ハナちゃん会社訪問

2016/12/1放送

下北沢 GARAGE

毎週木曜日はショクバのシティ! 東京の中でも「音楽の街」とサブタイトルをつけてもいい街、それが下北沢。街を歩けば、ギターキッズとすれ違い、路地を抜けるとズンズン漏れ響くベース音。そんな街にも誰かの職場はあって、今回の訪問先は、まさにライブハウス!放送中にもリハーサル音が響く、エネルギッシュな場所でした。


ラジオネーム おおはし
はじめまして!下北沢GARAGEは、オープンして22年の下北沢のライブハウスです。素敵な人たちが音楽を鳴らしている場所です。 スタッフも元気いっぱい活動中!ぜひ遊びにきてください!


■音楽の街、下北沢の姉さん!
「THE・ライブハウスの人だ!」それが今回応募メールをくれた大橋さんの印象。笑う時には大声でゲラゲラ笑い、バンドマンたちには優しいまなざしを向ける…。靴も服も全身真っ黒ながら、ウェーブががった金色の髪のコントラストがまぶしいです!

■きっかけはフロムエー!
イベントを制作したり、お客さんへの接客をしたり、大橋さんはここで働いて19年の大ベテラン。ライブハウスと下北沢が大好きで、「フロムエー」を観て応募をしたのがきっかけだったとか(笑)

■ライブハウスで働くということ。 ライブハウスはたくさんの人に出会える場所。人生勉強もできるし、色んな人の人生に触れられるのは、こういう職場でないと出来ないとしみじみお話してくれました。

■一番のファンに。
下北沢GARAGEはBASE BALL BEARやLUNK HEADなどなど、多くのバンドのポスターが飾ってありますが、まさにココ下北沢GARAGE出身といってもいいバンドはたくさんいるそうです。「何より、一番最初のファンになれるというのがライブハウスの人間の特権!」とのこと。

音楽が大好きで、そこに集まる人たちが大好きで、ライブハウスはそんな“大好き”が詰まった場所なんだなと感じました。野望は…特にはない…という大橋さん。これからも、たくさんのバンドを見守る下北沢の姉さんでいてください!!

下北沢 GARAGE

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!(2016/12/8まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問