mon. - thu.
VOICE of TOKYO

2019.2.14

QSong of Memories~若かった2人のラヴソング~

イトウさんご夫婦 60代後半 元会社員 上野

(こんにちは~)
こんにちは~。

(お2人で展覧会いいですね~!)
そうですね~けっこう趣味が多くて2人で共通なのはスキーです!

(行ったんですね~!)
旦那さん:そう。それで妻にブツかっちゃって…膝の悪い所に、「あーっ!!」って。(笑)
奥さん:「うぉー!」って来るから…(笑)
(ハハーブツかっちゃって~)

(もうご結婚して長いんですか?)
40年は過ぎてますね!

(思い出の1曲ってあります?)
何だろう…車で毎シーズン子供らとスキーに行ってたんですけど、難しいな~(笑)2人の時間少なかったから。

(付き合っている頃でもいいですよ?)
そういう場面が無くて…できちゃった婚でねー今風で言うと!ナウいでしょ~ハハ(笑)

(お子さんを授かった頃に聴いていたのはあります?)
じゃぁビートルズの『Let it be』
旦那さん:ビートルズは妻が好きで~そういう時代だったからね~!70年代の終わりの方かな。

(結婚40年を振り返るとどうですか?)
旦那さん:ずっと大変だったからね~子育てから何から…。3人の子供を産んで育ててくれたからそれが1番かな!こっちは楽な仕事ばかりで楽しんじゃったからねーハハ(笑)

(奥さんはどうですか?)
奥さん:一応3人育てる上で手になってくれましたね~ハハ!最初はイヤだー!って性格だったけど、3番目が産まれた30代くらいからやらざる得ない感じで変わりましたね!

(旦那さん、どこか腹を括ったんですか?笑)
旦那さん:いや、もう自然にやらざる得ない状況と言うか~やれる事はやろうと…(笑)
奥さん:そうですね~でもまぁ、好きな事をこうやって今でも楽しめてるのが良いかな~って思います!今シーズンアウトだけど来年もスキーに行きたいし、まだまだ行きたい所がいっぱいあって予定に入ってます!(笑)

ヒツジさんご夫婦 60代 元会社員 上野

(こんにちは~ラジオなんですけどお話いいですか~?)
はい、いいですよ!

(思い出の1曲を集めているんですけど、何かありますか~?)
え~っと、チャイコフスキーの『くるみ割り人形』の組曲!

(スッと出ましたねー!)
はい、今でも聴いてますから~(笑)結婚して37年です。

(中でも2人の思い出はどんな?)
旦那さん:当時はレコードで学生時代お金が無かったので擦り切れるまで聴いてましたね(笑)下宿で友達皆で貸し借りして聴いてました~!同じサークルだったので部屋でも聴いてたね!

(何サークルで~?)
オーケストラです。

(その中に奥さんもいらっしゃって~!?)
旦那さん:はい、私はクラリネット吹いて。
奥さん:私は、コントラバスを弾いてました!今でも車の中で聴いてるの~ハハ。クナッパーツブッシュの指揮じゃなきゃダメなの!!(笑)
旦那さん:曲も好きなんだけど演奏が素晴らしい!夢中になって聴いてますよ~(笑)含蓄があって、奥行きや含みの多い演奏!!

(2人でどう聴いているんですか~?)
旦那さん:「どうしてコレがいいのか?」とか。
奥さん:「どうしてコレじゃないのか~?」とか(笑)
旦那さん:テンポとかリズムとか音色を話してます。
(素敵ですね~学生時代からの時分で今も聴いていらっしゃって~!)

(30年以上連れ添ってどうですか?)
旦那さん:あ~料理上手だし性格も良いので~ハハ(笑)とくにタンドリーチキンかな!(イジリ笑)
奥さん:ちょっとー!バシッ!!(笑)失敗したんですよ…チキン(笑)

(お二人の間でくるみ割り人形の聴き惚れちゃうパートなんかもあるんですか?)
旦那さん:まぁ、花のワルツの初めのオーボエのソロが出てくるんですけど、ハウスカミッシュのソロが素晴らしい!
奥さん:昨日も聴いてたね(笑)

(今2人で聴く音楽はどんな時間ですか?)
旦那さん:ん~ごく自然な事なのでご飯やお茶と一緒ですね!

(1人で聴くより2人が良い?)
旦那さん:そう思いますね!
奥さん:色々後から、「あそこがどう~」とか批評し合うのが凄く楽しいですね!ホントそれが楽しいの~ハハ!!(笑)

ケンジさん(旦那さん) 67歳/エミさん(奥さん) 66歳 銀座

(ご夫婦が歩いてますね、奥さんは緑色の髪の色!オシャレですね。話し掛けてみます。すみません〜インタビューいいですか?)
二人)大丈夫ですよ(笑)
(ありがとうございます)

(ご結婚されてどのくらい?)
奥さん:42〜3年です。

(お二人の思い出の曲、ありますか?)
奥さん:あ〜憶えてるのが、、「私は泣いています」っていう歌があったよね。
旦那さん:りりィの。
奥さん:そう、りりィの「私は泣いています。ベットの上で」って。ちょっと退廃的だけど、流行ってて。古いでしょう(笑)時代的にあのくらいの年だもんね。
旦那さん:そうだね。

(おいくつぐらいの時?)
奥さん:21〜2くらいの時だよね。ああいう感じの歌手っていなかったから。雰囲気のある歌手で、耳に残ってる。

(お二人でどういう時に聴いてました?)
奥さん:ごく普通に聴いてた。気分的に楽しい時とか、悲しい時ではなく。「ちょっと変わったアンニュイな曲だね」って。

(どういう思い出と一緒にその曲はありますか?)
旦那さん:私の父がまだ生きてましたから、彼女が色々面倒見てくれてて、忙しい時期ではあったと思うんですよね。
奥さん:楽しかった。3人で住んでて、かわいがってもらったし、楽しかったよね。3人で旅行に行った時に池の浦という海水浴場に行った時、楽しかった。三重県の鳥羽の近くでね。
旦那さん:父と三人で行った池の浦。
奥さん:遠浅で静かな海水浴場。
旦那さん:夫婦岩があって、その間を日が昇る。
奥さん:違う(笑)

(お父さん、違う場所だったみたいですね(笑))
奥さん:(笑)ははははは(笑)後ろに松林があって、遠浅の海岸で、ゆったりしてて、気持ちよくって。お父さんは海岸にいて、二人で犬かきしながら泳いでて(笑)ほっこりした気分。思い出す。

(どうしてそこに?)
奥さん:お父さんが行きたい場所だったから「だったら行きましょう」って言って。お父さんとの遠出の旅行は、2回くらいかないつも優しいんですよね。旦那もお父さんも。二人とも私を自由にしてくれて、後ろでいつも見守ってくれる。お父さんも旦那もそんな感じ。そこで私はいつも好きなことをしていた。ずっと。その旅でも変わらず。
旦那さん:(笑)楽しかったですし、父親も体が弱くなってましたから、一生懸命、3人で楽しく過ごした旅でしたね。

(海にも入って)
奥さん:はい、犬かきしてましたよ(笑)
旦那さん:犬かきしか出来ないんだよね(笑)はははははは(笑)

(結婚当初は、旦那さんのお父さんとも生活が一緒だったんですね)
奥さん:そう、ずっとね。亡くなるまで一緒でした。

(その旅のことは、どういう風に残ってますか?)
奥さん:過ぎ去ったことじゃなくて、いつまでも心にふっと蘇って来ますよ。場面場面で。
旦那さん:おやじは、車いすだったので、旅の行く先行く先で、鉄道の人とか、観光地でもやさしくしてもらったという想いが私の中には、残ってます。やさしさに触れられた旅でしたね。おやじが行きたい場所だったんで、親孝行はできたと思います。

(その時によく聴いていたのがりりィさんの曲?)
奥さん:そんな時代だったね。声は、少ししゃがれた声なんだけど、声から来る感じは、とても優しい。歌詞の中でも感じてたわね。「あなたに逢えてしあわせだった」「乗り越えられた」っていう感じの歌詞だった。まだ、何も知らないで結婚して、お父さんと3人だけど、皆がかわいがってくれてたから。自分の中で無理せずに来れたから。誰かと出逢って、自分を理解してくれる中にいられたのは、すごく幸せだったから。

(お父さんもその曲はお好きで?)
旦那さん:はい、一緒に聴いてましたね。

(これからお二人でこういう風に過ごしていきたいというのは、 ありますか?)
奥さん:心持ちをゆったりとしていたい。あとは、ケンカしたら、すぐに謝る(笑)心掛けたい(笑)
旦那さん:ケンカしたら、10秒経たないうちに謝る(笑)ははははは(笑)時間を大切にして、60代でも青春だと思って、何でも取り組んでいきたいですね。

ヒデオさん(旦那さん) 80歳 会計士/キミコさん(奥さん) 79歳 東銀座

(今、歌舞伎座の前に来てます。素敵なグレイヘアのご夫婦がいらっしゃいますね。こんにちは〜今、インタビューさせてもらってもいいですか?)
旦那さん)はい!いいですよ。
(ありがとうございます〜!)

(お二人は、結婚されてどのくらいですか?)
旦那さん:ん〜55年くらいか。東京オリンピックの前の年ですね。随分前だよね(笑)

(お二人の思い出の曲ありますか?) 旦那さん:「慕情」が好きなのよ。「慕情」だよね。映画の「慕情」。Love Is a Manyなんとかっていう曲だね。

(その曲は、お二人にとっての思い出の曲?)
旦那さん:うん、そうだよね。
奥さん:高校生の頃、それが流行って、その後、結婚して「これよかったわね」って言ったら、お父さんも「よかったよな」って。私が高校生の頃、学校の側が映画館だったのね。それで、移動教室の時にこの曲が流れてたの。良い曲でね。友達と観に行こうよって行ったの。結婚して「これよかったわよね」と言ったらお父さんも観てたらしくって。ふふ。

(好きな映画としてお互いあったんですね)
旦那さん:そうですね。数をお互い観てた訳じゃないのに、選んで観たのがたまたま一緒だったんだろうね。

(この映画のどういうところが好きでした?)
彼氏が戦死しちゃうのよ。彼女が丘の上で忍んで。 奥さん:そういう純粋な愛がよかったわよね。 旦那さん:あの場所は、香港の丘なんだよね。 奥さん:そうだったかしら。。ふふふ。

(曲を聴くと映画を思い出すんですか?): 旦那さん:そう、それは、間違いないね。昔は、よく流れて来たからね。皆が好きだったんじゃない。「慕情」っていう歌は。

(いいですね。好きな映画が一緒だというのは)
奥さん:ふふふ(笑)あの頃は、映画が主流でしたもんね。ふふ。 旦那さん:あの頃、ラジオから流れて来るんだよね。「慕情」が。「あぁ、何度聴いても良い曲だな」って言って。二人で言ってたよね。あの頃、テレビがなかったからラジオだけだったよね。寝ながらだって聴いてるし。
奥さん:「ちょっと〜消さないでよ」って言ってね(笑)聴いてましたよね。

(何歳ぐらいの時ですか?)
旦那さん:20歳前後だよね。

(おつきあいの時期も長かったんですか?)
旦那さん:長かったね。どれくらいあっただろうか。10年くらいはあったかもしれないね。結婚してからも長いし(笑)

(出逢った頃と今との想いは。。?)
旦那さん:まったく変わらない(笑)ははははははは(笑) 奥さん:ふふふふふ(笑)

(素敵ですね〜)
二人:ふふふふふ(笑)

2019.2.13

Q最新テクノロジーと暮らしてます

スガヤトモヒロさん 30代 IT系 秋葉原

(何か最新テクノロジーと関わる事ってしていますか?)
私が今関わっているのが人工衛星データを使ってもらう為のプロジェクトに参加してまして、難しい名前で言うと、「政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備事業」で、総称して『Tellus(テルース)』っていうプラットフォームを使ってもらう環境を作っています。人工衛星って、気象衛星ひまわりとか聞いた事ある人いると思うんですけど、そういうデータって政府の人しか使えなかったり民間の人が使うにはハードルが高かったんです…。

(政府管轄のデータを一般でもって事で?)
そうですね、ぜひ使ってもらいたいです。今実は、作っている途中で今月中にはって感じなんです。Googleアースの様な感じでマップ表示されて、そこにいろんな情報が乗ってくる感じです。今まではテレビや天気予報とかで受動的にしか受けられなかった事が、自分が知りたい時に知りたい情報を得る事ができる様になると思います。

(天気予報だとしたら大元のデータを知る事が出来るってことですか?)
そうですね!ひまわりとかで撮ったデータとかが!(笑)日本ではここまで出来るプラットフォームは初なのでぜひ期待していただきたいです。

(人工衛星のデータの種類って?)
そうですね、挙げていくと地象衛星のデータ、水面なのか荒地なのか~または都市部なのか…。あとは水蒸気を調べる衛星も在ったりで、けっこう色々あるんです(笑)

(地球の周りには何基くらいあるんですか?)
数千基あります(笑)人工物で地球の周りを~!となると、使われなくなった物やロケットなどの部品も含め数万レベルなんです。

(もの凄い可能性があるんですね~笑)
今の生活をより良くする為に人工衛星を使っていきませんか?ってプロジェクトだと思ってもらえれば!

ユーマさん 25歳 会社員 秋葉原

(日常、近い位置に最新テクノロジーってありますか?)
VRとかARのアプリケーションを作ってたりするので活かせる仕事をしています!大学や学校環境で使ったりするものや、出社しなくても会議が出来るものも作ったりしています。今、新しいiPhoneやAndroidの携帯電話にARの機能が新しく入ってきたので、3Dモデルとか作ったりして、例えば飲食店でメニュー表とか事前に見られたらサイズや量も迷わないで行ける!ってできますね。VRだとそのまま没入する事ができるので、仮想空間の中で被って世界を体験できる!ってなってますね。

(そこを進めているとこの先どんなメリットが~?)
そうですね、例えばファッションとかで全身のイメージがつき易いかな!ボディースキャナーとかもあったりするので自分に合った服とかも作っていったら(笑)スマホや機材がどんどん出ているので、そこに乗っかって僕は作っている感じです!ハハ~(笑)

(日常生活でも仕事の延長で考えちゃったり~ってあります?笑)
基本的に椅子とか机を見ていて3Dモデルにし易いかなとか、神社の狛犬も3Dにしたいな~とか毎日考えてます(笑)暗めの天気の日は光が抑えられて、「撮影日和だな~!」とか思ってます~ハハ。

(医療にも活かせそうですね!)
ARとかで臓器をタブレットで見たら手術とかで活かせるかな!等倍で見れるので!

(なるほど~なんだか忙しすぎて自分もう一人欲しくなりません?笑)
3人くらい欲しいですね(笑)

サヤカさん 30歳 会社員 渋谷

(最新テクノロジー取り入れてますか?)
家にルンバと乾燥機付き洗濯機がありますね。携帯のアプリで連動するようになっていて、遠隔操作が出来たり、タイマーや色んなモードが選べたり、機能がたくさんありますね。

(外にいても操作できる?)
そうです!結婚して、生活が始まる時に、共働きなので、機能面に拘りました。

(実際に使ってみてどうですか?)
機能は、使う時もあるんですけど、実際、自分で洗濯機を使って予約して。。携帯を使って操作するのは、少ないですね(笑)ははははは(笑)携帯で操作するっていうのが、あくまで洗濯機をつけて、遠隔モードっていうのにしなくちゃいけないので、実際、「あ!回したい」と、思った時には、洗濯機の電源自体ついてなかったりするので、意外と思いつきで使えなかったりします。

(ひと手間が必要?)
想像とは、ちょっと。。違ったかもですね(笑)例えば、こういう3連休の時に、遠出する時とか、帰って来るまでに終わらせたいなとか、予定が分かってる時は、スイッチをつけておいて、出かけ先で「今から帰るから回しとこ」とかありますが、平日、仕事してる時は、あまり使わないですね。あとは、アプリを入れてるので、洗濯機が今、どういう状態か常に確認できるんですね。朝回して来て、「今、洗濯が始まりました」とか、「乾燥が始まりました」とか、お知らせしてくれるので、それはすごく助かりますね。

(ルンバはどうですか?)
ルンバは、使うと部屋中綺麗になって助かるんですけど、細々した所とか、コードにすぐ引っかかっちゃうので、実際自分で掃除機を掛ける方が多かったりします(笑)ははははは(笑)旦那の方が使いこなしてて、急にお客さんが来るってなった時も、外でスイッチを入れて、先に綺麗にしてくれたりしますね。
(すごいですね~)

(IoT家電を取り入れようと思ったのはどうして?)
結婚して、共働きなので、家事できる時間が限られてるので。。

(時間を効率よく使うため?)
そうですね。最新だったので、金額的には、多少高いんですけど、効率をお金で買ってるのかなって思いました。洗濯機は、パナソニックのものです。

(最新のテクノロジーでどんどん便利になっていくこと、どう感じてますか?)
自分が小さかった頃には想像できなかったことが起こってるなって(笑)ただ、自分自身が最新の機能をうまく使いこなせていない所があるので(笑)これからうまく取り入れながら、自分自身も成長していきたいなっていう所ですね(笑)

キタナカさん 51歳 外科医 表参道

(日常生活に最新テクノロジー取り入れてますか?)
仕事で使うことになると思うんですけども。

(どのようなお仕事ですか?)
心臓外科医をやってます。まだ、汎用はされてないですけど、「ロボティックサージェリー」って言って、お腹の手術とか、泌尿器科の手術で多く使われてるんですが、心臓の手術でも少しずつ使われるようになって来てます。僕は、今、トレーニング中です。

(いつ入って来た技術?)
去年くらいからです。やってる先生も日本ではまだ数名ですね。
(そんなに最新なんですね)

(何のために開発されたもの?)
低侵襲で手術をするために、傷の大きさですとか、骨を切らないとか、そういうことをするために一歩進んで、ロボットのアームだけで。人間は、横とか離れたとこにいて操作をするということですね。遠隔操作ですね。

(それを使いこなす人間の技術も必要になって来ますね)
特殊技術なので、ある一定のサーティフィケートを通ってでないとやってはいけないことになってます。ロボットになると、触覚がなくなりますから。感触をあてにできなくなるので、それだけ技術が大変になってきますね。一般の手術をたくさん経験されている先生でないと難しいですね。

(取り入れることによって大きく変わることは?)
低侵襲なので、患者さんの回復が早くて、社会復帰が早い。そこが第一ですね。

(マイナスポイントだと感じる所は?)
技術的に難しくなるので、誰でも出来ないということ。出来ない人がやろうとすると、その分時間がかかったり、省略されたりということになりかねないので、そこは、適用をかなり絞って。確実にやらなくてはいけない症例には、今まで通りの手術をさせてもらうということが大事になってくると思います。

(医療面で最新テクノロジーが取り入れられることについてどう思いますか?)
手間も費用もすごく掛かるんですけど、患者さんのメリットも一方であるので、適用を間違えないでやれば、いい方法ですから、今後もどんどんデバイスも進歩しますし、技術もそれに負けないように磨いていって対応できるようにしていきたいですね。

(人間の技術も磨く。。)
はい、それが必要ですよね。

(ここ最近の進歩は感じてますか?)
それは、あります!診断もAIが入って来て進歩していって確実にやることだけが、分かるようになれば、それに対応した処置法、手術に変わってくるのかなって思ってますね。それを使いこなすトレーニングというのが重要なので、日本にはそういうトレーニングセンターが少ないので、日本にもそういうセンターが出来て、たくさんの外科医が経験を積めるようになればと思います。自分も近い将来出来ればいいなと思います。

マリコさん(母) 32歳/パパさん(父) 36歳/リヒトくん(息子) 5歳 表参道

(前からご家族が歩いて来てます。話し掛けてみます)

(こんにちは~)
こんにちは。

(インタビューいいですか?)
はい、大丈夫です!

(お父さん!Appleストアの大きい袋を持ってますね、何か買ったんですか?)
父)パソコンを買いました!(笑)去年出たモデルですね。

(最新のものは家でも取り入れてますか?)
母)Google Homeが家にはあります。

(スマートスピーカーですね!いつ頃買ったんですか?)
父)一年は経ってるんじゃないかな。。
母)一年前ですね。たまたま子どものおもちゃを買いに電気屋さんに行った時にあって、触ってみて面白そうだったので、「じゃあ、買う?」みたいな感じになって(笑)

(どういうことに使ってますか?)
母)寝る時に「おやすみ」って言うと、翌朝のアラームを設定してくれるのと、朝、「おはよう」って言うと、ニュースを流してくれるのと、タイマーで使ったり、、そういう感じですね。音楽もたまに使います。満足度は、70%くらいですかね。やっぱりAI自体がそんなに有数じゃない部分があって。例えば、細かい質問に答えられなくて「すみません、お答えできません」って言われちゃうことが結構ありますね(笑)

(分かりやすいように話し掛けたりとかも?)
母)キャッチしてくれない時があるので、ゆっくり大きく言ったりとか(笑)イライラしちゃって嫌な時は、止めちゃったりとかもします(笑)

(一緒に暮らしていく中であるんですね~(笑))
母)そうですね(笑)ありますね(笑)

(お父さんはどう使ってますか?)
父)朝、ニュースが流れてたりとか。自分のアカウントで登録してないので、自分の思うニュースとは違うけど、聞いてるという感じですね(笑)
母)私のiPhoneと同期してるので、主に私が使ってますね。

(「OK Google」と呼びかけるのにも慣れました?)
父)大丈夫ですが、やっぱりおかしな気持ちにならなくはないですね(笑)
母)最近、日本語と英語、どちらも反応してくれるようになったんですよ。英語で話すと英語でニュースが流れて来るんです。それを最近知って。最初からか私が今まで知らなかっただけなのか。。

(やりながら使い方も把握して)
母)学んでいってる感じですね。

(息子さんはおいくつですか?)
5歳です。

(Googleホーム使ってますか?)
息子)使ってます!

(どうやって使ってますか?)
息子)「OK Google」って言う。
母)「面白いこと言って」って言うと、ジョークを言ってくれるんですよ(笑)息子は、よくそれを使ってます(笑)

(実際に面白い?(笑))
息子)うーん。。面白いけど、最後にGoogleも笑ってる(笑)
母)Googleが自分で笑うんです(笑)拍手と一緒にね(笑)

(こういう風になってほしいというのはありますか?)
母)特定のアプリを入れないと、電気を消したり、テレビをつけたりとか出来ないので、そこももっと広げてほしいなって。簡単にできるようになったらいいなって思います。

(家電と連動するのも使いたい?)
母)電気とか便利だと思いますね。あ!一つ便利なのが、ヤマト運輸と繋がってて、「ヤマト運輸と繋いで」って言うと、今日配達あるかないか教えてくれるんです。

(電気を消すのはリモコンじゃダメですか?(笑))
母)起き上がって、寒いのにリモコンを手に取って(笑)消してというのは、面倒くさい(笑)ずぼらなんですけど(笑)寝ながらで出来たら楽だなって(笑)
(そういうことですね(笑))

(最新テクノロジーを日常生活に取り入れていくことについてどう思ってますか?)
母)生活が便利になっていくのに期待してるので、どんどん便利になっていくのかなって感じますね。楽しいですね。「面白いな~」って思いながら使ってますね(笑)

2019.2.12

Q直感と響きだけで決める、東京の好きな駅!

ペンギン公園でお聞きした皆さんの好きな駅は、赤羽、溜池山王、高輪ゲートウェイ、東京でした。


サザンテラスでお聞きした2人の好きな駅は、田端と高円寺でした。


南口でお聞きしたカップルの好きな駅は、上野と中野でした。


モザイク通りでお聞きした双子の中学生とご夫婦の好きな駅は、永福町と新宿、国分寺と吉祥寺でした。

みなさんご協力ありがとうございました!

2019.2.11

Q職場のバレンタイン

チャンクさん 30代 製薬サービス 石神井公園

(職場でのバレンタインってどんな感じですか?)
そうですね~やっぱりソワソワって雰囲気はあるので。特定のグループにお渡しする形になるのかな~って感じです。去年も一昨年もお配りしました~!

(線引きが面白いですね、どうして特定で?)
仕事の関わり合いが強いグループに日頃の感謝を込めてですね。 大体マネージャーが声を掛けてくれて仕切ってくれるので、前向きに参加しています。

(今年はどうですか?)
まぁ、その場の雰囲気もありますので個人的には大人しく待ちます~(笑)

(男性陣は欲しがっている感じはあります?笑)
ん~どうでしょう(笑)でも、いくつになっても嬉しい!って聞くので~あればハッピーかな!(笑)一緒に居て目標に向かっている仲間ですので、それでモチベーション高めてお仕事出来たらイイですよね~!

アサミさん 50代 フィットネスインストラクター 石神井公園

(職場でのバレンタインってどうですか?)
私はフィットネスクラブで働いているんですけど、休憩室のスタッフ宛てに大きな箱で色んなチョコレートが沢山入ったものを毎年お渡ししてまーす!でも、経費で落としてまーす!!ハハー(笑)

(ハハー笑)
お仕事ですから(笑)でも、甘いものって心を温かくしたり、一粒でも食べると嬉しかったりするので、この機会を使せてもらってます。

(やらなくてもいいか~なんて年は無かったんですか?笑)
とりあえず10年は続けています!やっぱりスタジオが朝一番で暖房が効いてたり、鏡が綺麗だったりするのはレッスンする人間からするとありがたいんですよ~!そういった、『気持ちに対するお礼』でやらせてもらってます(笑)

(同じ働く中には、私は…あげません~とかは?)
ちょっと、他の人はどうしてるか知らないし興味ありませんね~。私がやりたいからやってます!たまたまバレンタインって機会が感謝を伝えるチャンス!…とばかりに使わせてもらっている感じです(笑)

(じゃぁ当日の職場の雰囲気って良さそうですね!)
あ~そうですね!「今年もありがとうございます!」とか言ってもらえるとちょっと嬉しいです~ハハ

カリンさん 27歳 動物病院勤務 新宿

(職場のバレンタイン、どうしてますか?)
仕事柄、周りが忙しいので、全然あげたりとかの空気を出したことないです(笑)

(男性側が待ってる雰囲気とかは?)
何か考えてるのかもしれないけど、表には出してないですね(笑)バレンタインだから「あの先生、奥さんに何かもらうのかな?」の雑談くらいですね(笑)

(義理チョコはなくていいムード?)
そういうムードです!話も出ないくらい。バレンタインの(笑)あげようっていう話にもまったくなったことないです(笑)職場の人数も10人くらいなので、ん~ならない(笑)24時間の救急病院だから。バレンタインでも結構ぴりぴりしてます(笑)

(今年も?)
まったく出てないけど、あげたら喜ぶかもしれない(笑)普段、あげてない分。でも、そういう義務感とか、イベント感はまったくないです。

リーさん 30代 会社員 代々木

(職場のバレンタインはどうしてますか?)
女性陣でお金を出し合って、会社の男性の皆さんに買って渡したり、個人的にお世話になってる人にも渡してます。

(2段階なんですね)
直属でお世話になってる人とか、同じチームの男性人には、別で自分でも用意してます。皆で買うものだけだと、義理チョコ感というか(笑)まとめて買うのが横並びな感じなので、プラスαして、お世話になってる気持ちを伝えようと思ってます(笑)

(予算はどのくらい?)
今の部署が女性が少ないので、、4~5000円は掛かりますね。数が必要なのもあるので、大体、最近はネットで探してますね。

(今年は?)
今年も注文しました!(笑)合計で、、、30個近くくらいは買いますね。男性陣全員にあげるようにしてます。毎年、楽しみにしてるんじゃないかなっていう気がしてますね(笑)毎年の風習というか(笑)お互いそれは、分かってもいるんですけど(笑)あげると喜んでもくれるし、こっちとしてもよかったのかなって思います(笑)

(義理チョコどう思いますか?)
普段、そういう感謝の気持ちを伝える機会もないし、あとちょっとお返しを期待してるのもあるので(笑)いいのかなとも思ってます(笑)

スミさん 34歳 会社員 代々木

(職場のバレンタインはどういう感じですか?)
最近は、バレンタインでも特に何もないですね。いつもと変わらない一日ですね(笑)ははははは(笑)

(だんだんなくなっていった?)
4~5年前は、義理チョコを配っている方はいたんですけど、最近は、それも全然何もなくなっちゃいましたね(笑)気付いたら、、あれ。。なくなっちゃってるって思って(笑)

(実は、ほしかったり?(笑))
もらえると嬉しいのは、確かにありますけどね。お返ししないといけないのかなとかは、考えちゃったりしますね(笑)普通の一日でも、それはそれでいいかなって感じですね(笑)いつもと変わらないって感じです(笑)チョコは、別にもらわなくても(笑)ははははは(笑)それだけが感謝の気持ちを表すものではないと思うので、自分は、気にならないです。

(女性陣から義理チョコないよって言うのは知らされた?)
予告はなかったですけど、抜け駆けとかは特にないので、女性社員同士、示し合わせてるのはあるのかもしれないですね(笑)そこは、女性同士のネットワークがあるんじゃないですかね(笑)

Schedule

2.18Maniac Love

2.19職業あてクイズ! こうやってこうする

2.20シリーズ 俺の居場所 家と職場ともうひとつ

2.21はじめまして、息子の彼女さん。

Tracklist

2019.2.14

Apple MusicSpotify

15:05Unforgettable / Natalie Cole & Nat King ColeAS

15:10The Nutcracker Suite, Op.71a, Th 35:III.Waltz of the flowers / ウィーン・フィルハーモニー&ハンス・クナッパーツブッシュAS

15:16私は泣いています / りりィAS

15:22Let it be / The BeatlesAS

15:29慕情 / マット・モンローA

15:35The Loco-Motion / Little EvaAS

16:05もしも僕に / 関取花AS

16:16街角のファンク Feat. C.O.S.A KID FRESINO / サニーデイ・サービスAS

16:33Feel Like Jumping / Marcia GriffithsAS

16:37Manga / Mayra AndradeAS

16:46ペーパーロールスター / ドミコAS

Spotifyプレイリスト
毎週月曜日更新
twitterfacebookinstagram番組情報を発信中!

close

close