ハナちゃん会社訪問

2016/10/20放送

SANNO SPORTS

毎週木曜日はショクバのシティ!今回の訪問先は日本で“唯一”のフロアボールの専門店SANNO SPORTS !京王線・代田橋駅を降り、住宅街の中へと進むと…そこに現れたのはなんともカラフルな道具の数々が並ぶショップでした。ここがまさに今回の訪問先。どんな雰囲気なんでしょうか…。


ラジオネーム:たじま
フロアボールというスポーツの専門店になります。スウェーデン発祥の室内ホッケーです。日本国内のフロアボール普及と発展のためにお店を始めました。ぜひ、僕のショクバに遊びにきてください!宜しくお願い致します。


■質問:フロアボールを知ってますか?
……と聞かれて、大きな声で「Yes!!!」と答える方は日本ではまだ少ないかもしれません。競技人口は約3500人。登録してない人を入れても5000人はいないとか。マイナースポーツと言われてしまうこの競技を広めるべく、代表の田島達朗さんが、代田橋にこのショップをオープンしたのが3年前のことでした。

■兄弟スポーツ???
ショップに入ってまず目に飛び込んでくるのがカラフルなスティック!蛍光イエロー、グリーン、ピンク、ブルー…!これこそがフロアボールの大事な道具。フロアボールは、とてもざっくり言うと、室内で行なうアイスホッケー。(とは言え、そのルールは異なりますが)例えるなら、サッカーとフットサル。そんな、スポーツで言う兄弟のような感覚に近いかもしれません。

■日本代表との二足のわらじ!
代表の田島さんは「SANNO SPORTS」の経営をしつつ、なんと、フロアボールの日本代表選手として活躍もされていました!(スゴイ!)しかも、現役時代は、フロアボール選手とサラリーマンという二足のわらじを履きながら活動されていたとか! そのドリブル姿を見せていただきましたが、スティックにボールが吸い付いて見えるんです!「素人には無理だー!」と思いきや、これは難しいことではなく、フロアボールの魅力はスティックと靴さえあれば誰でもできるスポーツというところ。誰でもできるからこそ楽しいと田島さんは言います。

■「好き」が仕事は楽しい。
フロアボールを広めるべく、会社を辞めショップをオープン。「好き」を軸にした働き方は実際どうですか?と、最後に質問してみました。田島さんの答えはひとつ。「好きなものに囲まれているので毎日楽しい。 好きなものを仕事にすると難しいとよく言いますが、田島さんはそれが一切ないのだそう。

まっすぐな夢があって、それに向かって「好き」の濃度を高めて行く。そんな風に働くカラフルな職場は、ポジティブな空気満載!2020年には国内で世界大会の予定もあるそうなので、少しでも興味がある方、まずはそのスティックを握ってみては!?触ると面白さ、倍層ですよ!

SANNO SPORTS - フロアボール、ネオホッケーの専門店

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!(2016/10/26まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問