Report

[ 2022/11/30 update ]

2022-11-30 映画監督・脚本家 寒竹ゆり さん

話題沸騰中のドラマ
Netflixオリジナルシリーズ「First Love 初恋」で
監督・脚本を手がけた寒竹ゆりさんが初登場。

ゆりさんと美雨さんはリアルフレンズ♪
山梨のご自宅にも訪れたとか…

寒竹ゆりさんは、東京都出身。
日本大学藝術学部在学中、岩井俊二さんに
シナリオを送り、2004年にJFN系列で
放送されたラジオドラマ
「ラッセ・ハルストレムがうまく言えない」で
脚本家デビュー。

映画やドラマの監督・脚本だけでなく
AKB48を追ったドキュメンタリーや
アーティストのMusic Videoなども手がけています。

そして監督・脚本を手がけた
「First Love 初恋」が11月24日から
Netflixで配信スタート!
大きな話題を呼んでいます。

「満島ひかり」さん「佐藤健」さんのW主演で
1999年に発売された、宇多田ヒカルさんの
「First Love」と、その19年後に発売された
「初恋」という2つの楽曲に
インスパイアされたラブストーリー。

90年代後半から、2000年代、現在と
3つの時代をまたいだ
「也英」と「晴道」の“初恋”の記憶をたどるお話。


寒竹ゆり さん
「同い年のNetflixのプロデューサーが
タクシーでFirst Loveを聞いたときに
運転手さんが“この曲が流れると
もっとボリュームをあげてほしい”
と言われると。それでロイホに呼ばれて
紙に“First Love 初恋”って書いてあって
これで何か書いてというざっくりとした
オーダーでした(笑)
(宇多田ヒカルさんとは)同い年なので
特別な領域の曲ではあって
ただの流行歌ではない存在で
色褪せない名曲として残っているから
面白そうだなと。」

美雨さん
「どれくらいの時間がかかりました?」

寒竹ゆりさん
「2018年末から、丸4年ぐらい。
脚本を書いて、満島ひかりちゃんが決まって。
コロナが始まって世の中がガラリと変わって…
撮影もロケーションがたくさんある作品なので
延期しなきゃいけなくて。
そうなったときに、またちょっと
物語も変わったんですよね。
最後の方のメッセージだったり
也英と晴道が会いたい人に
会えないという状況が
すごくそのコロナの状況と意味を持って
私の中に生まれたので
そういう要素を付け足していきました。」


若かりし頃の「也英」を演じたのは八木莉可子さん。
そして「晴道」を演じたのは木戸大聖さん。

他にも、小泉今日子さん、夏帆さん
アオイヤマダさん、向井理さんらが出演しています。

そして、エピソード6に美雨さんが
高校の英語教師役で出演しています!

寒竹ゆりさん
「すごく素敵でした。
私言わなかったかな…宛て書きなんですよ。
美雨ちゃんのことを考えて書いていたから
出てくれたらいいなって。」


英語を喋る美雨さん!
ぜひ皆さんもチェックしてみてください!

◆ First Love 初恋 | Netflix 公式サイト ◆



Report

[ 2022/11/29 update ]

2022-11-29 EXILE TAKAHIROさん

EXILEのTAKAHIROさんをお迎えしました。

去年、EXILEはデビュー20周年イヤー!
そしてTAKAHIROさんは
来年、ソロデビュー10周年を迎えます。

ポップピアニストのハラミちゃんとの
THE FIRST TAKEも話題に!


2020年9月からスタートした
TAKAHIROさんがEXILEの曲をカバーする
「EXILE RESPECTシリーズ」
これまでに“運命のヒト”や“Lovers Again”など
をリリースされています。

そして11月22日にシリーズ最新作となる
「道」が配信リリースされました!

EXILE TAKAHIROさん
「この曲は、僕が加入してすぐ
EXILEとして15年前にリリースしました。
右も左もわからないまま、初めてツアーをして
EXILEとしての自信が持てていなかったんですが
大きなツアーを回ったことで、ようやく
認めていただけたのかなという
達成感を感じたなかで “道”を歌ったら
感極まって歌えなくなってしまって。
そこから15年、大切なときに歌い続けてきて
歌うたびに見えてくる景色が変わって
曲が持つ意味や意図が、どんどん変化している。
“道”という曲が育ってきて、自分としても
すごく思い入れのある曲。
今回のツアーはメンバーのKEIJI(黒木啓司)が
ラストということもあって、歌いながら
走馬灯のように色んな思い出が蘇ってきました。
自分の立ち位置の先にずっとKEIJIくんがいて
踊っている背中を見ながら歌っていると
今まで感じたことがないような感慨深さがありました。
そういう思いでこの歌を届けていると
ファンの皆さんにも伝わるものがあって
皆とともに作り上げた思い出が鮮明なうちに
リリースしたいなと思いました。」





―――――――――――――――――――――
■火曜日限定コーナー■
【辻利 GreenTime】

辻利の抹茶を飲みながらリラックスしていただく時間♪

Q.最近“生きかえる〜”とつぶやいたのは
どんなとき?

「今年はありがたいことにアリーナツアー
ドームツアーとたくさんライブを行わせていただいて。
コロナ禍でファンの皆さんと
直接お会いできる機会が減ってしまって
オンラインだったり色んな手法で
できるだけファンの皆さんに
喜んでいただく形をとってきたつもりでいたんですけれど
ライブは、やっぱりパワーの交換というか
ファンの皆さんからもらうエネルギーを力にして
ステージに立つことが多かったので
皆さんが見えないところで
アドレナリンを出すって難しかったんですよ。
今年は、直接ファンの皆さんに会うたびに
それこそ、生きかえる。
これこれ!このために頑張ってきたんだな!
って思いました。
色んな規制がまだまだあって、声が出せなくて
マスクをしなきゃいけないけれど
温かい拍手と、マスクを付けていてもわかるぐらいの笑顔で
たくさんのエネルギーをもらったので
これはやめられないなって。
ゴールをライブに置いていたので
それがなくなるのは本当に生きた心地がしませんでした。
できるだけ安心してファンの皆さんにも
来て頂けるように、最善を尽くして
頑張っていきたいです。」



◎EXILE ニューアルバム『POWER OF WISH』
12月7日に発売!!


TAKAHIROさんの美文字はコチラでも
ご覧いただけます♪








Report

[ 2022/11/28 update ]

2022-11-28 グソクムズ たなかえいぞを さん

東京・吉祥寺を中心に活動する
「ネオ風街」と言われているシティフォークバンド
『グソクムズ』からボーカル&ギターの
たなかえいぞを さんが初登場!

はっぴぃえんど、高田渡さん、シュガーベイブなどに
影響を受けたという「グソクムズ」は
2014年に、たなかさんと加藤祐樹さん(Gt)の
フォークユニットとして結成。

2016年に堀部祐介さん(Ba)
2018年に中島雄士さん(Dr)が加入し現体制に。

2020年から楽曲を配信リリースされ
2021年12月に1stアルバム『グソクムズ』が発売。
このデビュー作が「CDショップ大賞2022」に入賞
注目を集めています!

また、メンバー全員がソングライティングをされ
番組にも出演してくれたNegiccoのKaedeさんや
トニセン(20th Century)にも楽曲提供を
しています。

そして12月14日に待望の2ndアルバム
『陽気な休日』がリリース!!

たなかえいぞを さん
「2ndアルバムは、いいアルバムにしたかったので
それぞれ方向性も決めずに、一番いい曲を
持ってこようってなったんです。」

美雨さん
「シンプル!すごく、ご自身のルーツや
聞いてきた音楽へのリスペクトに素直な
方向性なのかなと思いました。
(中略)
誰が何曲くらいってバランスを見つつなんですか?」

たなかえいぞを さん
「誰が何曲とは決めていないんですけど
みんなで3曲ずつぐらい持ち寄って。
気に入ったやつをアルバムに入れたので
ボツ曲もありました。」

美雨さん
「メンバーみんなが作詞・作曲をするのに
作詞の世界観がやっぱり共通するものがあって
その辺は合わせてらっしゃるんですか?」

たなかえいぞを さん
「そうですね。基本的には“グソクムズらしさ”が
心のどこかにあるので、はずれた歌詞は
(みんな)無意識に書かないんだと思います。」




――――――――――――――――

ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.最近ブックマークしたサイトや投稿は?

たなかえいぞを さん
「動物が好きなんですよ。犬、猫だけでなく。
海外や日本の動物園のかわいい投稿を
ブックマークしていますね。」

美雨さん
「いっぱい流れてきますよね。
一個、見始めると次々にオススメされて(笑)」

たなかえいぞを さん
「そうなんですよ。
だから1日で、それを見ている時間が長くて。
あとはグルメ。食べ物を料理しているところも
好きで、いいねしちゃいますね。」


Instagramのストーリーにも
ハイライトで動物の投稿をアーカイブしている
えいぞをさん!

実家の愛犬はなちゃんの動画も
ぜひご覧ください♬

<LIVE>
2023年2月4日/東京・渋谷WWW









Report

[ 2022/11/24 update ]

2022-11-24 ALI LEOさん

世界が注目する多国籍バンド『ALI』の
ボーカルLEOさんをお迎えしました!

ALIは、およそ半年間の活動休止を経て
2021年11月から活動を再開。

ボーカルのLEOさん、ギターのCÉSARさん
ベースのLUTHFIさんの3人を中心に
みなさんがそれぞれ様々なバックグラウンドを持ち
多様なジャンルや才能が集結したアーティスト集団。

今年は東京スカパラダイスオーケストラとも共演!
スカパラの新たな挑戦「VS企画」の第一弾で
「サボタージュ VS. ALI」がリリースされました。

そんなLEOさん率いるALIのニューシングル
「NEVER SAY GOODBYE」が
11月16日に発売されました!

この曲はTVアニメ『ゴールデンカムイ』の
第四期オープニングテーマとして書き下ろした1曲。

今回は、RHYMESTERのMummy-Dさんを
フィーチャー!
Music Videoでも共演されています。

LEOさん
「色んなパターンを準備したんですけど
全部リクエストに合わなくて。いざ次の日に
レコーディングをしなくちゃいけないときに
曲がなかったんです。
そのときに、キャラクターたちは死ぬ場所を
探している人たちなんです、と言われて。
死に様ということは、ようするに生き様と一緒。
そのときにふと思いついたのは、今年、双子の
子どもが生まれて。音楽活動が止まったのもあって
どうやったら、人間として“なにか”を繋げて
いけるんだろうって、答えが出ないまま考えていたら
テーマと合うなと思って。
アニメの世界のつもりで歌うんじゃなくて
なるべく現実のテーマを歌いながらアニメと
リンクをしているのが理想。
そうした視線で書いたら喜んでもらえて。
12時間ぐらいでサウンドも作って
諦めなければいいことがありました。」




<LIVE>
【ALI – One Man Tour 2023】
来年2月12日の北海道からスタート!
宮城、愛知、福岡、広島、大阪、東京となっています!








Report

[ 2022/11/23 update ]

2022-11-23 藤木直人さん

藤木直人さんが10年ぶりにディアフレンズに登場!

早稲田大学理工学部出身の藤木さん。

10月に、早稲田大学国際文学館
通称「村上春樹ライブラリー」で行われたイベント
Audible presents
「Power of Voice 声で体験する村上春樹の世界」に
出演されました。

AudibleはAmazonの聴く読書で
プロのナレーターさんや
俳優さんが朗読した本をアプリで聴けるサービス。

藤木直人さんは、村上春樹さんの
「ねじまき鳥クロニクル」を朗読されています。

藤木直人さん
「ラジオドラマではないので
お芝居ではないと言いながらも
会話だけで進んでいく場面があったんですよ。
聞いている人に(登場人物の)男女がわかるように
しないと、どちらが喋っているのかわからないので
監督と相談をして、多少の演じわけをつけて。
でも、次から次へと登場人物が出てくるので
ご高齢のかたが出てきたときは
声を低めにして、探り探り、やっていきました。」




――――――――――――――――

ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.自分史上、最も緊張したのは?

「舞台「海辺のカフカ」の稽古で蜷川幸雄さんの前で
お芝居をしたときは緊張しましたね。」


◎50th Anniversary Mini Album「L -fifty-」
現在発売中!
岡崎体育さん、寺岡呼人さん、橋口洋平(wacci)さんが参加♪





◇◇◇藤木直人さんオフィシャルサイト◇◇◇





Report

[ 2022/11/22 update ]

2022-11-22 藤原さくら さん


シンガーソングライターの藤原さくらさんをお迎えしました。

現在放送中の深夜ドラマ「束の間の一花」に
ヒロインの「一花」役で出演中!



今年はドラマやミュージカルに大忙しの
さくらさんですが、11月9日にシングルEP
『まばたき』が発売されました♪
プロデューサーはCurly Giraffe・高桑圭さん!



シングルEPには、パラスポーツアニメ陸上編の
テーマ曲になっている「Just the way we are」のほかに…

過去作の「かわいい」「ラタムニカ」
そしてファン投票で選ばれた「ゆめのなか」の
弾き語りバージョンの新録も収録。
オリジナルとはまた違ったアレンジで楽しめます!

そして、現在は弾き語りツアー中!
これまでに実施してきたライブ会場は
天文台、教会、美術館、そしてマザー牧場などなど…

藤原さくらさん
「マザー牧場は、オープニングアクトが動物(笑)
リハのときに、機材がステージにある状態で
動物がどういう動きをするかわからないから
一回試しにやってみましょうって言われて
リハをしたんですけど、犬がアヒルを追って
一定の場所まで誘導する1コマがあって。
そのときに、アヒルが私の椅子やギターがある
ところを暴れまわって、犬もそこにきて大変なことに(笑)
すごく楽しかったです!」




今後の会場には、香川県・四国水族館
栃木県・那須ステンドグラス美術館
京都府・京都国際マンガミュージアムなどで
開催されます!

詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください♪



―――――――――――――――――――――
■火曜日限定コーナー■
【辻利 GreenTime】

辻利の抹茶を飲みながらリラックスしていただく時間♪

Q.最近“癒やされた〜”とつぶやいたのは
どんなとき?

「疲れたと思ったらマッサージに行きます。
行きつけがいくつかあって…あとは
ボイトレの先生が発声する前に毎回
体を揉んでくれて、そこに行ったら毒素が抜ける。
ライブ前に行くと体も温まって
すっきり歌える気がします。」


そして筋膜リリースのためのマッサージガンの話題で
盛り上がるお二人…






Report

[ 2022/11/21 update ]

2022-11-21 真心ブラザーズ YO-KINGさん

真心ブラザーズのYO-KINGさんが2年ぶりに登場!

現在、全国ツアー中の真心ブラザーズ。
10月26日にはニューアルバム『TODAY』が
発売されました。

“自信作”という今作は、真心ブラザーズの思う
「今」「この時代」を切り取った作品に。

YO-KINGさん
「今年の年明けぐらいから、僕と桜井さんで
作った曲を持ち寄って、聞きながらミーティングをして。
桜井さんの“ボーイ”を聞いて
この憂いがいいという話になり。
ここ2〜3年はみんなそれぞれ大変だった。
でも、明るく楽しく生きたいよね
という出口にしたんです。
(中略)
言ってしまえば、真心にとっては初めての
コンセプチュアルなアルバムだったかもしれない。」

美雨さん
「10歩先に行っちゃったら、ちょっと違うけれど
2、3歩先っていうのがこのアルバムにも
ぴったり当てはまるような気がして
すごく明るくこっちに行こうぜっていう優しさがある。」

YO-KINGさん
「いい感じで寄り添えるようになった。
昔はマラソンだったら、ぶっちぎりで1位に
なりたかったんだけど、そうじゃない感じが
してきましたね。」

美雨さん
「それはどんなどのような変化なんでしょうか?」

YO-KINGさん
「もともと、人は好きだったんですけど
ここ2〜3年でもっと人が好きになりました。
かっこつけて言っちゃうと…(笑)
愛とか自由に対して、てらいがなくなってきた。
素直にやっぱり“愛”っていいよねって。
愛から考えたことは、うまくいくんじゃない?
という気持ちになった。
昔は照れて心の奥では思っていても
うまく表現できなかった。
最近は、表現できるようになって、周りの
好きな人たちに対して、寄り添うまでは
いかないけれど、もうちょっと近づいたほうが
より自分が幸せなのかなって。」




――――――――――――――――

ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.好きな街は?

YO-KINGさん
「盛岡が好きです!」

美雨さん
「わたしも好きです!」

YO-KINGさん
「盛岡、最高ですよね〜!
色々アテンドをしてくれる友達もいて
建物も時々古いのあるし、武家屋敷みたいな
古い町並みもありますし、レコードが
かかっているような喫茶店とか。」

美雨さん
「なによりも川が綺麗!」

YO-KINGさん
「光原社もあるしね、なんかやたらセンスが
いいんですよ、盛岡って。
浅田次郎さんの“壬生義士伝”も好きで
読んで号泣しました(笑)」


<LIVE>
全国ツアー「FRONTIER」開催中!

2023年、恒例の中野サンプラザ公演が開催!
真心ブラザーズ 『サンキュー・サンプラ・愛・サンサン』
日時:2023年3月21日(祝・火) 開場16:45 / 開演17:30







Report

[ 2022/11/17 update ]

2022-11-17 THE SPELLBOUND 中野雅之さん

THE SPELLBOUNDの中野雅之さんが登場!

【THE SPELLBOUND】は
BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之さんと
THE NOVEMBERSの小林祐介さんによる
ロックバンド。

2020年末に始動し5ヶ月連続配信リリース後
フジロックフェスティバルへの出演。
2021年には待望の1stアルバムが発売されました。

11月2日には初のタイアップシングル
『すべてがそこにありますように。』がリリース!

大人気アニメ「ゴールデンカムイ」の
第四期エンディングテーマとして書き下ろした1曲。
1カットで撮影されたというMVも必見です。



中野雅之さん
「ありがたいお話をいただいて
そこに向けて一から作っていった感じです。
日本のアニメーション独特のフォーマットが
90秒のなかに全部納めること。
そういう縛りも自分たちに課せられたものとして
ポジティブに捉えて作ることができたので
もしかしたらフォーマットがないと
生まれなかった曲かもしれない。
機会をもらえて、こういう曲が生まれて
とても良かったなと感謝しています。」

美雨さん
「そういう縛りがあるのは好きですか?」

中野雅之さん
「昔は本当に苦手で(笑)
フリースタイルで音楽を作りたいなと。
色々、揉まれて大人になって
今はそういうことも楽しんで
できるようになってきました。」

美雨さん
「BOOM BOOM SATELLITESは
フリースタイルの先駆者ですけれど
中野さんのソングライターとしての素晴らしさが
縛りがあるとまた発揮されるのではないかなと
個人的に思います(笑)
歌詞はTHE SPELLBOUND 名義ですが
小林さんと二人で書かれるんですか?」

中野雅之さん
「基本的には小林くんが書くんですけど
僕も参加して積極的にアイデアを出したり編集をしたり。
僕はゼロイチで歌詞が作れない人間なので
小林くんみたいな才能ある人と一緒じゃないと
何もできない。」

美雨さん
「2年前にも言ったかもしれないですけど
言葉数が多くて大変そうだなって(笑)
書く量が多い!ラッパーの量ですよね。」

中野雅之さん
「この量を書いていくのは相当大変だと思うし
ちょっとこの人天才だなって感じています。
ラッパーの量なんですけど、高速のリリックとは違って
文学的で美しい、整ったもの。」




そして美雨さんもハマったという
カップリングの「約束の場所」は
新たなスペルバSOUNDを感じる1曲!



――――――――――――――――

ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.足繁く通っているお店や場所は?

中野雅之さん
「ないですね(笑)
あまり同じところにずっと行くことがないのかなぁ。
そんなに強く意識しているわけではないけれど
知らないところに入ってみたい。」

美雨さん
「洋服屋さんとかは?
中野さんは好みがはっきりしてそうなので…」

中野雅之さん
「(洋服屋さんは)ふらっと入って
決めるのがすごく早い。
長い時間、買い物をしているのが苦手なんです。
パッと手にとって、いいなと思ったら
すぐに買ってそそくさと出る(笑)」



◎BOOM BOOM SATELLITES
 25周年を記念した本
『BOOM BOOM SATELLITES 25 th Anniversary BOOK』
 タワーレコードと中野ミュージック限定で発売中!


◎LIVE
『すべてがそこにありますように。』Release Party
12月15日(木)東京・渋谷 O-EAST




Report

[ 2022/11/16 update ]

2022-11-16 牧山純子さん

バイオリニストの牧山純子さんが初登場♬

牧山さんは3歳でピアノ、4歳でヴァイオリンを始め
武蔵野音楽大学を卒業後、ソリストとして活動。

2002年に、アメリカ・バークリー音楽大学で
ジャズバイオリンを専攻。
在学中には、デイビッド・フォスター
スティーブン・タイラー、上原ひろみさんと共演。

帰国後は、牧山さんのエネルギッシュな演奏が話題となり
ドラマ音楽や、テレビのコメンテーター
ラジオパーソナリティーとしてもご活躍。

最近では、岡本健一さん、西村由紀江さんらと
共演されています。

そんな牧山さんの最新アルバム
『Classical Trio』が11月23日に発売。

バッハの「メヌエット」、オペラ・カルメンから「ハバネラ」
スメタナの「モルダウ」ショパンの「別れの曲」
ピアソラの「リベルタンゴ」
ベートーヴェンの「エリーゼのために」
などなど、耳馴染みのあるクラシック曲が
牧山さんのジャズアレンジによって生まれ変わっています!


牧山純子さん
「ジャズバイオリニストとして演奏していくなかで
2015年にスロベニアと日本を音楽で結んでほしいと
大使から言っていただいて
スロベニアにお邪魔したときに
あまりにも素敵で曲が生まれて。
4曲できたので“スロベニア組曲”として発表しました。
そこから、クラシックとジャズを融合させた形が
牧山のスタイルだと言っていただけるようになって。
それなら、もっとみんなの知っている曲を
BGMになってもいいし、ストレスのない曲として
生み出せたらということで、同級生たちと
チェロとピアノとバイオリンでクラシックの
トリオ編成でジャズに挑戦したのがきっかけです。」


――――――――――――――――

ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.ウィンドウショッピングでついつい寄ってしまうお店は?

牧山純子さん
「ウインドショッピングではないんですけど
レストランをずっと眺めていて
あぁ美味しそうと思って寄ることは多々。」

美雨さん
「じゃあブラブラしていて、アンテナが
引っかかったところに入るんですか?」

牧山純子さん
「欲求が全部そこにいっているんだと思います(笑)
素敵なカフェだなぁ、美味しそうなケーキが
ありそうだなぁっていうアンテナが
モノよりも強い気がします。」

美雨さん
「どこでも一人で入れますか?」

牧山純子さん
「それが意外と意気地なしで
後ろ髪引かれつつ…
今度お友達と来ようかなって。
一口食べた時に“美味しいね”って共有したい
面倒くさいたちなんです(笑)
あとは、音楽が良かったり、ちょっとした
小物やカップが可愛いかったり。」


ちなみに…最近行って良かったのは広島のレストランだそう!

<Concert>

12月には、牧山さんのバースデーライブが開催!
●12月6日/大阪・ミスターケリーズ
●12月7日/愛知・スターアイズ
●12月10日/東京・渋谷JZ Brat
●12月18日/京都・ボンズロザリー

2月14日には東京・丸の内COTTON CLUBにて
バレンタインライブが開催決定!









Report

[ 2022/11/15 update ]

2022-11-15 真琴つばさ さん

俳優の真琴つばささんをお迎えしました。

9月まで宝塚OGによる舞台「8人の女たち」に
出演していた真琴つばささん。


その前には、16人編成のビッグバンドとの
ライブを開催!

そのビッグバンドとのスタンダードナンバーが
収録されたアルバム『MAKOTO SINGS GREATEST HITS WITH BIG BAND
〜真琴つばさ スタンダードを歌う』が
11月23日にリリースされます!

真琴つばささん
「ジャズに初挑戦で、本格的な英語の歌も初めて。
それをなぜ受けたかというと、16名の
ビッグバンドのみなさんと一緒にできるのは
生涯でないと思い、ジャズも歌いたかったし
首を縦に振ってしまったんです。
地獄の3ヶ月間がきました(笑)」

美雨さん
「ジャズには興味があったんですか?」

真琴つばささん
「好きで、ただ、英語という大きな壁があるわけですよ。
だからどうしても遠のいていて。
宝塚時代には何度か経験があったんですけれど
宝塚の歌は日本語なので。
英語はな…と思ったんですが、3ヶ月で10数曲。」

美雨さん
「新しい扉を開けたんですね。」


ニューアルバムには…
「It’s Been A Long, Long Time」
「Summertime」
「It Don‘t Mean A Thing」などが収録♬



―――――――――――――――――――――
■火曜日限定コーナー■
【辻利 GreenTime】

辻利の抹茶を飲みながらリラックスしていただく時間♪

Q.時間を忘れて癒やされる空間とは?

「アビィという猫がいるんですけど
赤ちゃん抱っこをされるんですよ。
抱かれたときに“はぁ〜”って
お風呂に入ったときにするような、ため息をして
癒やされた(アビィの)顔を見て、癒やされます。」



<Information>

◎真琴つばささんのお誕生日を記念しての
ディナーショーが開催♬
11月28日(月)
17:30 開場 18:00 お食事
19:15〜20:15 ショー
場所:帝国ホテル・孔雀の間


◎真琴つばさ 朗読音楽会
〜オードリー・ヘプバーンの生涯に思いを巡らす日

2023年1月20日(金)
14:00〜/18:00〜(2回公演)
場所:草月ホール
(出演)
真琴つばさ、加藤タキ、紺野まひる、宮誠


◇◇◇真琴つばさ さん オフィシャルサイト◇◇◇



Report

[ 2022/11/14 update ]

2022-11-14 加藤和樹さん

歌手・俳優の加藤和樹さんを
お迎えしました。

2021年アーティストデビュー15周年を迎え
俳優としては「菊田一夫演劇賞」を受賞。
ミュージカルでも大活躍の和樹さん!

今年4月には、15周年の集大成となる
日比谷野音でのライブを開催。

また4月から6ヶ月連続で配信リリースされ
10月19日には、待望のミニアルバム
『Nostalgia BOX』が発売されました。

同日には、日比谷野音ライブ映像作品
「Kazuki Kato 15th Anniversary Special Live 〜fun-filled day〜」も発売!

加藤和樹さん
「アーティスト活動を始めたばかりのときは
ボイスレッスンをしていたんですけど、
そこからは、ほぼ我流で、特にレッスンをせず。
だから喉を痛めたりもしていたんです。
でも、ミュージカルに出会ってからは
定期的にボイストレーナーのところで
レッスンをして幅広い楽曲を歌うことによって
喉の使い方だとかを自分なりに理解できてきて
声は楽器なんだと教えてもらって。
それを、どう自分で使いこなしていくのかを
意識したときに、アプローチや表現の仕方を
だんだん理解できてきました。」

美雨さん
「使いこなしているんですね。」

加藤和樹さん
「まだまだです。」




――――――――――――――――

ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.あなたの一番古い記憶は何歳のころ?

加藤和樹さん
「小学校低学年までに記憶が
ほとんどないんですよ(笑)
本当に印象的なことしか覚えていなくて
多分、幼稚園年長ぐらいの頃。
とにかく悪ガキだったんですよ!
学校の椅子って、背もたれのところに
隙間があるじゃないですか
そこに後ろ向きに入ったら、お尻に引っかかって
抜けなくなってしまって。」

美雨さん
「え!自分で!?」

加藤和樹さん
「自らインしました。それは強烈に覚えていますね。
穴があったら入りたいじゃないですけど
隣の席の友達に、やめときなって言われても
“大丈夫大丈夫”って、足から入って頭まで
華麗に抜ける予定だったんです。
イメージはできていたんですけど
腰のところで引っかかって
どちらにも行けなくなってしまったんです。
(中略)
そうしたら、園長先生がのこぎりを持ってきて
抜けないから切り始めたんですよ。
それが怖くって大泣きして、めちゃくちゃ
恥ずかしい思いをした記憶があります(笑)」








Report

[ 2022/11/10 update ]

2022-11-10 映画監督 中江裕司さん

沖縄在住の映画監督・中江裕司さんをお迎えしました。

京都府うまれ、琉球大学農学部に入学とともに
沖縄に移住され、大学時代から映画の道に。

1999年にメガホンをとった「ナビィの恋」や
2003年の「ホテル・ハイビスカス」など
沖縄を舞台にした作品が有名です。

2005年には那覇市に「桜坂劇場」をオープンし
劇場のオーナーに!

そんな中江監督の最新作『土を喰らう十二ヶ月』が
11月11日から公開されます!



主演は沢田研二さん。
小説家の水上勉さんが雑誌に連載していた
料理エッセイをもとに中江監督が脚本をかきおろし。

信州を舞台に、犬一匹と山荘で暮らす
作家の一年を描いた作品。

主人公のツトムを演じた沢田研二さんの
料理シーンは、とても手際がよく
美味しそうな香りが漂ってきそうでした。

劇中も四季折々の食材が登場。料理を手がけたのは
料理研究家の土井善晴さん!
初めて映画の料理を手がけられ、食材から
手さばきの指導、器選びまで担当されたそうです。

主人公のツトムの年の離れた、編集者の恋人には
松たか子さん。
ほかにも、奈良岡朋子さん、火野正平さん
壇ふみさん、「ナビィの恋に」も出演していた
西田尚美さんも出演されています♪

美雨さん
「主人公は“ご飯”なんじゃないかという気も
するんですけれど…料理研究家の土井善晴さんが
映画に初挑戦されたということで。
フードコーディネーターというより
役者のような存在感ですよね、ご飯が。」

中江裕司さん
「最初にお会いした時に
“僕はフードコーディネーターはやらないよ”
と、宣言されていて。
この映画の中の料理はどういうことなの?
君たちはどんなレベルでやりたいの?と言われて
恐怖に怯えて、ちょっと出直しますって(笑)
一旦帰って、自分の中でこの映画の料理は
何を占めるのかを考え直して
土居さんのところに行きました。
3回目ぐらいに引き受けてくれました。」




映画の音楽を手がけられたのは大友良英さん!

そして、映画主題歌は沢田研二さんの
1996年のアルバム「愛まで待てない」収録の『いつか君は』
映画の公開に合わせて11月11日にシングルリリースされます♪



“土を喰らう”とは、“旬”を喰らうこと。
撮影のためにスタッフさんは、地元の農家さんに
手伝ってもらいながら
畑を耕すことから始められたそうで
松たか子さんは、その畑で“ナス”を育てたんだとか♪

美味しそうなお料理のシーンは必見です!!





Report

[ 2022/11/09 update ]

2022-11-09 清水ミチコさん

“国民の叔母”こと、清水ミチコさんをお迎えしました!

YouTubeチャンネル「清水ミチコのシミチコチャンネル」の
動画が話題になっているミチコさん。

3ヶ月前にアップされたショート動画
「映画『極道の妻たち』の岩下志麻の凄い電話の出かた」は
すでに177万回再生を突破!



あさって11月11日からは全国ツアー
【清水ミチコリサイタル〜カニカマの夕べ〜】が
始まります。
静岡を皮切りに、新潟・札幌・広島・大阪・岡山
熊本・福岡。そして、来年1月2日には
日本武道館公演も開催されます!

清水ミチコさん
「矢野顕子さんとライブをしていたときに
気がついたんですけど、私って“カニカマ”みたい
だなって。お母さん(矢野さん)は
天然のカニ、タラバ(笑)
それみたいになりたいという気持ちが強いから
自分でもカニカマみたいだなと思っていたら
本物の“カニ”のユーミンさんが今年50周年で
たまたま“スギヨ”という会社のカニカマも
今年50周年で、“カニカマも夕べ”ということに
なりました。」

美雨さん
「ユーミンさん50周年が裏テーマだそうですね?」

清水ミチコさん
「なので、今回はユーミンの曲は多めで
勝手にお祝いしています!」




♪清水ミチコさんリクエスト♪

M1. 輪舞曲(ロンド)/ 松任谷由実


M2. 音楽はおくりもの / 矢野顕子


――――――――――――――――
ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.最近、プライベートで大きな声を出したのは?

清水ミチコさん
「あ!そういえば!みたいなのが
あったかもしれないですね。
打ち合わせをしていて平野レミさんの
何か楽しかった話や、思い出とかありますか?
とか聞かれて、“あ!!そういえば!!”って
ちょっとレミさんのモードになって。」

美雨さん
「プライベートでも瞬時に乗り移るみたいな?」

清水ミチコさん
「乗り移りたいと常々、思っていますね!」



今日は、岩下志麻さん、ユーミンさん
桃井かおりさん、矢野顕子さん、平野レミさん
高畑淳子さん、大竹しのぶさんと
たくさんのゲストにお越しいただきました(笑)


◎全国ツアー「清水ミチコリサイタル〜カニカマの夕べ〜」

11月11日(金)静岡・静岡市民文化会館からスタート!

2023年ツアーも開催決定♪

◎清水ミチコリサイタル in 武道館〜カニカマの夕べ〜

2023年1月2日(月)
東京・日本武道館 15:00/16:00
チケット代:全席指定 6,800円(税込)
※お土産付き

詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください





Report

[ 2022/11/08 update ]

2022-11-08 中孝介さん

シンガーの中孝介さんが半袖・短パンで登場♪

11月16日に2年ぶりのニューアルバム
「声をきかせて」が発売されます。

アルバムの1曲目をかざるのは
宮沢和史さんが作詞・作曲を手がけた「愛紅」。

中孝介さん
「長く会っていなくても、会った瞬間に
まるで昨日も会っていたかのようなことって
あると思うんです。それが親友というか
心が繋がっている、信用しあっている同士なのかなと
思って。そういうことを歌に込めていただけたらと
こちらからお願いしました。
僕は奄美大島出身なんですが、東京にいることも
多いので、コロナ禍になってからは1年半ぐらい
奄美に行けず、初めてこんなに帰れない期間が
あったんです。
人生でこんなことってなかったなって。
でも奄美にようやく帰ったときに、家族や友達に
会ったら、一瞬で昨日も会っていたかのような
会話が繰り広げられて、そんな時間がとても
愛おしいなと思いました。」


アルバムにはピアニストの角野隼人さんや
ピアニストのGOZAさん、アメリカ出身で
関西弁のギタリストDrキャピタルさんなど
人気YouTuberも参加。

さらに、中国でもコンサート活動をする
中孝介さんならではの試みとして中国語での楽曲や
名曲「サンサーラ」や、森山直太朗さん提供の「花」
奄美大島出身の元ちとせさんの「ワダツミの木」の
カバーも収録されています。



―――――――――――――――――――――
■火曜日限定コーナー■
【辻利 GreenTime】

辻利の抹茶を飲みながらリラックスして
いただく時間♪

Q.緊張した気持ちをほぐしたいときにすることは?

中孝介さん
「面白いことを思い出す。
YouTubeで見たお笑いのコントとか。
それか、緊張していることを忘れるために
誰かと喋ります。」


< LIVE >
“中孝介コンサート2022〜声をきかせて〜”

【東京公演】
2022年12月3日(土)
開場15:15/開演16:00
会場: 大手町三井ホール

【大阪公演】
2023年1月22日(日)
開場15:30/開演16:00
会場: 門真市民文化会館ルミエールホール 小ホール

◇◇◇中孝介さん オフィシャルサイト◇◇◇




Report

[ 2022/11/07 update ]

2022-11-07 原沙知絵さん

女優の原沙知絵さんをお迎えしました!

原沙知絵さんは、福岡県出身の現在44歳。
高校在学中にモデルとしてデビューし
上京後は女優として『ビーチボーイズ』
『踊る大捜査線シリーズ』『ちりとてちん』
『特捜9シリーズ』などでもおなじみです。

また旅番組でドイツにホームステイ。
さらにオーストリアに2年ほど住むなかで
ワークライフバランス、環境問題、自然療法
ピラティスなどに関心を持つように…

そんな知識をもとに綴った初のエッセイ
『心も体も心地よい 私のセルフケア習慣』が
宝島社から発売されました!

本の帯には「44歳になった今の体がベストです」と
書かれています。

原沙知絵さん
「悪くなければベストだと思っていいと思うんですよね。
だって、悪くないということは、いいということ。
食べているものも合っていて、精神的にも
落ち着いているということだろうし。
あんまり欲をかかずに今の自分の状態を
メンテナンスというか、見つめていけばいいのかなと
思っているので、特別なことをしなくても
めちゃくちゃ悪くなければいいってことで(笑)」

美雨さん
「友人から話を聞いていても月に2〜3日
調子がいい日があれば、それでベストというか。
(中略)
それだけ体を大事にしたい年頃でもあるし
体を大事にできない社会に、なってきている。
だから原さんがおっしゃったように、毎日
体の状態が違ったり、機嫌が違ったりするのは
当たり前のことだなって。」

原沙知絵さん
「神経の状態や内臓の状態も、全部が繋がっているから
そこに、与えていく栄養素みたいなもの。
セルフケアの仕方さえ知っていれば
ちょっとずつ潤いを与えて実験できていける。
そこが副作用のない自然療法の良さかなって。」


日本の自然療法というと、鍼灸や指圧
カイロや整体などありますが
エッセイのなかでは原さんが日頃から実践している
腸をいたわる発酵食品を使ったレシピや
ハーブやアロマの取り入れ方、マッサージなどが
紹介されています。



――――――――――――――――
ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.最近したワガママは?

「今、円安じゃないですか。
最近、夫がオーストリア出張で
お土産に頼みたいものがいっぱいあって。
でも、ユーロだと高いし、荷物になるし…
ひとつだけ欲しいものがあったので
そこに行ってほしいとお願いしました(笑)
普段は自分で好きなものを買っていたから
(夫は)元の値段を知らないじゃないですか。
そうしたら、頼んでないものまで買ってきてくれて
え、これは今買うべきタイミングじゃない
値段だったであろうと思いながら(笑)
でも、自分買ってきて欲しいと言いながらも
買ってきてくれた感謝と、ちょっとわがまま言ったことで
誤算が…ちょっと予算オーバーになっちゃって
ごめんねって(笑)」


♬原沙知絵さんリクエスト

M. Milk / The 1975


M. Happiness / The 1975


◇◇◇原沙知絵さんオフィシャルサイト◇◇◇



Report

[ 2022/11/03 update ]

2022-11-03 大貫妙子さん

文化の日のゲストは美雨さんも尊敬するミュージシャン
大貫妙子さん!

先日開催された高橋幸宏さんの50周年記念ライブで
共演されたお二人。
ライブのテーマソング「LOVE TOGETHER」でも
「WALKING TO THE BEATS」として参加されました。



今年2月には「朝のパレット」
「ふたりの星をさがそう」が同時リリース!


編曲を手がけたのは、東京藝大出身の音楽家で
作曲家の網守将平さん。
現在公開中の映画「百花」のサントラを手がけています。

大貫妙子さん
「ネットで彼の新しいCDの1曲に出会って
ものすごく気にいって、響いたんですよね。
それでマネージャーに聞いたら、網守くんのことを
知っていて、わたし、この人と仕事したいんだけどって。」

美雨さん
「じゃあ、レコメンドとかじゃなくてご自身で
発見されたんですね。私はムーンライダースの
ビルボードライブでご一緒したことがあって。
新しい世代の作曲家だなと。」

大貫妙子さん
「私のアルバムも、ほぼ全部聞いてくれていて
それで、もちろん教授(坂本龍一さん)のことも
心から尊敬していて。ご縁かなと思うんですよね。
検索とかはしないですし、情報も入れないけれど
アンテナだけは立てているんです。
そうするとピロリンって。」




そして12月・1月には東京と大阪で
「大貫妙子コンサート2022」が開催されます!

出演:大貫妙子
小倉博和(G)、鈴⽊正⼈(Bass)
沼澤尚(Drums)、林 ⽴夫(Drums)
フェビアン・レザ・パネ(Acoustic Piano)
森俊之(Key)、網守将平(Key)

2022年12月3日(土)
16:30 OPEN/17:30 START
会場:昭和女子大学 人見記念講堂

2023年1月29日(日)
16:45 OPEN/17:30 START
会場:クールジャパンパーク大阪 WWホール



――――――――――――――――
ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.あなたにとっての恩師や師匠はどんな人?

「師匠は…坂本龍一さん。随分、勉強させて
もらいました。1枚目のアルバムから関わって
くださっているので、彼を外すわけにはいきません。」

美雨さん
「そこを掘り下げてもいいんですか?(笑)
その頃に出会った方々の話を聞いていると
なんて汚い格好をしているんだって
みんな言っていたんですけれど(笑)」

大貫妙子さん
「裸足にゴム草履とヨレヨレのジーパン。
髪も長くて。ストーブに近づいたからって
ゴム草履の先が焼け溶けていて。でも今思い返せば
冬でもゴム草履だったってことですよね(笑)」

美雨さん
「音楽的なところでぶつかったりすることは
なかったんですか?」

大貫妙子さん
「ありましたけど、聞いてくれないですね。
あんまり言うと“うるさい!”って(笑)」


そして、11月12日にビルボードライブ東京で
開催される美雨さんの25周年ライブに
大貫妙子さんがゲスト出演されます!

【坂本美雨 25th Anniversary “bird flyways” at Billboard Live】
2022年11月12日(土)
1st ステージ 開場 15:30 開演 16:30
ビルボードライブ東京


◇◇◇大貫妙子さん オフィシャルサイト◇◇◇





Report

[ 2022/11/02 update ]

2022-11-02 NAQT VANE Harukazeさん

今年9月にデビューしたばかり
「NAQT VANE」から、ボーカルのHarukazeさん初登場!

「NAQT VANE」は、「進撃の巨人」をはじめ
ドラマ・アニメ・映画などの音楽を手がける
作曲家、澤野弘之さんがトータルプロデューサーとなり
ボーカルのHarukazeさん
そして、あいみょんのMVなどを手がける
Classic 6さんがアートワークを担当した
3人によるプロジェクト!

9月16日に『Break Free』でデビュー!


Harukazeさん
「“NAQT VANE”はドイツ語と英語がまざっていて
“NAQT”が“Naked(裸)”で、“VANE”は“翼”
という意味があって、裸の翼=ありのままの自分や
自分をさらけ出して、色んなことに挑戦していく人を
鼓舞するようなプロジェクトになっています。」


Harukazeさんは北海道出身の24歳。
15歳のときに単身でカナダ・バンクーバーへ
留学され、LAの大学へ進学。
大学では音楽ビジネスを専攻され、帰国後は
レコード・レーベルに所属し、アーティストを
支える側として働いていたそうです。

そして、本日、新曲『VANE』が配信リリース!
11月13日に開催される【第37回 東日本女子駅伝】の
大会応援ソングになっています。





12月2日には、3枚目の配信シングル
「TOUCH」のリリースが決まっています!
この曲は、現在放送中のドラマ「恋と弾丸」の
エンディング曲になっています♬

――――――――――――――――
ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.子ども時代に夢中になったものや人は?

「小さい頃、家がテレビ禁止だったので
ラジオに夢中になっていました。
ラジオっ子で、日本にいる15歳までの間は
ずっとラジオを聴いていて
朝起きてから夜寝るときまで、ずっと
ラジオが流れているような家でした。
グラミー賞とかもラジオで聴いていましたし
学校では、友達のテレビの話題にはついて
いけなかったんですけど(笑)
でも、ラジオでジャンルが幅広い音楽を
聞くことができたので、色々なアーティストを
知れました。」






Report

[ 2022/11/01 update ]

2022-11-01 Alice(アリス)堀内孝雄さん

アリスの堀内孝雄さんをお迎えしました!

日本を代表するフォークグループ「アリス」は
堀内孝雄さん、谷村新司さん、矢沢透さんの3人組。

1972年3月「走っておいで恋人よ」でデビュー。
「帰らざる日々」「遠くで汽笛を聞きながら」
「冬の稲妻」「涙の誓い」「チャンピオン」
「秋止符」などなど…
たくさんのヒット曲があります。

そして、今年デビュー50周年を迎えられました!

堀内孝雄さん
「50年は重みがありますね。
若い頃は10〜20年ぐらいは
心のどこかに、俺が頑張ったし…と
思いあがった部分はありましたけれど
さすがに50年は自分の力だけではいかない。
やっぱり皆さんのおかげだと、つくづく思います。」

美雨さん
「長く続けるという気持ちではいらしたと
思うんですけれども、ここまでというのは
描いていらっしゃいました?」

堀内孝雄さん
「多分、3人とも思ってないと思います。
1年1年積み重ねてきた50年。
その間、アリスとしては10年しかやってなくて
一時停止という言葉を使って、逃げるように
みんな一人ずつになったんですよ。
谷村はそれなりにヒット曲もたくさんあって
大きいヒット曲には「昴 -すばる-」があったので
安定した感じでスタートしていたんですけど
僕は、何もなかったので、よくやめるって
言ったなって。当時はすごく後悔したんです。
その後は、人との出会いですね。
(中略)
だから、みんなそれぞれ一人で歩いたのは40年。」

美雨さん
「解散という言葉を使わなかったのはなぜですか?」

堀内孝雄さん
「これは谷村が、解散は忍びないということで
“ベーヤンどうかな、一時停止というのは?”って。
汽車でも電車でも、停まったとしても
いつ動き出してもいいし
いつ動く出すかもわからないから
あやふやだけど、そうしておこうと。
“一時停止”のおかげで、再結成という言葉を使わずに
こうやって活動ができています。」


アリスのデビュー50周年を記念した
一夜限りのスペシャルライブが開催!

『ALICE GREAT50 BEGINNING 2022』
11月17日(木)東京・有明アリーナ

11月23日には新曲「Beginning」も配信されます♬



―――――――――――――――――――――
■火曜日限定コーナー■
【辻利 GreenTime】

辻利の抹茶を飲みながらリラックスしていただく時間♪

Q.一緒にいて“和む”人は、どんな人?

「そばにいて、喋っていると楽しいのは
キンちゃん(矢沢透さん)。中和されていく。
あの人は構えていないんです、閉ざさないというか。
出会った50年前からそうなんです。
チンペイさんから“キンちゃんってのを見つけたんだよ!
めっちゃリズム感も良くて、いいドラマーなんだよ”
って紹介されたその日から、ずっと友達。
50年、経っても、あたりが柔らかい。
チンペイさんも、誰に対しても嫌な顔を見せないし
うちらは、たまたま会うべくして
会えたのかなと思います。
一緒にいるだけで和む人は、あの2人です。」


◇◇◇堀内孝雄さん オフィシャルサイト◇◇◇