ハナちゃん会社訪問

2016/12/22放送

株式会社 SCRAP

毎週木曜日はショクバのシティ! 「ここで働かせてください!」そうまたしても口にしてしまいました…。映画「千と千尋の神隠し」で千尋が言っていた言葉。そう思わず大きな声で言ってしまう程魅力的な空間に溢れる職場、それが今回の訪問先でした。


ラジオネーム:タキ
株式会社SCRAPです。 僕たちの会社は、元々はフリーペーパーを作っていたのですが、最近は、主に「リアル脱出ゲーム」という、体験型のゲーム・イベントを運営・制作しています。全国に「リアル脱出ゲーム」専用のお店もあります。最近、会社が移転したばかりで、楽しい感じになっているので是非遊びに来てください!


■大人の遊園地!?
遊び?仕事?勉強?その狭間を行き来するようなお仕事だと思いました。「リアル脱出ゲーム」を考え、運営することが主なお仕事。それだけに、社内はアイデアが生まれるような空間が広がっています。例えば、白い壁がほぼない!オレンジ糸の壁に水色のドア。水色の壁に黄色いドアなど、大人の幼稚園のような空間!

■おサボりルーム???
代々木駅から徒歩3分ほどのところにある3階建てのビルが「SCRAP」のオフィス。1階は打ち合わせスペース、2階がお仕事のフロアで、3階がまさかのリラックスルーム!靴を脱ぎ、カーペットに座りながら、好きなことを出来るお部屋です。本棚には漫画とボードゲームがズラリ。おサボりルーム?かと思いきや、こういうところで生まれるアイデアが、制作の種になっているんだとか!

■進化するリアル脱出ゲーム!
リアル脱出ゲームとは、ザックリ言えば、ひとつの部屋に何人かが閉じ込められてその中で謎を解きながら部屋を脱出していくというのが基本のゲーム。今はこのゲームが大きくなり、何千人規模の脱出ゲームや、プロジェクションマッピングを使ったゲームなど種類も様々。どのゲームも自分の頭を使うのが肝になってくるので、謎が解けた時の気持ちよさは他にはない感覚です。

■リアル×リアル脱出!?
若い才能が多く集まる「SCRAP」。楽しそうなことばかりかと思いきやもちろん大変なこともついてきます。イベントの日程がすでに決まっているのに、ゲームの内容が詰められていない…そんな時は、それこそリアルにこの場から逃げたくなってしまうのだそう(笑)

楽しい事を生み出す仕事には楽しい空間があるんですね。
職場が仕事を作って、仕事が職場を作る。そんな事を思った今回のショクバのシティでした。

株式会社 SCRAP

リアル脱出ゲーム オフィシャルサイト

ショクバのシティ ハナコ

 

聴き逃した方はラジコのタイムフリー聴取でオンエアをチェック!(2016/12/29まで聴取可能)

ショクバのシティ 応募フォームはこちら
シンクロのシティ
NESCAFEアンバサダー公式サイト
これまでの会社訪問