ももいろクローバーZのSUZUKI ハッピー・クローバー!TOP10 Every Sunday 18:30 - 18:55

ももいろクローバーZ 清野茂樹
ハピクロTOP10は【ももクロと全国のリスナーが一緒に作る!選曲テーマ別 オリジナルトップ10チャートプログラム】です。
番組が設ける週替わり選曲テーマでリクエストを募集!番組オリジナルTOP10チャートをカウントダウン形式で発表します!
ももいろクローバーZ 清野茂樹

ON AIR REPORT

声のマジック!ボーカルエフェクトソングTOP10

date2024.03.10
null

「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!TOP10」は、【ももクロと全国のリスナーが一緒に作る!選曲テーマ別 オリジナルトップ10チャートプログラム】です。
毎回週替わりでテーマを設けてリクエストを募集! リクエストを集計した番組オリジナルTOP10チャートを、カウントダウン形式で発表していく音楽番組です。
そして、番組には毎回【ハピクロTOP10 音楽コメンテーター】が登場し、楽曲の解説やチャートの総評などを、専門家の視点でコメントしてくれます。

今週のテーマは、「声のマジック!ボーカルエフェクトソングTOP10」
そして【ハピクロTOP10 音楽コメンテーター】は、イントロマエストロの藤田太郎さんです!


【今週のPICK UP SONG!】

第6位『はじめてのチュウ / あんしんパパ』
今回のPICK UP SONGは、6位にランクインした、あんしんパパで「はじめてのチュウ」です。
藤子・F・不二雄さん原作のアニメ「キテレツ大百科」のエンディングソングとして、1990年リリースされ、多くの子どもたちの心に残る1曲です。
れにちゃんは、再放送されていたアニメ「キテレツ大百科」を見てこの曲を知ったそうで、学校の友達とよくコロ助のモノマネ(声真似?)をして遊んでいたそう(笑)。
作詞・作曲・歌唱をされた実川俊晴さんは、テープのスピードを半分にしてゆっくり歌って録音。再生するときに通常スピードにするという手法でレコーディングをしたそうです。(その他にも企業秘密のテクニックがあるのだとか!)数多くカバーもされており、中でもHi-STANDARDが「はじめてのチュウ」の歌詞を英訳した「My First Kiss」や、木村拓哉さんや桑田佳祐さんのカバーはかなり話題になりました。ちなみに、実川俊晴さんも「あんしんグランパパ 」という名義で生声でカバーをされているので、チェックしてみてはいかがでしょうか!?


ハピクロTOP10音楽コメンテーター・チャート総評

イントロマエストロの藤田太郎さん
「今回の『声のマジック!ボーカルエフェクトソングTOP10』は、TOP3を、Daft Punk、YELLOW MAGIC ORCHESTRA、Perfumeと、テクノやエレクトロと呼ばれる電子音楽をメインとするスタイルで、日本はもちろん、海外での活動で多くのファンを魅了してきたアーティストが並ぶ結果となりました。
今日紹介したような大胆なボーカルエフェクトの歴史は意外にも古く、1970年代前半に演奏者の口と、シンセサイザーをビニールチューブで繋いで演奏する、トーク・ボックスという音響機器を使って制作された楽曲が登場したところから広まっていきました。
いまではスタンダードになっている技術が50年以上前からあったというのは驚きですね。
世界共通のカッコよさと、可愛さを兼ね備えた曲が揃ったTOP10でした。」


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今週のハピクロは、もうすぐホワイトデーということで、バレンタインにチョコをあげてもいない清野さんからお返しをもらいにきた!という(笑)れにちゃん&清野さんの、ハピクロとしてはレアな2人体制でお届け!『声のマジック!ボーカルエフェクトソングTOP10』をテーマに、声にいろんな効果や加工、エフェクトがかかっている「ボーカルエフェクト」楽曲をカウントダウンしていきました!
清野さんの中では、ももクロの楽曲で声の効果音や加工音というとれにちゃん、というイメージが強いそうですが、5月8日にリリースされる、2年ぶり7枚目となるももクロの最新アルバム『イドラ』では、「ボーカルエフェクト」のかかったれにちゃんの歌声は聴けるのでしょうか??新しいアー写も発表されて、期待が高まりますよね…!!続報がめちゃめちゃ楽しみです♪
れにきよコンビのピースフルなトークは、ぜひradikoのタイムフリーで振り返ってみてくださいね。


さて、ももクロはライブも控えています!
4月13日(土)・14日(日)には、「ももクロ春の一大事2024 in 亀岡市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜」が、京都府・亀岡市 亀岡運動公園で開催されます!
そして5月4日には、東京ガーデンシアターで、ももいろクローバーZが所属する、EVIL LINE RECORDS の音楽フェスティバル「EVIL A LIVE 2024」にも参加します!
そのほか、ももクロのライブ出演情報や最新情報など、詳しくは、ももクロの公式サイト・公式SNSをチェックしてください!


今回の『声のマジック!ボーカルエフェクトソングTOP10』をはじめ、過去のテーマのプレイリストもすべてSpotifyで公開中です!
TOPの10曲を中心に、チャート圏外だった人気曲や、テーマに関連したももクロ曲を加えた全15曲!
ぜひハピクロのアカウントをフォローして、お気に入りのプレイリストを繰り返し聴いて楽しんでください♪

「放送を聴き逃した!」「もう1回あのトークを振り返りたい…」という方は、放送から1週間以内であれば、radikoのタイムフリーでいつでも番組が聴けちゃいます。

さらに、音声コンテンツアプリ『AuDee』では、スピンオフ番組『ももいろクローバーZの おいでよ!ハピクロ休憩室』を配信中!
メッセージテーマにまつわるみなさんからのメッセージをご紹介しながら、ゆるりとトークしています! ぜひこちらもチェックしてくださいね!
『ハピクロ休憩室』では、メッセージも募集中です!
3月のメッセージテーマは…「春」!!!
別れ、卒業、異動、など春はいろんな感情があります。
なので、書き出し「ももクロちゃん、もうすぐ春が来ますね」からスタートして、春にまつわるメッセージ送ってください!!
そのほか、質問なども自由にお送りくださいね!
ご応募は、ハピクロのホームページにあるメッセージフォームから!
本文の頭に「休憩室」と書いてお送りください。
たくさんのメッセージお待ちしています!

null
null




今週のテーマ

番組オリジナルTOP10チャートをカウントダウン形式で発表!





ポリリズム


Perfume











TECHNOPOLIS


YELLOW MAGIC ORCHESTRA











One More Time


DAFT PUNK











メモリーズ


スピッツ











RPG


SEKAI NO OWARI











はじめてのチュウ


あんしんパパ











VIDEO KILLED THE RADIO STAR(ラジオ・スターの悲劇)


THE BUGGLES











幸福論(悦楽編)


椎名林檎











MR. ROBOTO


STYX











さくらんぼ


大塚愛





NEW POST

null

夏に咲きほこれ!ひまわりソングTOP10

2024.07.14
null

ラッキー七並び!セブンソングTOP10

2024.07.07
null

イントロにご注目!フェードイン・ソングTOP10

2024.06.30
null

キズナ感じる!ブラザー・シスターソングTOP10

2024.06.23
アーカイブへ