからさらにつながったのが、コッツウォルズストーンという石。“ハチミツ色の石”と、呼ばれるその石に惹かれ、英語をしゃべれないのにも関わらずイギリスへ。現地の採掘屋さんと身振り手振り交えながら契約を組み、独占輸入をはじめたのが、松原社長なんです!

■惚れていないと続かない。
イギリスのコッツウォルズ地方の石であるコッツウォルズストーン。「ロンドンで儲けて晩年はコッツウォルズで過ごす。」という言葉があるほど、コッツウォルズ地方の街並はとても美しいのだとか。そこで採掘するコッツウォルズストーンを扱い10年以上。松原社長は「自分でイイ!と思ったものしか、人にオススメできない。だからこそここまで続けてこれたんじゃないかな。」と語ります。

■ギターを奏でる社長さん??
そんな松原社長。CDも制作するほど音楽好き!職場にはギターと三線があり(←職場なのに!)、放送後その華麗な歌声を弾き語ってくれました(笑)社員のみなさんももちろん聞いた事がある歌声。それを見守る雰囲気がなんともアットホーム♪確実に松原社長の沖縄タイムが流れるショクバでした。

有限会社 松原工業

ショクバのシティ ハナコ

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問